FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Kantar Worldpanel】アメリカと中国で、iPhoneからAndroidへとシェアがなだれ込む事態に、大きく崩れるiPhoneのシェア

スマホ販売シェア、米国でiOSが過去最低を記録 2014年3-5月 ~ applio
Kantar Worldpanel ComTechは、2014年3-5月の世界におけるスマートフォン販売シェアについて調査結果を発表した。

Kantar Worldpanel ComTechの数字が発表されました。


Galaxy S5 attracts some Apple customers in Europe ~ Kantar Worldpanel ComTech

前月分の当ブログ記事


左のEU5の中ではイギリスAndroidが6割を確保、この5酷の中ではiOS率が一番高いですが、
しかしながら3割程しかiPhoneの比率は有りません。
EU5平均でもAndroidが73.3%&iOSが16.6%でもう決定的な差。
ヨーロッパ圏でもAndroidの強さはもう圧倒的です。

しかしながら今回はそれ以上の見どころが有ります。
アメリカと中国がそうです。

アメリカでAndroidが+9.9%、iOSが-9.4%と、一気に20%近いシェア差が付きました。
前年ではやっとこさAndroidとiOSのシェアが逆転して10%程間で開いたところでしたが、
今年はAndroidの強さが際立つぐらいiOSの減少も激しいです。
中国でもそれと同じかそれ以上に同様のシェアの開きが出ています。
前年から20%以上、Androidへとシェアが傾いています。

ちなみに販売数はアメリカと中国でのiOSの数が大きいので、この二国でこのシェアの
移動が有ったという事は、アップルにとっては大打撃です。

日本のカモからかなり収益は挙げてはいるでしょうが、アップルは重要な顧客を失い
つつ有る事が間違いありません。

日本で小銭稼ぎをしている間に、足元でアップルのはしごがどんどん外されていると
いう事なのですが、日本はこういった世界の事情に疎く、遅れた反応ばかりする
国ですから、まだしばらくキャリアは焼畑ブームにあやかって、Androidユーザーと
フィーチャホンユーザーから搾取をしつつ、iPhoneをばら撒き続けると思います。

総務省の勧告も一時的な効果しかななったですね。


アメリカでのシェアの低下は、iPhone 5s/5cの時のアップルストアでの列の無さと、
その後のiOS7での不具合の多さに対する反応を見ていたので何か納得できる
結果でもあります。

「日本人は品質にうるさい」とは言いますが、初めは酷いAndroid端末が多かったので、
結果としてその当時はマシだったiPhoneが名声を得たという経緯が有ります。
今品質が保てているとは思えないiPhoneが手放しで評価をされている所もあり、
「どの辺が品質にうるさいのだろう」と首をひねるばかりです。

まあ3~5月の数字なので、3月が外れる来月は、日本でのiOSのシェアが大きく動く
ことになると思いますけど。
関連記事
  1. 2014/07/06(日) 19:45:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<電波資源をオークションで割り当てるのには私は今も反対、やっぱり公平公正になるように調整は必要、維持のコストを莫大にすればオークションにせずとも同様以上の効果と収益が見込めると考えます | ホーム | 台湾の鴻海、モバイル網で華為製機器の採用見送り>>

コメント

iPhoneの品質は確かにいいです。
「iOS」ではなく。

評価の点は「隙間の無いぴっしりしたフレームと酸化皮膜加工」に限ります。
マスプロダクツとしては金型工のプロが「アップルは正気か?」と言わしめるほど精巧な造り。
それ以外は「・・・」ですね。

あと、アメリカがくしゃみすると日本は風邪を引くといわれるくらいなので、
遅れてアメリカ以上の深刻なiOS離れが待っているかもしれないです。

総務省は「勧告」ではなく「命令」にすべきでしたね。
命令違反を発見したら月末をもって全機種販売禁止。
ここまでしないと効果は薄いです。
  1. URL |
  2. 2014/07/06(日) 20:50:00 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

スティーブ・ジョブズ逝去後のiOSの品質に疑問符が付くのは鈴さんも折に触れて話題にしていますが、
とはいえ、SH-06Eを使い始めた今でもAndroidがよくなったという実感はないですね。せいぜい、CPUの
処理能力の向上のおかげで問題を少し覆い隠せたかな?ってレベルだと思います。
逆に省電力にこだわった代償で、CPUの処理能力向上が少しチャラになっているようにも思いますね。

iPhoneが強かったのは、まずは経済性の問題でしょう。料金等が優遇されていましたから。
次に、オサレ系の人たちを中心にiPhoneに対する好ましいイメージを醸成し発信したこと。特に後者は、
日本でのインターネット普及期にその使い方を指南する風を装ってYahooを宣伝しまくり、ポータルサイトとしての
地位を確保した孫正義の商法が再度成功した、と捉えています。

翻ってAndroidの品質の問題は、端的に言えば引き算で物事を考えられない日本企業の宿啞なんだと思います。
利便性の向上をうたい文句にしてかえって余計なことをしたがるというか。その原因はといえば、自分の日常生活のために
デバイスやアプリを使い込んだ経験がある人が少ないということでしょう。例えばドコモのカレンダーアプリを使ってみると、
相変わらずの緩慢なレスポンスや操作性の悪さなど、完成度の絶望的な低さに泣けます。それでも、「お役所仕事」的な
理由で品質を改善せずにこういうことをいつまでも続けるのでしょうね。そしてこういうことを続ける限り、全体の商品性を
落としてしまい、iPhoneに負け続けるのでしょう。向こうのほうが好ましいイメージが強いですし、鈴さんをはじめとして
iPhoneを切って捨てることができるほど、デバイスを理解し使い込める人はそう多くいませんし。
余談ながら、かつてソニーがCLIEを販売していたとき、打ち合わせでソニーの人とあったらその時の面々は皆システム手帳を
持っていて、誰もCLIEを使っていなかった、って話を聞いたことがあります。そんなところから、品質低下は生まれるのですが。
また、役員が理解しなければ、下は動かないのですが。
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 00:37:54 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> 7743さん
> 総務省は「勧告」ではなく「命令」にすべきでしたね。
> 命令違反を発見したら月末をもって全機種販売禁止。
> ここまでしないと効果は薄いです。

もしそんなことをしてiPhoneの売れ行きが悪くなるようだと、appleが米政府に「日本の総務省にじめめられた。help!!」と告げ口して、米政府から執拗な抗議がくることになるでしょう。

自動車の時(といっても20年以上前の話なのでご存じないかな)にはっきりしてますが、米国は、米国企業が勝利できない市場を参入障壁のある不平等な市場、と定義します。逆に言えば今のようにappleの端末が異常に贔屓されて売れている市場でも、なんら問題の無い市場、とみなします。

おっしゃるとおりにすることは、自由で開かれていた市場を、日本のメーカー保護のために、総務省が参入障壁のある問題市場に改悪した、と米政府にとられるかもしれないリスク大です。親米路線をとらざるを得ない現内閣が、そのようなリスクを冒したりしないでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 00:40:40 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>7743さん
ジョブズが居た頃は、その異常なこだわりを上手にバランスさせる技術が有ったのですが、
ジョブズが居なくなってからバランスを取ることが困難になってきていますから、この先がかなりアレかも。
iOSは一足お先に派手にバランス崩壊からえらい事になってしまいましたから、その内ハードも
とんでもないバランス崩壊が待っているかもしれませんし。
あれだけ一時的にブームになったiMacも気が付けばどこかに消えましたし、
確かに日本人が突然飽きる時が来る可能性も無いとは言えませんね。

>普段はROM専門さん
氏がおっしゃっているのはAndroidの問題ではないと思います。
日本の家電製品が持っている問題であり、Androidのせいにするのはちょっと無理が有るかと。
それって単純で簡単明快な製品を不得意とし、ごった盛りで使いにくくして価格を釣り上げている
製品が最高と考えている、日本の家電製品の不満を述べているだけじゃないでしょうか。

>壱さん
かつてのスーパー301条等、色々有りましたねぇ。
現内閣に限らず、アメリカに逆らうといつの間にか失脚するという謎の現象に晒される為、
恐らく将来の内閣もアメリカに逆らう事はまず無理だと思います。
TPP交渉が成立すると益々アメリカの攻撃が容易になると思われますので、
怖いですねぇ。。。軽自動車位は守ってもらいたいものです。

それまでにiPhoneが弱っていないと、Androidやフィーチャホンユーザーから搾取し、
キャリアが高額で買い取ったiPhoneを0円でばら撒くというスタイルが
アメリカの圧力によって正当化且つ、必須にされてしまいそうで怖いです。
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 02:25:34 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
iMacも生産はしているようですが、話題にもならなくなりましたね。言われるまで存在も忘れていました。
どこかのクリエータが、MacProに対して最新のテクノロジーを搭載するように進言したそうです。
MacProでないとどうしてもできない事があるそうで。
で、回答は「ノートの方が売れているからこっちが優先(搭載済み)」だそう。
もちろんノートはパワー不足なので検討外。
そのクリエータはあきれ返って、次の入れ替えで改善が見られないなら操作性が変わる分だけ生産性は落ちるけどWindowsに移行する、とぼやいている書き込みをどこかでみかけました。
アップルはユーザを見ていません。見ているのは売り上げの数字だけです。
こうしてユーザは見切りをつけてどんどん離れていく。
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 06:19:32 |
  3. 7743 #22s72cIM
  4. [ 編集]

防水やら小型やら3機種くらいあればiPhonも考えるけど、選択肢の無さでAndroidを選ぶしかないな
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 07:57:34 |
  3. parson #-
  4. [ 編集]

> 7743さん
> アップルはユーザを見ていません。

もともとjobsを尊師と仰ぐ信者相手に商売をしていた会社に、ユーザーを大事にする視点などないと思います。

appleの抱える最大の問題は、jobsの不在でしょう。jobs亡き後、代わりのカリスマが現れるまでひたすら堪え忍ぶのか、それともjobsの個人商店から脱却して、「普通の会社」を目指すのか、進路を決めかねているように見えます。(もっとも普通の会社になったappleに魅力を感じる人がどれだけいるかは疑問ですし、だからこそ現経営陣も進路を決めかねているのでしょうけれど。)

> 鈴さん
(だいぶ話がそれます)
最近の中国の覇権主義を前に、弱体化した米国に頼らざるを得なくなっている状況に、足下を見た米国が、さんざん無理難題を押しつけたあげく、かつてのニクソンのように突然中国と、米国の利益を最優先した「手打ち」を行う可能性を思うと、これからの内閣には、したたかさとずるがしこさが必要になるのだろうな、と感じています。

集団的自衛権に反対する人達のように、中国の領土拡張に向けた動きからは目を逸らして、理念と善意だけで国益が守れる、と考えることは無理があると思います。(実際善意で国が守れるなら、あれだけ発展を手助けしてやった中韓が、日本に対し今のような態度で臨んだりはしないでしょう。)
  1. URL |
  2. 2014/07/07(月) 21:07:04 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

頑なに通知ランプすら付けないiPhoneに未来があるとは思えませんね
既存の大企業に代わりのカリスマが現れるなんて不可能でしょう
現れるとすればまだ名も知られていない次のAppleかな
  1. URL |
  2. 2014/09/25(木) 11:07:15 |
  3. 4Sユーザー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4947-2a4ada90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。