FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アリババが暴利で出展企業が逃げ出している、その受け入れ先は日本発のTモール

[FT]アリババ出店企業、流出相次ぐ 広告費高く  ~ 日本経済新聞
中国の電子商取引(EC)最大手のアリババ集団は、ジーンズや洗濯機、書籍などを全く売らずに巨大なECビジネスを構築した。
代わりに同社が売るのは「消費者」だ。小売業者に多数の消費者を提供し、クリックやキーワード検索、広告の閲覧、売り上げから収入を得る。
アリババはネットオークションサイト「淘宝網(タオバオ)」やブランド品を販売するネット通販サイト「天猫(Tモール)」でかなりの利益を上げている(2014年度の純利益は37億ドル)。しかし、同社の主な顧客層である中小企業の多くの状況は異なる。
アリババは年内の新規株式公開(IPO)で200億~250億ドルを調達するとみられている。だが、中国で中小のネット店舗の淘汰が進むなか、同社の顧客の一部は事業モデルの見直しに乗り出している。

中国のアリババはどんどん大きく巨大化していますが、だったら出店している業者が皆儲かって
ウハウハなのかと言えばそうでもなさそうです。

>業種によっても異なるが、黒字の店舗は3~10%しかないと明かす。

日経の記事によると「アリババの取る広告費の高さが半端ないレベルで高い」ことで、
黒字化する企業がかなり少ないとの事。アリババは最大手になって出展企業に
困る事が無くなったという事も有り、出展料のぼったくりに出ているようです。

出店を取りやめられても幾らでも替えは有るとばかりにぼったくり、儲けに走っている
ことで、出展企業が苦しみますが、そんな事は知った事かのようです。

ただ、そのせいでTモールに逃げている企業も出ているようですが・・・。
Tモール?これ
CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)のTモールなんでしょうか・・・。

アリババにしてもTモールにしても、ソフトバンク絡みという事になるのがアレですね。
そういえばTモールを覗いてみると、
こんなのが有りました。



5位のTポイントはいいとして、3位と1位のヤフー関連は一体なんだと。
5つの内3つが結局自分の所と関連したという・・・。
エロサイトが自分の系列に延々と導くようにリンクを張りまくっているようなものですね。



さて中国で日本初のTモールがどこまで食い込んでいくのでしょうか。
関連記事
  1. 2014/06/28(土) 19:47:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<総務省がSIMフリーを強制の決断、キャリアの新たな商機を生み出すキッカケになり、端末販売が加速する可能性が有ると思います | ホーム | ケータイWatchではXperia Z2とA2がワンツー独占、ソフトバンクに汚染されたBCNではソフトバンクのiPhone 5s 16GBが一位に>>

コメント

http://www.chinabusiness-headline.com/2012/10/29329/

CCCのTモールと中国の天猫は全くの別物ですよ。
  1. URL |
  2. 2014/06/29(日) 19:34:12 |
  3. 白い犬 #l/lrg5Cw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4920-c3b83cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。