FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タイ軍政は携帯4G免許入札を1年間延期、通信株が下落

タイ軍政は携帯4G免許入札を1年間延期、通信株が下落 ~ ロイター
タイ軍事政権は18日、携帯電話の第4世代(4G)サービスに関する免許入札を1年間延期したと発表した。透明性と公正さを確保するためとしている。
当局は、1800メガヘルツ(MHz)周波数帯の25MHz幅1ブロックの入札を8月に、900MHz周波数帯の17.5MHz幅1ブロックの入札を11月か12月に、それぞれ実施する予定だった。

タイで4G向け免許の入札が1年間延期。
どういう意味が有るのかは分かりませんが、おかげで通信関連の株価が下がったという。

タイでは少なくとも4Gに1800MHz帯と900MHz帯が割り当てられるという事が分かりました。
やはりこういった共通の帯域は値打ちが有り、日本も揃えておくことが重要です。

今はもう対応済みでやるべきことはほぼ行われているので、今更言うべき事は有りませんが、
数年前までは700MHzと900MHzがペアで使って帯域をより広く使おうなどという馬鹿げた
話が真顔で進められていたわけで、地続きの発想が出来ない事が丸出しになっていました。
「世界で当たり前の事が当たり前に出来ない」総務省の考えを苦々しく思っていたわけです。

今はダメ元でもしつこくしつこくこのブログに書いていてよかったなと思います。
遅れてもいずれはタイでも4Gが始まるわけで、その時は少なくともタイとは周波数帯域は
一致する事になります。

900MHzと1800MHzはメジャーな国際帯域なので、当然と言えば当然なんですが、
その900MHzを独自利用しようとしていたわけですし、1800MHzに於いてはあまり重要視されて
来なかったうえに、未だにドコモの持っている帯域は東名阪オンリーという、独自路線から
勿体ないことになっています。

あともう少しですが、最後まで出来るものはきっちりと国際協調を取ってもらいたいものです。
関連記事
  1. 2014/07/19(土) 19:42:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<VoLTE は本当に優秀か実験、非常に優秀だが思わぬデメリットも発見 | ホーム | GoogleのChromecastがバカ売れで6月のシェアが約65%、Apple TVは約4%>>

コメント

隣国ミャンマー(旧ビルマ)の情勢が影響してるような。日本の大手商社Sと通信会社Kのアレねアレ。

ドコモはこれを機にタイやベトナムに進出したらいいのにと思うのは僕だけですかねえ。フィリピンやインドネシア辺りも、かな?
この際宗教なんか関係ない。

失敗したインドは、サークル制度があって非常に特殊な市場だと今更ながら思ったり。
  1. URL |
  2. 2014/07/19(土) 20:10:54 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4990-ebc8a1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。