FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

総務省の「電波政策ビジョン懇談会 中間とりまとめ(案)」に対して提出された意見は企業のカラーが明白に、ソフトバンクは我田引水、ドコモは業界と日本の未来の為

総務省が「電波政策ビジョン懇談会 中間とりまとめ(案)」に対して提出された意見と懇談会の
考え方」を公表しました。そこには各キャリア等の各方面の本音が見え隠れしていましたので紹介。

「電波政策ビジョン懇談会 中間とりまとめ」及び意見募集の結果の公表

「電波政策ビジョン懇談会 中間とりまとめ(案)」に対して提出された意見と懇談会の考え方(案)
【意見募集期間:平成26年6月10日(火)~平成26年6月30日(月)】(PDF)

35
VHF-High 帯(170~202.5MHz)の公共ブロードバンド移動無線システム(200MHz 帯広帯域移動無線通信
システム)は、同じ周波数帯において防災機関や地方公共団体等が別々に異なる技術方式を用いるより
も、電気通信事業者が全国単位の免許を取得して全国ネットワークを整備し安定的にシステムが稼動する
役割を担い、地方公共団体等の防災機関等がこのネットワークを利用することによって、全国を同一のシ
ステムでより効率的な周波数の利用を可能とするべきであると考えます。
この帯域は地上テレビジョン放送のデジタル化で空いた貴重な周波数であり、この32.5MHz 幅を有効活用
にするには、周波数有効利用の観点から、国・地方公共団体等の他に電気通信事業者等も割当て可能と
なる免許方針を策定していただくことを要望致します。
また、VHF-High 帯の公共ブロードバンド移動無線システムの技術基準は、新たな技術方式等が開発され
た場合は、技術の進歩に合わせ柔軟に追加で導入していただくことを要望致します。例えば、TDD システ
ムにおいては、数年前はWiMAX が世界的な主流でしたが、現状はTD-LTE に移行している状況であり、
TD-LTE をこの帯域に導入できる技術条件を策定するべきであると考えます。
頂いた御意見は、今後の検討の際の参考として承ります。
【ソフトバンクモバイル(株)】

171
PHSの帯域は共用帯域であり、これまでPHS事業者3社で共有して利用していましたが、事業者都
合等により他社は撤退し、現在PHS事業を継続しているのは1社のみであり自営PHS・DECTと周波
数を共有しています。
このPHS事業者は経営努力によりPHS事業を継続し、サービス拡大や加入者増加等に努め周波
数を有効利用しておりますが、この帯域は他社のPHSが周波数を共用出来る帯域であり、個社の
占有ではありません。
また、電波政策ビジョン懇談会において携帯電話・PHS等はそれぞれシステムが異なるので切り分
けて考えるべきとした旨の意見が構成員からあったことからも、PHSシステムの特性等を考慮し、
複数の事業者が利用できるPHS周波数を特定のグループの周波数に合算するべきではないと考
えます。
頂いた御意見は、今後の検討の際の参考として承ります。なお、グ
ループ性の扱いを検討する際には、周波数の利用形態、通信規格、
システムの特性の相違等も必要に応じて勘案することが適切と考え
ます。
【ソフトバンクモバイル(株)】


173
周波数保有量を評価する場合、携帯端末向けマルチメディア放送の周波数は、放送を補完するた
め携帯電話事業者の通信を連携させた実態を踏まえて、当該携帯電話事業者が利用する周波数
として合算するべきであると考えます。
携帯端末向けマルチメディア放送のコンテンツは放送波で受信しきれなかった場合に通信で補完
して受信することが可能であり、周波数に対して働くレバレッジを考慮し、携帯端末向けマルチメ
ディア放送サービスに使用される周波数帯域についても評価の対象とすべきではないかと考えま
す。例えば、株式会社NTTドコモ殿(以下「NTTドコモ殿」と言う)は、連結子会社である株式会社
mmbi殿、及びその子会社である株式会社ジャパン・モバイルキャスティング殿が提供する携帯端
末向けマルチメディア放送(V-High)を通じて通信と放送を連携させており、その状況も踏まえる
と、同社の保有する周波数帯域についても、NTTドコモ殿が共用する帯域としてカウントすべきで
はないかと考えます。
当懇談会では、通信に利用される複数の周波数が異通信事業者間
で一体的に運用される場合について議論を行ったものであり、ご指摘
の事例は中間とりまとめ(案)にいう一体運用に当たらないと考えま
す。
マルチメディア放送は基幹放送であり、電気通信業務とは目的・使途
が異なるため、合算することは適当ではないと考えます。
【ソフトバンクモバイル(株)】


44
ワイヤレス電力伝送の実用化に向けて、様々な取組が行われていますが、同一帯域や隣接帯域
で運用している既存の無線システムへ有害な干渉を与えないよう、適切な技術基準の策定を行う
だけではなく、運用において、基準が確実に遵守されていることを担保する枠組みが必要と考えま
す。今後の、法制度整備の中でこれらの仕組み策定を着実に行っていただくことを希望します。
【(株)NTTドコモ】

55
2020年代の膨大なトラフィックへ対応するためには5Gの早期実現が必要不可欠です。そのため、
弊社は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて5Gを実現することにチャレ
ンジすべく、研究開発を促進していく予定です。5Gの実現には、産官学が連携して、研究開発を進
めて行くことが非常に重要であり、報告書に記載されているような日本国としてのロードマップの策
定や、様々な検討体制の確立は非常に有効であると考えます。
一方で、5Gを実現するには、3GHz以下の既存周波数帯域の拡張だけではなく、SHF、EHF帯のよ
うな、これまでよりも高い周波数帯域を新規開拓することが重要となっています。これらの新規帯
域については、研究開発の促進だけではなく、積極的な国際標準化を進めることにより、国際的に
調和のとれた適切な周波数帯域を確保することが重要です。
2020年に向けて、国際的に協調のとれた適切な周波数帯域が確保されるよう、日本国として主導
的に国際標準化を推進していくことが重要と考えます。
【(株)NTTドコモ】

111
2020年代のモバイルデータトラフィックは、2010年と比較して1000倍になる可能性があります。この
ような膨大なトラフィック需要に対応するには、できるだけ早期に、周波数利用率の高い第5世代シ
ステム(以下、5G)を実現することが必要不可欠です。5Gは、世界的にも、3GHz以下の既存周波
数帯域と、SHF、EHF帯のような、これまでよりも高い周波数帯域とを組み合わせて実現するという
コンセプトで検討が進められており、5G実現のためには、これらの周波数帯域の拡張を実現するこ
とが重要になります。
特に、既存周波数帯については、既に様々な業務により稠密に利用されていることもあり、今後、
利用可能な帯域を拡張するためには、具体的なアクションプランを策定し、PDCAを高速に回して
いくことが重要です。具体的なアクションプランとして、例えば、3GHz以下の周波数帯域において
毎年電波利用状況調査を詳細に行ない、運用システムごとに周波数有効利用率(例えば、単位周
波数帯域あたりの運用無線局数、等)を比較分析し、利用実態に合わせた再配分を行う。あるい
は、周波数有効利用率の高いシステムを運用している免許人については、電波利用料の料額を
減額することにより、免許人が自ら積極的に最新技術を採用するようなインセンティブを導入する、
等も考えられます。また、割当て周波数が捻出できない場合には、災害対策用公共業務のように
平時はあまり運用されないシステムについて、干渉による利用者への不利益が発生しないよう留
意しつつ、複数システムでの共用・共存の可能性について検討していく等の方策が考えられます。
今後、上記のような具体的なアクションプランについて、様々な手法の検討や効果の検証等が行
われることを希望します。電波は国民共有の有限なリソースであり、全ての免許人、電波利用者に
対して、周波数有効利用度を基にした公平でバランスのとれた手法が確立されることを期待しま
す。
【(株)NTTドコモ】


ドコモの意見は44、55、111の分を拾ってみたが、他の件にしても業界全体の将来の事を考えた、
業界を背負った意見が主となっています。日本の通信を考えた意見ばかりが目につきます。
2020年のオリンピックの時の通信環境や、電波の再配分にまで至っています。

一方、ソフトバンクは171でPHSは自社独占で使っている帯域ではないので、企業グループでの
評価時に保有帯域として扱うべきではないと言っている一方、173ではドコモはNOTTV等を
運用しているmmbiの帯域を放送用で、万人が受信機を作れる上に、色んな放送局が共有
して使う帯域であるにも拘らず、「ドコモの保有帯域としてカウントすべき」とほざいています。

これは酷い。

mmbiが持っていて放送に使っている帯域は、ドコモ専用ではなくソフトバンク向けの端末でも
受信機を入れれば受信できるものであり、自らの判断でチューナーを入れていないだけの話です。
完全占有ではないものの、唯一の国内PHS事業者としてPHSを運用しているウィルコムを有する
ソフトバンクがカウントするなという一方、携帯とは関係のない放送事業の帯域を携帯通信の
帯域としてカウントしろとかもうやりたい放題です。

ソフトバンクの意見を全部見たわけでは有りませんが、そのほとんどが業界の将来を見据えた
意見等ではなく、他社が電波の割り当てに不利になるような意見を出し、自社に電波が割り当て
られるような意見ばかりが目立ちます。

こんな業界や日本の未来を考えず、自社の事しか考えない企業に、今後一切日本の電波を
割り当てて欲しくはありません。

元ソフトバンク取締役副社長の松本徹三氏の記事でも触れた通り、結局はソフトバンクは
我田引水ばかりで、理想なんて追っていないのです。

総務省が正しい判断をされ、どのキャリアが公正に電波資源を使い、日本国民に幸せをもたらす
のか、きちんと判断をしてもらいたいものです。決してギャーギャーうるさいから口を封じる為に
割り当てるなんて事が有ってはいけません。

総務省がしかるべき行動に出て、それに対してソフトバンクがギャーギャー言った時には我々業界
をヲチしているブログ等が全力でフォローを致しますので、口撃等に怯むことなく、国民全体の為に
きちんと成すべき仕事をして欲しいなと思います。
関連記事
  1. 2014/07/15(火) 20:05:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ドコモの「ケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス」がマイドコモから申し込めるように | ホーム | 元ソフトバンク取締役副社長の松本徹三氏、再び吠えはじめる>>

コメント

マルチメディア放送の免許をドコモとKDDIが争った時は、ソフトバンクはとても冷淡だったのに、
今頃そんなことを言いますか、という気分です。だったら自分たちも手を上げればよかったのに、
ここで電波をもらうと次は別のキャリアに分配される、という憶測を真に受けたのでしょうかね?

確かあの時ソフトバンクはドコモと手を組んだ、というよりはドコモの金魚の糞でした。ソフトバンクも
対応端末を発売予定といっていましたが、いまだに発売されていませんね。それで信じてくださいと
言われても。

ソフトバンクの我田引水なら、一時期話題となった総務省による統一基準での速度調査に関する
会合でもいかんなく発揮されていましたね。イー・アクセスとともにどうにか自分たちが不利にならないよう
議論の方向性を誘導しようとしています。通信速度No.1って何だったのでしょう?
http://www.soumu.go.jp/main_content/000281331.pdf
  1. URL |
  2. 2014/07/15(火) 23:01:34 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あれですよ、
このネタとしか思えないアホな意見を出したのは、今日明日開催する社運をかけた?一大イベント
「ソフトバンクワールド」
を成功させるための炎上商法の仕込みだったんですよ(棒
ていうかそんなイベントあったこと、すっかり忘却の彼方に起き去ってましたけど(笑

まぁそんなどうでもいいことはおいといて
https://twitter.com/f07c_jisaku/status/489013951045185536
https://twitter.com/f07c_jisaku/status/489014073011351553
https://twitter.com/f07c_jisaku/status/489019906189295617
八丈島で試験運用している900MHzLTE(一般人接続不可能)と、ワイモバ所有の1800MHzとのCAの実験をソフトバンクがやってるようですね。
自社の物ではない帯域を好き勝手に私物利用しといて「グループとしての関連は薄い」だのなんだの言われても
そりゃ一蹴するに決まってますわな(笑

で、総務省への言い訳用?単純にADSL撤退に向けた巻き取り用?ねらい所がいまいち不明ですが、
AXGPのMVNO?でヤフーBBがコンセント固定式非モバイルルーターの提供を試験的に始めています。
http://www.konure.com/it/2014/07/yahoo-bb-air.html#more
利用者があまりいない今はそれなりに速度は出そうですが、
iPhone6が2.5GHzに対応したらガクンと速度が落ちそうですね…契約した人から阿鼻叫喚の悲鳴があがる予感(笑


あとはT-mobile買収関連で。

スプリント、TモバイルUS買収で長期の米審査想定-関係者
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N8Q29N6KLVRG01.html
進むも地獄、退くも地獄? ソフトバンク・Sprint連合によるT-Mobile買収の今後を予測
http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/15/tmobile/

スプリントとT-mobileが合意したところで、FCCが首を縦に振らなければ合併できないのは未だ変わらないわけで、
最終的に許可が出たところで1年とかの時間がかかってしまったら
他の2社にその間にどんどん先を行かれて結局負け組連合にしかならないでしょうね。

自分も以前のコメントで同様のことを書いたと思いますが、まさに
「進むも地獄引くも地獄」
どうなるにせよ帰結は一緒、とんでもない金額を血の河が出来るほどに無駄に垂れ流さざるをえなくなるのは間違いないわけで…
ドコモのタタへの投資以上への大失敗になるんじゃないですかね、これ。

なにはともあれ、ドブに捨てた金の補填のために今まで以上に搾取されることになるソフトバンクユーザーさん、ご愁傷様です(笑
  1. URL |
  2. 2014/07/15(火) 23:14:03 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

T-Mobileの件、まだ未決着だったんですね。

まぁ、FCCに「放火するぞ」と脅すとか、韓国が反日ロビー活動の為に築き上げた組織の力を借りるとか、いまや海外で10万人以上いると言われる「韓国系プロフェッショナルの女性達」を組織してFCCを籠絡するとか、色々な方法が残されているので、Mr.Sonは全く心配していないと思いますが(笑 真に受けないように)
  1. URL |
  2. 2014/07/16(水) 00:09:38 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

消費者にとって悪い意味で理想を追っているのでしょう。
「世界の電波は我々のもの」By SoftBank
明らかに悪の組織な理想ですが。
  1. URL |
  2. 2014/07/16(水) 08:18:11 |
  3. Nexus #-
  4. [ 編集]

「SIMロック」解除義務化を決定 寡占状態、解消狙う 料金引き下げに期待
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1407/15/news037.html

三菱や三洋の悲劇は繰り返されるのでしょうか。
(ゲームアプリを作成しているとこもやばそうですが)

“義務化”で盛り上がる「SIMロック解除」 そのメリットとデメリット
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1407/14/news135.html
  1. URL |
  2. 2014/07/16(水) 23:48:36 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

こっちも、呆れてツッコむ気すら起きないほど酷いですわ…清々しいまでのクズっぷりは流石です。
ある意味ソフトバンク系列の平壌運転とはいえますけど(笑


「位置情報プライバシーレポート」(案)に対して提出された御意見及びそれらに対する考え方
http://www.soumu.go.jp/main_content/000303639.pdf

>本レポートは、電気通信事業者が、電気通信事業の提供にあたって取得する位置情報について取りまとめたものであり、
>電気通信事業者であっても、電気通信事業に該当しないサービスにおいて取得、利用し、または第三者提供する場合については、
>本レポートの射程範囲外であると理解する。
>【ヤフー株式会社】

>利用者が通常の注意を払えば理解できるようになっているかどうかを問題とすべきであって、
>そのようになっているのであれば、「サービスごと」や「個別」に同意を得ることは必要ない。
>過剰な同意取得はかえって同意の意味の希薄化につながることに留意すべきである。
>【ヤフー株式会社】

>過剰な同意取得は、利用者の同意に対する理解を低下させるだけであるため、
>コンテキストに沿った位置情報の取得・利用・第三者提供について同意を不要とすることを、
>例外ではなくむしろ原則として据えるべきである。
>【ヤフー株式会社】

>利用者が通信以外の利用目的や第三者提供について、理解していれば、個別に同意を取得する必要性はない。
>過剰な同意取得は、利用者が反射的に同意を行うことを助長するだけであり、適切ではない。
>利用者が通信以外の利用目的や第三者提供について理解していない場合における取扱いとして限定的に記述すべきである。
>【ヤフー株式会社】
  1. URL |
  2. 2014/07/19(土) 21:50:55 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

あと、ヤフーの本業の「検索」に関しても、行動的な意味においても存在的な意味においても「クズ」化が爆速で加速しているようです(笑

Posted on 2013/12/11
ヤフーで「ヴィトン」と検索したら冗談抜きで凄いことになっていた件
http://www.gootami.com/archives/6494
>ヤフーで「ヴィトン」と検索した結果。
>新しいヤフーの検索連動「動画」広告なのですが。
>クライアントのブランド価値を極限まで高める、ある意味で究極の広告ですね。
>で、一番スゴイ点は何かと言いますと、その直下に掲載されているスポンサードサーチ広告が、ルイ・ヴィトンの偽ブランド商品を販売する詐欺サイトだってことです。
>クライアントのブランド価値を極限まで貶める、ある意味で究極の広告コンボですね。
>てゆうか早く審査しろ。洒落になってねーぞ。


Posted on 2013/01/21
スポンサードサーチのプレミアムポジション枠「5件」でSERPsが占拠されております。
http://www.gootami.com/archives/3334
>PC版のスポンサードサーチ広告において、プレミアムポジション(自然検索結果の真上)の広告掲載枠が最大「5件」になっています。
>一部の検索クエリー限定のテストかと思っていましたが、入札広告数の多いビッグキーワードであれば、多くの検索クエリーで「5件」のスポンサードサーチ広告がプレミアム扱いされている模様。
>SERPs(検索結果ページ)が完全に占拠されております。
>検索クエリーによっては、プレミアムポジションのスポンサードサーチとYahoo!ショッピングの商品リストでオーガニックサーチの検索結果が見えないぞ……。
>これは……ありなのか……。


Posted on 2014/07/18
ヤフーの自然検索結果がオワコンとなりつつある件
http://www.gootami.com/archives/7605
>ヤフーで「財布 メンズ」と検索した結果。
>自然検索(オーガニックサーチ)の「1位」が、検索結果ページのファーストビューに出てこないという驚愕の事態。
>自然検索結果のトップ掲載が、スポンサードサーチ広告の「12位」よりも格下の扱いとなっております。
>このSERPs構成は、現在のところ一部の「ファッション通販系キーワード」に限られていますが、
>対象となる検索キーワードが今後拡大した場合、ヤフーにおける自然検索結果の存在感がさらに失われてゆく可能性があります。
  1. URL |
  2. 2014/07/19(土) 22:27:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

直接の関係はありませんが、Yahooキャンペーンエディタという広告出稿ツールのできは仕事では使い物にならないレベルです。
出稿内容の一覧検索の応答まで10分以上かかったり、そもそもログインできなかったりと、ツールにすらなっていません。
サポートに問い合わせたスタッフによると、サポートの回答は「その問い合わせは多数ありますが、現在改善の見込みは立っておりません」だそうで。Yahoo仕事しろって感じです。
禿が関わるとこうなるって見本みたいなものですね。(禿が関わる以前からこんな状態かもしれませんが)
  1. URL |
  2. 2014/07/20(日) 07:14:57 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

上のコメントに書いた、「総務省位置情報取扱い検討会」においてヤフーが出した意見がクズすぎる件、
アホの子が懲りずに提供したお笑いネタとしてネット上で広まっているようです。
良い感じにまとまってるのを貼り。

ヤフーの意見書がクズ過ぎると話題に(総務省位置情報取扱い検討会のパブリックコメントで)
http://togetter.com/li/695332?page=1

ヤフージャパン、総務省にパブコメを出すも激しく全否定されネットでも十字砲火を浴び炎上
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140721-00037566/
  1. URL |
  2. 2014/07/21(月) 17:08:54 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

話は変わって、別の意味で「企業のカラー」が明白になる出来事があったようです(笑

https://twitter.com/f07c_jisaku/status/490839322652729345
くすか@関東電測組 ‏@f07c_jisaku
昨日の足立の花火の移動基地局車の中の人がその会社の本質を表してて笑ったけどね
ドコモ→たんたんと基地局運用をしてた。 移動基地局車の中を見ようとしたら閉められてセキュリティーも万全
au→しっかり調査をして、エリアの品質を確認していた
SB→移動基地局車のドア全開で、中で寝てた
  1. URL |
  2. 2014/07/21(月) 18:39:43 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4979-addb0e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。