FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニー、MediaTek製64bitSoC搭載Xperiaを2015年に4~5機種投入

Sony、MediaTek製64bitクアッドコア搭載「XPERIA」を4~5機種投入へ ~ リンゲルブルーメン
SonyMobileは2015年に、MediaTek製の64bitクアッドコアプロセッサ搭載XPERIAを4~5機種投入するとDigitimesが報じました。
4G LTE対応のMediaTek MT6732が採用されるとのこと。

ソニーはXperiaシリーズは伝統的にQualcommのSnapdragonを搭載していましたが、
MediaTek製のSoCを採用するようです。

MediaTek MT6732はこんな感じのプロセッサです。
 ・64-bit quad-core (1.5GHz) ARM Cortex-A53 processor
 ・ARM Mali-T760 GPU
 ・Rel. 9, Cat. 4 LTE (FDD & TDD), DC-HSPA+, TD-SCDMA, EDGE
 ・Dual-band 802.11n, Bluetooth 4.0
 ・13MP image signal-processor
 ・H.265 Ultra HD video record & playback

以上を見ても分かるように、Cortex-A53のQuad Core SoCを採用する為に
MediaTekを採用する方向のようです。

ただしQualcommにもSnapdragon 410や610が64bit SoCとして有るので、
コストパフォーマンスなどその他色んな理由も有るのだろうと思います。


ソニーに限らないのですが、今後メーカーが選択を迫られるのは、
性能も価格もこなれた32bitハイエンドプロセッサを使うのか、
出始めた64bitプロセッサのローエンド~ミドルを採用していくのか、
難しいバランスを取っていかなくてはなりません。

ハイエンドは64bitのCortex A57のプロセッサで間違いないでしょうが、
その次に来るものが難しいのです。

しかしAndroid Lが64bit対応する以上、ソニーのように安価なMediaTekの
64bitプロセッサを選択する所が増えてくる可能性は高そうです。

32bitのプロセッサの実際の性能が高くても、売りになるのはやはり
64bit対応という「言葉」ですし、Android Lの次のAndroid MやAndroid Nで
は64bit版しか作られなくなるといった事が起こる可能性が有ります。

将来性を考えると早いうちに端末を64bit化をしておいた方が寿命は長く
なると考えられます。

やはりQualcommのブランドから考えるとMediaTekは一段二段落ちますが、
価格的メリットなどを考えると無視できないという事も有るのでしょう。
またCat. 4とはいえ、LTEにもきちんと対応している事も大きいでしょう。

今後はソニーもソニー以外もこういったプロセッサ選択にもシビアな目が
必要になっていくものと思われます。
関連記事
  1. 2014/07/08(火) 19:45:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<QualcommがWilocityを買収でSnapdragon 810で60GHz帯WiFi 802.11ad対応 | ホーム | Android LはUSBオーディオをOS側で正式サポート>>

コメント

Z2で煮え湯を飲まされたのでリスク分散の意味合いもあるのじゃないでしょうか。
非常に評価の高かったZ1の勢いとW杯公式という武器を、部品供給不足という名の他社妨害でずいぶん殺されてしまいましたからね。
  1. URL |
  2. 2014/07/08(火) 20:04:28 |
  3. qwety #-
  4. [ 編集]

高価格帯のスマホはこれから先厳しくなりそう、という読みでしょうか。
ミドルスペックでも十分快適に使える環境が整ってきましたし。
SoCをMediaTekにすればかなり端末原価を節約できそうです。


高価格帯スマホの行き詰まりを裏付けるサインかも?↓
サムスン電子、9年ぶり減収減益 4~6月期
http://www.nikkei.com/markets/features/09.aspx?g=DGXNASGM08H02_08072014000000
Android端末の利益シェアで9割を占めると言われるサムスンが苦しんでいるようです。
  1. URL |
  2. 2014/07/08(火) 23:01:24 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

>qwetyさん
成程、私のように端末の将来性を考える人間もいれば、調達のリスク分散を考える人も居るって事ですね。
確かにソニーは以前からSnapdragonで調達不可で何度か苦しめられてきていますよね。
そういう意味でもMediaTekに移す事はいいリスク分散と言えるかもしれません。
あと64bitに揃えてしまう事で、開発現場に32bit版のソースコードを残さない。
完全に64bit版だけを開発する状態に統一するというリソース配分の最小化という意味で、
有効なコストダウンになるかもしれませんね。
ソニーは比較的各端末分野の中では上位価格帯を狙っているので64bit OSへの統一
しやすい立場にいるので、それをうまく利用しているという事にも繋がるかも知れません。
それにしてもここまでCortexA53にスポットが当たるとは思っていませんでした。
  1. URL |
  2. 2014/07/10(木) 01:38:35 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4955-36b467f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。