FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【速度よりもエリアを!】2014年の富士山の各社のエリアカバー状況、私が見るとドコモとKDDIがいい感じ、ソフトバンクが論外

携帯大手、富士山で「LTE」頂上戦 KDDIは最高速で巻き返し ~ SankeiBiz
年間約30万人の登山客が訪れる富士山では今夏の登山期間中、毎秒最大100メガビット以上の高速データ通信サービス「LTE」が利用可能になる。NTTドコモなど携帯電話大手3社は昨夏も最大数十メガビットのLTEを一部で提供していたが、今夏は人口密集地向けなど通常のサービスでも最高速となるLTEを3社がそれぞれ提供。過酷な環境で良好な通信状態を維持するため各社が知恵を絞り、日本最高峰で最速を競う。

登山の季節が来ましたが、富士山での通信環境は各社しのぎを削っている状態。

SankeiBizでの記事の各社の電波の整備状況の部分を確認。
  • KDDIは今夏、7月4日から山道と主要な山小屋で毎秒最大75メガビットのLTEを提供する。さらに山頂に電源装置を備えた中継基地局を設置し、7月中旬には150メガビットと国内最高速のLTEを実現する予定だ。
  • ドコモは登山道では150メガビットのLTEを提供するが、山小屋や山頂付近では37.5メガビットと見劣りする。
  • ソフトバンクは登山道と山小屋、山頂の全てを112.5メガビットでカバーする計画だ。
  • ドコモとソフトバンクは富士山の麓にある複数の基地局から電波を山頂方面に飛ばし、山小屋や山頂の基地局で受けた電波を増幅することで、LTEサービスの利用を可能にする。これに対し、山頂に中継基地局を設けるKDDIは、麓から飛ばした電波をそのまま山頂で送信でき、150メガビットの通信速度を維持できるという。
  • しかし、山頂付近や山小屋で大量の登山者が一斉にスマートフォン(高機能携帯電話)を利用すれば、規格上の最大通信速度を示す「毎秒最大」が150メガビットでも、実効速度は大幅に低下して10分の1以下になる可能性が高い。ドコモが昨年7月に計測した富士山のLTE実効速度は、山頂付近など電波状態が良好な地点で20メガビット前後で、登山道や山小屋付近ではほぼ10メガビット以上にとどまったという。

以上を踏まえた上で、各社のエリアマップを見ていきます。

ドコモ(クリックで拡大

ドコモエリアマップ

KDDI(クリックで拡大

KDDIエリアマップ

ソフトバンク(クリックで拡大

ソフトバンクエリアマップ

見ての通り、auは富士山をカバーしているエリアがダントツで広いです。
しかも登山道以外も結構しっかりとカバーできています。
富士山を攻めるならauがかなりいいのではないかと思います。
ただ150Mbpsでカバーと言っても、800MHz帯と2GHz帯の両方でカバー出来ていて、
更に150Mbps対応エリアでなければキャリアアグリゲーション150Mbpsの速度は出ません。
富士山でどれだけそのカバーが出来ているかというとやや疑問が湧きます。

しかもKDDIのカバーが広いのは5合目以下の地域であり、5合目以上は明らかにドコモの
カバーの方が広いです。更に、私が去年登った須走ルートのカバーは最低限で、ルートを
ロストして横にそれると圏外となってしまい、実際には完璧な安心感は提供できていません。
吉田ルートもよく見ると余り変わりません。実際には5合目以上は思ったよりも頼りにならない
かなという印象を持ちました。

その点ドコモは5合目以上のルートは広く覆われ、少々ルートをロストしても電波は入る状態で
エリアカバーできているなと思います。しかも主要な登山道が150Mbpsや112.5Mbpsで覆わ
れています。

ただしドコモは記事にのある通り、山小屋や頂上に入れるIMCSレベルの基地局は旧タイプの
ままなのか、ポイントで37.5Mbpsのままとの事。頂上はともかく、山小屋なんて満員でも
精々数十人、多くても百人も宿泊すればいっぱいなので、問題ないでしょう。
頂上では混雑する時間帯では容量に不安が出る可能性は無きにしも非ずでしょうが。

やはり一番欲しいのは登山道に人が溢れる位連なった場合です。
ここに大容量を割いているドコモは非常に理にかなった整備をしていると思います。
SankeiBizの記事は富士山に登った事のない人が書いた記事でしょうか?
山小屋や頂上の記念とかそんな素人目線の事に注目していて、実際には富士山に居る
時間の大半を過ごし、事故やルートロストを起こす危険が有る登山道をかなり軽視した
記事を書いています。

去年、登山シーズンを終了後、一カ月経ってから富士山の登頂をした私から言わせると
役に立たない部分にスポットを当てているなという気がしなくもないです。ただし、シーズン
中は登山者が多いのでルートロストはまずないとは思いますけど。でも一人で登って
いると、ルートが分かりにくくなっている所が結構あり、たまに変な方へ行ってしまう
事が有るのでルートロストする可能性は結構あるんです。

それはそうと去年の記事で使ったソフトバンクの富士山のエリアマップです。
ソフトバンク(クリックで拡大

ソフトバンクエリアマップ

ソフトバンク[プラチナバンド込](クリックで拡大

ソフトバンクエリアマップ


縮尺や表示エリアが違うので一見分かりにくいですが、よーく見ると今年よりも
去年のエリアの方が広いと表示されています。さすがソフトバンク!(笑)
ちなみにここに一緒に並べたエリアマップはプラチナバンドを含んだ3Gまで入った
エリアを表示しているものです。実は上のLTEには1月末の分までしか入っておらず、
2月以降はプラチナバンドの分にしか入っていない。
エリアもクソだしエリアマップもクソ。色々とクソ過ぎる。
しかも去年よりも更にエリアが狭くなる不思議なキャリアです。
エリア劣化キャリアのソフトバンク、期待を裏切らない!!

いや、去年の記事でも触れた通り、去年のエリアマップが詐欺仕様なだけ
だったんですけどね。ソフトバンク信者の方、どうにかフォローしてあげてください。


エリアマップと計画を見る限りでは5合目以上はやっぱりドコモ、ついで800MHzのKDDIは鉄板、
いざという時の命が大事ならソフトバンクだけは避けましょう。
実際に登山中苦しくなる8合目以降はソフトバンクのエリアマップを見る限りは余り期待できません。

ドコモとKDDIのマップを見ると、富士山は3つの色分けがされていますが、
内二つの色が5合目以上です。
この二つの色で一番内側の色はドコモとKDDIともほぼ完ぺきです。
つまり上りはドコモとKDDIを持っていれば問題が無い事になります。
しかし2番目の色、つまり5合目から8合目あたりで差が出ます。
ドコモは富士宮ルート~御殿場・須走ルートへ渡る時に圏外地域が有り、
KDDIは御殿場・須走・吉田ルートのカバーが登山島付近だけです。
基本的にはどちらかだけ持っていれば十分でしょうが、下りで苦しくなった時等で
運の良しあしが影響しそうな違いが有ります。
しかし基本的にはソフトバンク以外のドコモかKDDIを持っていれば問題ない
程度の違いでしょう。山にソフトバンクの携帯を持って行くのは自殺行為です。
山に行くならソフトバンクだけはやめておきましょう。


とりあえず当ブログの過去の富士山関連の記事です。
富士山の登山と電波状況(やや改)
富士山の携帯、3G/LTEカバー状況と、WBSのソフトバンクLTEの宣伝行為(改変)

富士山登ります ←コメ欄に登頂中のレポ有り



今年もこれからの富士登山のシーズンですが、事故なく過ごして欲しいものです。
その為に、各キャリアの携帯が役立つことを祈っています。
関連記事
  1. 2014/06/29(日) 19:55:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Siriのメーカーであるニュアンスがサムスンと身売り交渉中、Siriがサムスンの手に落ちとアップルが窮地に追い込まれる可能性も | ホーム | フレッツ光の卸売りに既に100件近い問い合わせが殺到、卸売り価格は総務省に報告して公平性を担保する模様>>

コメント

もうすぐ7月、夏本番が目の前に迫ってきましたが、
「夏(以降)開始予定」のプラチナバンドでのLTEサービスはまだ始まらないんですかね?(笑


ま、どうせ夏も間に合わないであろうものはほっといて、
レジャーつながりで「誰でも自分の部屋を賃貸できるサービスAirbnb」に関して、
https://www.airbnb.jp/
又貸しの横行や、複数の部屋をまとめて登録して事実上のもぐり旅館サービスを始める業者が出てきて
周辺住民とのトラブルがおきているようです。
先進的なサービス!と評価する声もありますが、
世界各国の自治体ではホテルや旅館業に関する法律に抵触するため違法と判断しているところが多いようです。
http://www.chikawatanabe.com/blog/2013/06/airbnb.html

で、政商のとこのヤフートラベルが得意技のパクリで似たようなサービスを開始したところ、
「 旅館業の許可が認められない地域」で旅館業やっちゃダメだろ、と行政に言われてあえなく玉砕したようで…
自分とこのメディアを使って恨み言を垂れ流しています(苦笑
http://bylines.news.yahoo.co.jp/naoyabessho/20140626-00036781/

ていうかまたコイツか。
個人情報横流しの件でもこいつが暗躍してるくさいんですよねー
政商のとこの社長室長って、なんでこう胡散臭いのしかいないんだろ(笑
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/21/bigdata-yahoo_n_4635623.html

ていうか、あんたのとこの手口が、全国団体の意見書でほぼ名指しで「騙し討ちだろこれ」って指摘されてますよ(笑

http://www.chifuren.gr.jp/press/p_140616/p_140616.html
>2) 既に目的外利用の潜脱事例が現れているため
> 経済産業省所管事業者において、ログインIDを共通化しポイントを統合することをうたって利用者にID連携の登録をさせ、
>そのときには「現時点ではショッピング履歴などの共有・統合は行われない」「インターネット上の行動履歴などの情報を提供することは現時点で計画していない」などと記者会見等で述べていたにもかかわらず、
>その1年後に突如プライバシーポリシーを一方的に変更して、オプトアウト方式で履歴情報を第三者提供しようという行動をする者が現れています。
>大綱で目的外利用をオプトアウトで認めれば、同様の「騙し討ち」事例が増加するのは自明であり、到底、適切に運用されることが担保される立法事実があるとは思われません。
>むしろ、このような事実から、利用目的の変更を本人の同意なく行なってはならないとすべき立法事実があると言えます。
  1. URL |
  2. 2014/06/29(日) 21:29:04 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

山もそうなんですが、海でも論外なネタが。
ソフトバンク、フェリーで誰でも使える無料Wi-Fiを提供
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140627_655406.html
この「きそ」に乗ったことありますが、SBMのう○こ回線使うより素直にドコモを使った方が安心快適なような。
勝手に画像圧縮されないし。
  1. URL |
  2. 2014/06/30(月) 00:02:56 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4922-d0267196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。