FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクのLTE

ソフトバンク、LTEのフィールドテストを公開
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45561.html


ソフトバンクがLTEの進捗状況を積極的にアピール。
これはどう取るべきでしょうか。

1.ソフトバンクはLTEの開発の順調さをアピールし、
  A.ドコモよりも先に導入をして世界初を狙っている
  B.決算発表会や株主総会での有利なネタを必死で作っている
2.実はHSPA+の導入が困難と判明し、HSPA+→LTEに転換した

まず1Aは可能性が低いです。
世界初で立ち上げたとして、結局エリアを作れません。
HSDPA7.2Mもろくに面展開ができず、ソフトバンクの高速化に関する記事は報道にも載りません。
世間も事情は良く分かっていますからこれを選んでも「またか」で終わると思います。
費用がかかりすぎるだけでメリットは薄いと判断します。

1Bは十分有り得ます。
というか当面はこれ狙いでしょう、総会直前だし。
メインのネタにはまだ遠いですが、次世代に向けた研究は株価対策にも大いになると思います。

2は悩ましいところです。
HSPA+は今の基地局網をほぼ全面的に構築しなおしぐらい大変なことだと思います。
実は一からLTE網を構築するより大変かもしれません。
それならいきなりLTEにした方がイメージなども含めて様々なメリットが有るんじゃないかという
シーソーが今揺れ動いている可能性が有ります。

この中での一番のサプライズは1Aなので、私はこの線を念の為疑っています。
3Gエリアの整備完了発言といい、800MHzで電波論争を再燃させた流れといい、
明らかに先に有る何かを意識している動きを感じます。

ドコモとKDDIは地下にもぐった開発を進め、ソフトバンクは今進んでいる最前線に近い部分を
発表するので単純な比較は難しいですが、この情報公開はソフトバンクに対する将来性への
疑念を晴らす一定の効果は有ると私は考えます。

欲を言えばドコモやKDDIにももう少しテスト状況などの情報の公開をして欲しいと思うのですが。
誰か株主総会などで進捗状況の公開IRを出すように要求してきてくれないものでしょうか。


少し気になったのはこの報道で移されているパネル写真に2155MHzと1965MHzの10MHz幅と
出ていることです。これは今のW-CDMAのほぼ未仕様帯域も入っているのですが、10MHz幅
だとW-CDMAのサービス周波数にかぶってしまいます。これは商用3Gサービスの使用帯域を
制限してLTEのテストを行っているということです。水戸を選んだ理由が帯域の拝借が可能
だったということなのでしょうね。


ひとつのパネルで興味深い資料を見つけた。

全ての資料が2008年の日付なのでどこまで現状の政策と一致するのかは分からないが、
この資料では2012年辺りから800MHzのところにHSPA+とLTEが入っている。しかもメインバンドの
欄に700/800/900MHzが入れられているではないか。サブバンドが1.5GHzとなっており、
今のドコモクラスの周波数展開を狙っているようだ。(勿論そんな予算は無いと思われるが)

この資料が作られた時期が去年のどの時期かによってその後の計画は色んな形で揺れ動いて
いると思うのでそのまま判断は出来ないが、色々考えていることは確かだなと思う。


但しこの報道者向けの公開は、
>今回のフィールドテストで使われている機材は、2年ほど前のテスト用機器のため、
>ハンドオーバーの一部機能が実装されていないなど、完全な仕様にはなっていない。
というわけで、何故か2年ほど前の機材だと説明されていることだ。
これは「ソフトバンク内部ではもっと新しい機材で目下テスト中」なのか「ソフトバンクに有る
最新機材が2年前の機材」であるのかで様々な判断が変わる。

意地悪に考えると、「実は最新機材なのだが、2年前の機材だということにした。」の線も有りうる。
他社や報道に関してのカマシは間違いなくかけてくる。
相手はソフトバンクなだけに油断をしてはならない。

様々な疑惑はさておき、不完全ながら実働デモが動作していたことは大きく評価できる。
他社が公開していないということもインパクトに貢献していると思います。
やっぱりこういったものの見せ方に関してはさすが孫社長だなと思いました。
関連記事
  1. 2009/06/02(火) 00:15:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中古端末の賑わい | ホーム | ドコモの妥協案>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/503-723b381c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。