FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモのらくらくホンに新機種、9月の発売に向け予約受付開始

ドコモが「らくらくホン8 F-08F」開発、4年ぶりの新モデル ~ ケータイWatch
NTTドコモは、富士通製・シニア向けの携帯電話「らくらくホン」シリーズの4年ぶりの新機種「らくらくホン8 F-08F」を9月中旬に発売する。7月23日より全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップで予約受付を開始した。価格は未定。

ドコモのらくらくほんに4年ぶりの新機種が出るようです。
ドコモのオンラインショップやドコモショップで予約受付を開始。
本体やバッテリーがヘタってきていた人にとっては朗報かなと思います。

まだまだ二つ折りのフィーチャホンタイプのらくらくホンは需要が高いでしょうね。
関連記事
  1. 2014/07/24(木) 22:38:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<iOS向けのGmailアプリで不正な証明書の見分けがされない脆弱性 | ホーム | GoogleがOpenSSLをフォークしたBoringSSLを公開>>

コメント

携帯「全体」の国内シェアでは、まだ半数がフィーチャーフォンと言われています。
母数はでかいですよ。
1億を母数として、5000万がフィーチャーフォン。
5000万がスマートフォン。うち2500万たらずが非iPhone、2500万ちょいがiPhoneということです。
ドコモから新たなフィーチャーフォンを出すことで、このフィーチャーフォン乗換え組みは、ごく少数のメーカーが分け合うことになります。
auはフィーチャーフォンの新機種はもうやる気無いみたいですし、ソフトバンクは消極的。次期Yモバイルはフィーチャーフォンこそあるけど・・・ですし。
フィーチャーフォン=ドコモ という図式が出来上がるのはそう遠い未来ではないかもしれません。

といっても、フィーチャーフォンは中高年を中心とした通話主体の人と、法人契約が大多数を占めている印象があります。
街中を観察していれば、中高年以下はスマートフォンだらけなので、そう推察するのは難しいことではありません。
  1. URL |
  2. 2014/07/25(金) 05:51:12 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5007-adf73a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。