FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Firefox OS搭載のFlameが7月28日に発売、しかしまだ開発者向けで日本語環境すら後で配布という不完全な状態なのでOS普及競争からは完全に脱落の様相

Mozilla、Firefox OS搭載の開発者向けスマホ「Flame」を7月28日国内発売 ~ リンゲルブルーメン
MozillaはFirefox OSを搭載した開発者向けリファレンススマホ「Flame」を7月28日に国内発売すると発表しました。
技適認証も取得しており、国内で安心して利用できるとのこと。

Flame の販売を開始いたします! ~ Mozilla Japanブログ
Firefox OS の開発者向けリファレンス端末 "Flame" の販売予告アナウンスをしてから 1 月以上が経ち、今か、今かとお待ちになっている方も多いかと思います。長らくお待たせいたしました! Flame の国内販売を、以下の通り開始いたします。
商品名: Flame (Firefox OS 開発者向けリファレンス端末)
販売受付開始: 2014 年 7 月 28 日 (月) 12:00 より
販売サイト: Yahoo! ショッピング OSS ストア
価格: 19,980円(税込み、送料無料)
Flame 国内販売案内ページ: http://www.mozilla.jp/firefox/os/devices/flame/

MozillaがFirefox OSを搭載した開発者向けの端末であるFlameを何故か日本国内で発売。
日本の技適は通っていますが、日本語環境でのアプリ開発を行えるようにしたビルドは
発売後近日公開との事。日本語入力環境もそれまでは入っていません。
かなり不自然な状態での発売です。

Firefix OSを搭載した開発者向けの端末は以下のように南米とヨーロッパの一部で発売されて
います。開発者向けとは言え、誰でも買える状態なので、実際には開発者以外が買っていても
おかしくありません。
Firefox OS のエコシステムが勢いを堅持し、新しいデバイス、市場、分野に拡大 ~ Mozilla Japanブログ
Firefox OS はモバイルエコシステムの勢いに乗り、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域で多彩な分野のデバイスや製品へと急速に拡大しています。Firefox OS を搭載した最初のスマートフォンが発表されてからわずか 1 年で、大手通信会社 5 社から 7 機種のスマートフォンが 15 か国で提供されています。これは Firefox OS のエコシステムが堅調であること、また、Firefox OS が業界で広く普及していることを示しています。


しかしStatCounterではほぼ利用されていない事が分かると思います。
これは南米でのOSのシェアの状況です。
ヨーロッパで見ても全くFirefox OSのかけらも見当たりませんでした。



Flameのスペックは週アスPLUSでは以下のように報じられています。
Firefox OS搭載端末『Flame』が2万円以下で7月発売決定 ~ 週アスPLUS
『Flame』Firefox OS搭載の開発者向けリファレンス端末。ディスプレーは4.5インチFWVGA(480×854ドット)解像度、CPUはデュアルコアのSnapdragon200(MSM8210、1.2GHz)を搭載。NFCやBluetoothにも対応し、Firefox OS搭載機としては比較的スペックが高めです。
●おもなスペック
通信:GSM:850/900/1800/1900MHz、UMTS:850/900/1900/2100MHz、Wi-Fi:802.11b/g/n
ディスプレー:4.5インチ(FWVGA 854×480ピクセル)
CPU:Qualcomm MSM8210 Snapdragon、1.2GHzデュアルコア
メモリー:8GB
内蔵ストレージ:256MB~1GB(開発者が調整可能)
カメラ:500万画素(インカメラ200万画素)
バッテリー:1800mAh
その他:デュアルSIM対応


GSM arenaではこんな感じ。
Flame, the Firefox OS phone, is on pre-order today ~ GSM arena
So spec wise, what does you $170 net you? A decent mid-range smartphone: a dual-core 1.2GHz processor, 1GB RAM (that can be clocked from 256mb-1GB), a 4.5” display with 854 x 480 resolution, a 5MP camera with a 2MP selfie unit, 8GB internal storage space with a microSD card slot, dual SIM support, and an 1800mAh battery.


MSM8210(Snapdragon 200)はCortex-A7 2コア 1.2GHzとなっています。
GPUはAdreno 302でメモリバスはLPDDR2です。
安価な仕様の端末向けですね。

最後まで私が不要と言っていた一つボタンのホームボタンは無くなりませんでした。
こういうハードキーを排除する事がコストダウンの一番の方法だと思うのですけどね。
端末の小型化にも貢献しますし。


ライバルであるはずのTIZENはスマートホン端末は発売を中止を繰り返してはいますが、
スマートウオッチでは既に実機が出ています。

しかしFirefox OSはまだ開発者向けしか出ていません。
GoogleでいうNexus的な端末であり、公式端末なので確実な存在では有りますが。

こうしている間にもGoogleがAndroidでローエンドを侵食し、更にはChrome OSとの連携も
良くなり、Chrome OSやFirefox OSのアプリもAndroid上で動作するようになってきています。

スマートホンで重要な立ち位置に有る日本でFirefox OSの端末を発売したとしても、
まだ開発者向けであり、しかも今の段階ですら日本語環境もろくに揃っていない状況では
もうOS普及レースから完全に外れてしまったと思ってもいいんじゃないかなと思います。

少なくとも今後Android LやiOS8の陰に完全に隠れてしまって存在を思い出されなくなる
事も多いのではないかと思います。
関連記事
  1. 2014/07/25(金) 21:23:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Android 4.4からのアクセスがかなり増えましたね、意外なアクセスも結構あります | ホーム | アップル、リバーシブルのUSBコネクタを出願、ライトニング廃止を見越して次世代規格のUSBを自社提案のものにしようと画策か>>

コメント

KDDIの2014年度第1四半期決算
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140730_660256.html
> Firefox OS端末については、開発者向け端末がMozillaから提供されたばかりだが、auはコンシューマー向けに提供する方針で、その進捗を聞かれると「言うなって言われているんですよ」と詳細は語られなかった。ただ、「僕はもう見てますけど、けっこうオシャレですよ」と口を滑らせる一幕もみられた。

まだ諦めてなかったみたいですね。冬モデルや春モデルあたりで出してくるのでしょうか。(Windows Phoneみたいに出した後ほったらかし、なんてことになる懸念もありますが。)
  1. URL |
  2. 2014/07/30(水) 19:37:41 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5011-608413f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。