FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ホンダがAndroid Auto対応車を来年米で発売予定、日本国内市場の車世代はAndroid優勢か、iPhoneはゲーム層で自動車には興味が無いので国内メーカーの選択肢は限られる

ホンダがグーグル対応車を来年発売へ 「アンドロイド・オート」対応車 ~ msn産経ニュース
米グーグルが開発した車載端末向けソフトウエア「アンドロイド・オート」に対応した車両を、ホンダが2015年に米国で発売することが26日分かった。スマートフォンと連動させて通話やナビゲーションの使い勝手を良くする。走行中にスマホを操作しながら起こる事故を防ぐ狙いもある。

車に情報端末の機能を持ち込もうとう試みは、かなり昔から有りました。
トヨタのG-BOOK辺りが初めだったように思うのですが、スマートホンやタブレット向けの
モバイルOSがこの流れを大きく買えそうです。

ホンダがそれにとても意欲的に取り組んでおり、GoogleのAndroid Auto対応の車を2015年に
アメリカで発売するという事らしい。iOSのCar Playにも勿論ホンダは名乗りを上げていますが、
具体的に対応車を出すと発表したのはAndroid Autoの方でした。

Car Playの方にはこうした具体的な発表には程遠い状態で、やるやる詐欺になる可能性も
無きにしも非ずの状態ですが、Android Autoの方はいち早く具体的な開発が進んでいる
事がすっぱ抜かれてしまうような状態。この違いは何なのでしょうか。

Androidの場合は車自体が一つのAndroid機器となる事も出来ますし、今回のAndroid Autoの
ように、スマートホンとの連携であくまでもスマホ主導のマスタースレーブの関係にする事も
できます。自動車メーカーの方からすれば、この選択の幅の広さや自由度はとてつもなく
魅力的な気がします。

それと、iOSだと日本の市場がまず一番になってしまう上に、主に売れているのは若年層の
学生が比率的に多くなってしまいます。特に若年層は車は余計なコストと考えている人が多く、
車に魅力を覚えている人の割合が昔に比べると少ないので、自動車メーカーからすると
少なくとも日本のiOS市場は絶対的に美味しく有りません。

Androidを使っている人には「ガジェクラ(ガジェットクラスタ)」と呼ばれる人も多く、昔〇〇に
乗っていましたとか、四輪・二輪とそういった話が出来る人も数多くいます。

乱暴な分類をすると、SNSやオンラインゲームだとiOSは有利かもしれません。
Androidはこういった機器連携では日本国内でも圧倒的に有利な立ち位置になりそうな
気がします。

こういったメカメカしいものは、ヲタクやガジェクラといった層を如何に早く掴んで、情報発信
してもらうかで、宣伝効果が圧倒的に違ってきます。ホンダはそういった方向性を目指して
いるのかも知れませんね。

そうなると面白くないのがトヨタです。トヨタは先にも書いた通り、古くからG-BOOKを立ち
上げており、ハイソ向けサービスを長らく展開しています。

G-BOOKはauの回線を使って通信をしており、グループ企業の強みも利用しています。
が、月払いを考えると誰でも維持できるものでは有りません。そんな無茶な価格帯では
無いですが、しかしAndroid Autoで今のスマートホンの料金で全てを賄えるようになると
考えると、G-BOOKの維持費なんてばからしくなってしまいます。

カーナビ市場がいずれAndroid Auto対応の機器が増えてくる事を考えると、トヨタは
Android Autoに対していつまでも敵対心を抱き続けているようでは、いずれじり貧に
追い込まれそうな気がします。

カーナビメーカーが追い込まれつつある中で、起死回生をかけるなら、恐らくAndroid Auto
の市場に入ってしまう事じゃないかと思っているのですが、自動車メーカーとの綱引きも
有り、単純にAndroid OS vs iOSの戦いにだけではならなさそうな気がします。

逆に考えると、iOSの生死は車市場からも思わぬ影響が出る気もしなくはないです。
車に興味の無い層が大量にiPhoneを使い、ゲーム等に必死に課金している所から
奪える事が無い限り、かなり苦しい事になりそうです。

意外な所に国内でのAndroidへの追い風が有るように感じました。
というか、国内の自動車市場はAndroid抜きには語れないように思います。
ホンダがこのAndroid Autoの対応車をいつ日本へ持ち込むのか、楽しみです。
関連記事
  1. 2014/06/27(金) 19:34:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケータイWatchではXperia Z2とA2がワンツー独占、ソフトバンクに汚染されたBCNではソフトバンクのiPhone 5s 16GBが一位に | ホーム | ドコモ、Xperia Z2とAQUOSにVoLTEアップデートを提供開始>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4916-40fa069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。