FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ヤフーIDとTポイントの購入履歴の相互提供と、ベネッセの情報漏えい問題

知らぬ間に履歴提供…ヤフー・Tポイント相互に ~ 読売ONLINE
読んだ本やコンビニでの買い物、ドラッグストアで購入した医薬品、閲覧したサイト――。
4900万人が利用する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)のポイントサービス「Tポイント」と、会員2800万人のヤフーが、会員のこうした履歴を相互に提供できるよう規約を変更したことが波紋を広げている。
「全然聞かされていなかった。毎日のようにコンビニでの買い物に使っているが、そんな情報が譲り渡されるなんて不安だ」。大阪市の女性会社員(35)は知人のツイッターで履歴の相互提供を知り、両社への不信感をあらわにする。
女性は今年4月、Tポイントのインターネットサービスへログインするのにヤフーの会員IDが必要になるとの通知を受け、会員IDを統合した。しかし、IDを統合した会員の履歴が相互提供されることを知り、6月半ばに拒否する手続きを取った。

CCCのTポイントとヤフーが相互に購入履歴等を提供できるといった規約変更を行った。

Tポイントはコンビニで利用できるなど、生活に密着した情報が履歴として残っている可能性が
高く、ヤフーショッピングが有るヤフーの方では生活必需品や趣味的な物の購入履歴が
残っている可能性が高い。それらのデータを合わさる事を考えるととても恐ろしい。

今世間ではベネッセのデータの流出で話題が盛り上がっており、今一度このヤフーとTポイントの
購入履歴の相互提供について考えてみる必要があると思います。

ベネッセのデータは、子供の学習教材の購入情報程度で、実際の所はそこまで生活に密着した
詳しい情報はないと考えられます。

しかし、TポイントとヤフーのIDにはそれ以上に生活に踏み込んだ情報が詰まっており、企業から
すれば、ベネッセの名簿どころではない垂涎モノのデータが有るのです。それが今回のベネッセ
のように知らぬ間に流出しているとしたら・・・いや気づいていないだけで、既に流出済みかも
知れませんよ。

ヤフーのサイトだって絶対安全とは言い切れませんし、何処かからアタックされて漏れないとも
限りません。

少なくとも私はTポイントは絶対使いませんし、ヤフーのIDも使わなくなりました。
ヤフーもソフトバンク系だけに信用なりませんが、CCCもやっぱり信用できませんしね。
関連記事
  1. 2014/07/23(水) 20:24:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<LINEをアップデートしたらトークや登録メンバーが消えた? | ホーム | アップル次世代A9プロセッサーの製造をSamsungが既に受注か>>

コメント

ソフトバンクグループってだけで、もう信用できないくらいまで達しました。
著名人であっても、同社書籍はすぐ戻すくらい。
  1. URL |
  2. 2014/07/23(水) 20:33:01 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

Tポイントカード自体がそういうものなんですが
「毎日のようにコンビニで」とか何を考えているのかw

知り合い経営のリサイクルショップでもTポイントの取り扱いを始めたそうですが
リサイクルに持ってきてわずかなポイントに目がくらんで一度通すと大変なことになるそうです
普段からどういう物を購入していて何をリサイクルに回しているか参照し放題になるので
客層から客の購入パターンまでマルわかり
自身では絶対に使いたくないと言ってましたw

  1. URL |
  2. 2014/07/25(金) 00:44:24 |
  3. のんた #-
  4. [ 編集]

まーた「タダより高いものはない」危ないサービスをヤフーが始めました(笑

VICSの渋滞情報にも対応、無料の「Yahoo!カーナビ」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140731_660349.html

>VICS情報の利用の際には、Yahoo!のアカウントでログインしておく必要がある。
>VICSによる渋滞情報を取得するものの、Yahoo!カーナビ自体で取得した情報を反映させる、いわゆるプローブとしての機能を使った渋滞情報は今後の課題。
>それでも当初より、プローブ情報を蓄積することはアプリ起動時に案内される形となっており、個人が特定できない形で走行情報がヤフー側へ送信される。

流石ヤフー、個人情報保護法案なんのその、ユーザーに対して嘘つくのはあたりまえみたいですね(笑
https://twitter.com/HiromitsuTakagi/status/495196781240541187
エー?どこに書いてあるのー?

>今後は、その送信された情報を元に渋滞情報を生成する形を検討していくとのことで、基本的にユーザーに嫌がられるような情報収集は行わないとのこと。

ヤフーの考える「ユーザーに嫌がられる」範囲ってのが、ちょっと前のパブコメにヤフーが出したゴーマニズム極まる意見とか見るに
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140721-00037566/
世間一般の考える範囲と大きくかけ離れてそうで怖いんで、どこまで情報収集を行うかきちんと書いてくれませんかね(笑

>また、ソフトバンクモバイルの接続率解析にも利用されない

そうですね、基本的に街中にあるラーメン屋を利用する時に使うラーメンチェッカーとかと違って
ナビアプリだと圏外バリバリの山の中も走ることが多々あるんで、接続率が下がるから使っちゃマズイですもんね(笑

>利用すればするほどポイントが付いたり、目的地の店舗によってはクーポンが配信されたりする、といった機能も提供される予定

さらっと書いてますけど、これ間違いなくCCCとの個人情報相互横流し前提での機能ですよね。
なるほど、これを作ってたから総務省の位置情報取り扱い検討会に対して
「俺らはユーザーの同意無しで様々な情報を横流しして商売したいから邪魔すんな」
と何度も何度もけたたましく喚いていたわけですか。納得しました(笑
このへんのヤフーの悪巧みについて、上で貼ったやまもといちろう氏の記事に上手く解説されてたのでそれを貼って締めで。

>若干テクニカルだが、報告書のwifiで得られた情報の第三者への情報提供について総務省が
>「Wi-Fi端末利用者が予測しているものとは考えられず、電気通信事業者は、原則としてWi-Fi端末利用者の個別かつ明確な同意を取得すべきであり、また、事後的に同意内容を変更できる(設定変更できる)機能を設けることが必要」とした内容にヤフーが敢然と反論したもの。
>なぜここで熱く出るのかというと、Wi-fiなど通信機器で得たGPS情報を電気通信事業者以外(つまり通信以外)の業者に売ることを念頭に置いているからだろうと思われるわけです。
>具体的には、カーナビに搭載されたGPSを見てガソリンスタンドやコインパーキングの広告を流してドライバーに情報を提供しそちらへ誘導して利用してくれたお客様にクーポンを出してTポイントで還元するようなビジネスモデルが

>いちいちユーザー承認取らなければできなくなってしまいますからね!

>分かる、分かりますそのヤフーの気持ち。ビジネスに賭けようという滾る熱情。
>こんな総務省ごときの検討会で未来に広がるビッグデータ・DMP事業の芽を摘まれてなるものか、プライバシーとか興味ねえよ、いいからやらせろよというストロングスタイルの論述が本当に熱い。
>それに対して、総務省もコピペで対応、4度目の「位置情報の高いプライバシー性に鑑みれば」を繰り出して応戦するさまはまさに竜虎の戦いといっても過言ではないでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/08/03(日) 08:57:05 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

さぁ、ヤフーとCCCがいよいよ本性をむき出しにしてきましたよ!(苦笑

Tカード、11月1日より個人情報を「第三者提供」へ 希望しない人の停止手続き受付開始
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1815552.html

なにが酷いって
>改定が10/28
>情報提供開始が11/1
>個人情報提供停止に3日かかります
個人情報横流しを寸前で食い止められる人はごくわずかしかいないであろうということと、
オンライン手続きで食い止めようとすると
YahooIDでのログインを要求されるため、
横流しを止める代償としてYahooIDで集められた情報との名寄せを行われてしまうということ、
これらは極悪な所行と言わざるを得ません。

わずかなポイントに釣られてTポイントを使ってしまった方、ご愁傷様です。
あなたの買い物履歴などの情報は今後どんどん勝手に拡散していろんなところで見られて活用されてしまうようになりますね(笑
  1. URL |
  2. 2014/11/01(土) 00:05:46 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5000-3e8a2e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。