FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクに関わるとろくなことが無い色々

初見殺しが多すぎるソフトバンクの「落とし穴」を振り返ってみた ~ Buzzap
auに対抗して10GBのパケットパックを値下げしたものの、「通信制限を課せられずに10GB使うには毎日きっかり333MB使うように調節しないと無理」という、非常に厄介な落とし穴があったソフトバンク。
このようなケースは今に始まった話ではありませんが、過去にどれだけあったのかを軽くまとめてみました。
~~~
ほかにも「3日間で1GB以上通信した場合、通信速度が丸一日3G以下にまで引き下げられる」「ブラウジングしているページのデータサイズが常に圧縮される」など、ユーザーに気付かれづらいところに思わぬ落とし穴があるソフトバンクや同グループ各社のサービス。
ここまで分かりづらいと、ユーザーは分からないまま使い続けてしまえるのかもしれませんが、もし契約してしまった後に気付いても文字通り「後の祭り」であるため、なるべく気を付けたいところです……。

Buzzapのソフトバンクに対する記事。
ソフトバンクの動向を見張っている各種諸氏のブログ等で、ソフトバンクの悪事を皆で書きたてた
結果、こういったサイトも取り上げてくれるようになってきて非常にうれしいです。

我々が幾ら書いても中には「所詮アンチサイトだろ」みたいな色眼鏡を外さない人は一定数いる
わけで、こういう記事を書くところが増えてくると少しづつでもそういった流れに変化が出てきます。
私はそれに期待します。


Buzzapの記事のタイトルにも有るように「初見殺しが多すぎる」が全くその通りで、平たく言うと
「一見した時の勘違いを利用している」という事です。

心理作用をうまく利用し、人を騙す。
本当の詐欺師がやっている事と同じ事をやっているわけです。

だからソフトバンクには近づくべきではないのですが、そこは真面目で性善説に立ってものを考える
日本人気質、ソフトバンクに問題点を指摘したら直ると思い込んでいつまでも使い続ける人が多く
いるものまた事実。その様子を垣間見る事は有りますが、無駄な改善要求が多過ぎて見ていると
悲しくなってきます。詐欺師と善良な市民のやり取りを。

ここにも被害者が・・・。支払うべき金額を把握できていたから分かったものの、気づかずにぼったく
られている人も沢山いると思います。他にはデータ通信を禁止しているのに訳の解らないパケ代を
請求されたり、電話を一切かけていないのに通話代を請求されたりと、証拠が残らない事をいい事に
やりたい放題。



これ、ソフトバンクの常とう手段。
何かの処理をお願いすると、勝手に何かのオプションを付けてしまう合わせ技。
決してミスでは有りません、わざとやっています。
一店だけではなく多くの店で報告されているので、ソフトバンク本部からの指示と思われます。


送付詐欺の創始者はソフトバンク。
蟹とかのはるか以前からソフトバンクが行っていた模様。


旧端末へ無理やりSIM撒きをし、契約数の純増稼ぎに使われている様子。


NoSoftbank氏がいいおまとめをしています。
ベネッセ個人情報ダダ漏れの件でなぜか孫正義が口出しし「お前が言うな」の大合唱 ~ Togetter
個人情報漏洩企業ソフトバンクの社長、ヤフーの会長が何かほざいてるようです。
迷惑営業電話を掛けまくる代理店に個人情報を流し、CCC(Tカード)と組み、ヤフーBBでベネッセと同じように杜撰な管理をした上500円で売買承認させ、顧客の信用情報を毀損し、ショップからも個人情報を漏らし、不正ログインで名前や電話番号を漏らした挙句1人最大10万円の損害をもたらし、顧客名簿を使って外部企業の広告ダイレクトメ ールを送りつけまくっているソフトバンク・ヤフーが何を、って事で総ツッコミ入っております。



中には目が覚めて正しい判断をする人も居ますね。


ソフトバンクと関わると色々トラブルに巻き込まれる元です。
一度手に入れた個人情報は、二度おいしく頂きます。


上記記事とは直接関係ないですが、ソフトバンク公式でおかしな勧誘をしている様子。




関連記事
  1. 2014/07/13(日) 19:52:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<シャープが亀山第一のアップルが1000億円注ぎ込んだ設備の買い取りを検討か、そこからiPhone/iPadの凋落と中国小米やサムスンのパネル需要の旺盛さを感じ取る事が出来る | ホーム | AppleがSiriに関わる音声認識関連の特許を巡り中国で敗訴、上告はするがその後の判決とライセンス交渉次第ではSiriが中国で使えなくなる可能性も>>

コメント

SB社にはうんざり

十数年のスパンでSB社と付き合っているが、それはやりようによっては低料金でサービスを利用できるから。でなければこんなクソ会社、クソ従業員はこの世から抹殺して欲しいわ。もちろんまともな人もいるが、経験上、ここにある詐欺まがいのものや、おそらく人に対する投資(教育)などにまったく無関心でコスト減を図るのみのクソサービスおよび顧客対応が横行している。顧客対応などは明らかにdcm社と雲泥の差。dcm社が人間ならばSB社は人の仮面をかぶった鬼畜。いつか正義の鉄槌がくだることを願わずにいられない。乱文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2015/12/16(水) 10:39:34 |
  3. 詐欺でヒットして来た #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4973-748dd6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。