FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯電話とPSP

PSP goというPSPの新たなシリーズが発表された。
中身は基本的にPSP互換、UMDのメディアスロットを廃止してコンパクトに徹している。
ソフトはPSP直接ダウンロードに加え、PC経由、PS3経由と様々な方法が可能となっている。

プロセッサはPSP CPUと呼ばれるもの。これはR4000コア×2つ。
周波数は1~333MHzとなっている。
そのうちの一つはメディアエンジンでIO周りの役割が有る。
おかげでメインCPUは仕事に専念できるというわけだ。
メインメモリは64MB、画面は3.8インチ・480x272-1677万色。

ちなみにNINTENDO DSのCPUはARM9(67MHz)+ARM7(33MHz)、メモリ4MB。
その他の詳細は割愛。

PSPを取り上げたのは、今の携帯電話端末と構成材料が非常に良く似ていると思うから。
メディアプロセッサはMPEG H.264デコーダとつなげられていて動画再生支援もしっかりサポート。
画面サイズも携帯端末を意識できる3.8インチ。必要とされているものが余り変わらない。

PSPはメディアプロセッサが通信の入出力をメインCPUから切り離されたところで管理。
メインCPUは重い処理でも遠慮なく処理できる。
これは携帯でベースバンドのプロセッサが通信全般を受け持ち、アプリケーションプロセッサが
UI側の処理を受け持っているのと似たような構成になっている。

ちなみに今発売されているドコモの携帯端末のプロセッサは以下の通りだ。

Medity M2(65nm) 500MHz HSDPA7.2 : 2008冬~2009年夏
UniPhier4MBB+(45nm) 500MHz HSDPA7.2 : 2008冬~2009年夏
SH-mobile G3(65nm) 500MHz HSDPA7.2 : 2008冬~2009年夏

現行機種では既に500MHzに達している。
905/906の時代でもPSPと同等か、既に上回っていたというわけだ。

PSPを購入して半年や一年で飽きて捨てて買い換えることは普通は無い。
でも携帯なら割と普通に聞くことです。その飽きてほいほい買い換えられている端末は
実は携帯型コンピュータとしては遥かに高性能マシンだったりします。
PSPやNDSより小型で高性能なものが一部の人とはいえ気軽に使い捨て。
冷静に考えるとエライ時代になってしまったものだと思います。


ゲーム機はPS3の失敗で、「スペック競争はもう無意味だ、これからはソフトの中身で勝負」
というように舵を切りなおし、確かに任天堂はWiiにしろNDSにしろハード的にはPS3やPSP等とは
比べるのもおこがましいですが、商業的には成功しています。これは専用機で有る為、
ソフトのオプティマイズがハードやファームと切り離したところでぎりぎりまで人の手で行うことが
出来るのが大きいでしょう。

携帯端末はこの半年サイクルという狂ったような製品サイクルの中、プログラムのオプティマイズ
よりも完成品を仕上げることに精一杯という状況で、高性能なプロセッサによりハードの力で無理やり
誤魔化して動かしている状態です。実際は腕の立つ職人プログラマーにより、ソースを一から
洗い直せば今のハード構成のままで驚くほど快適な速度で動作するものと思われます。

携帯端末は”専用組み込み機器”で有りながら、パソコンのような汎用機器の性格を持った
開発スタイルを強要され、無駄が無駄を呼んでいます。

Wnnが・・・ATOKが・・・等と、およそWindows上の事と聞き違えるような話が携帯端末の会話として
成立しているのですから今更ながら驚きです。

 |予断ですが、ATOKは20年以上前の登場時からその名前に色んな噂が立ちました。
 |”Ascii TO Kanji”や、開発会社のジャストシステムが徳島であることから
 |”Awa TOKushima”等色々と語呂合わせが当時ネットで流行りました。



ドコモの端末では冬の機種からプロセッサは800MHz~1GHzに達すると言われています。
携帯している最中は周波数が落ちているとは言え、重い処理を動かしCPUが最高速度で
動作いる時にはそろそろ体に違和感を感じ出す人もいる周波数に到達してきました。

できることが高度化していくのは嬉しいのですが、今後1.4~1.6GHz辺りまでは上がるのでは
ないかと予測する筋も有ります。そろそろ電波だけではなく、プロセッサも体に影響を与える
域まで来てしまった今、利用するプロセッサの進化も落ち着いて欲しい頃かなと思います。
関連記事
  1. 2009/06/04(木) 20:30:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhoneとAndroidの違い | ホーム | 中古端末の賑わい>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/505-5e64ff7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。