FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモ9機種とau5機種がAndroid 4.4へアップデートされると発表

ドコモとauがAndroid 4.4へのアップデートする機種を公開。

Android(TM)4.4へのバージョンアップ予定製品について ~ ドコモ公式ページ
■AndroidTM4.4へのバージョンアップ予定の製品(2014年6月26日(木曜)現在)
 ・XperiaTM Z SO-02E 
 ・Xperia Z1 SO-01F
 ・Xperia Z1 f SO-02F
 ・AQUOS PHONE ZETA SH-01F
 ・ARROWS NX F-01F
 ・ARROWS Tab F-02F
 ・Galaxy S4 SC-04E
 ・Galaxy Note3 SC-01F
 ・Galaxy J SC-02F

AndroidTM4.4へのバージョンアップは上記9機種のみ実施します。
なお、上記機種以外の製品のAndroidTM4.4へのバージョンアップにつきましてはハードウェアの制限等により実施いたしません。

Android™ 4.4へのOSアップデート予定製品について ~ au公式ページ
■Android™ 4.4へのOSアップデート予定の製品(2014年6月26日現在)
 ・HTC J One HTL22
 ・isai LGL22
 ・Xperia™ Z1 SOL23
 ・Xperia™ Z Ultra SOL24
 ・GALAXY Note 3 SCL22

一番古いのは2013年2月9日発売のXperia Z SO-02E、次は2013年6月1日発売の
au HTC J One HTL22。2013年の春夏機種のハイエンド端末を含む機種が4.4に
アップされるようです。

私が使っているXperia GXやAXはMSM8960&RAM 1GBでハードウエア的に
Android 4.4の動作要件としては十分すぎるのですが、ドコモ的にはダメにしたようです。

GXまでバージョンアップしていると、ドコモ的にサポートする端末が多過ぎるという事も有り、
薄々切られると感じていたのでショックは無いのですが、やっぱりドコモだなと感じる部分です。

auはドコモ以上にサポートする事は有りませんが、しかし主力の機種はきちんと4.4へと
アップデートさせています。


実際の所4.4にアップできない事が確定した機種は、私の使っているXperia GXを含めて、
バッテリーの持ちが一日しかもたないレベルの端末ばかりなので、動作に問題を感じて
いなかったとしても、バッテリー的に不満を持っている人が多いんじゃないかなと思います。

そういう私もバッテリーの持ち的に不満が有り、思いっきり触っても丸一日は必ず持ち、
余り触らなければ二日余裕という端末が欲しくなってきています。

その辺りを考えると、納得せざるを得ない線引きかなとは思いますが・・・。
ただ、ドコモの端末でXperia A(SO-04E)を省いたのは解せませんね。

スペックで切るならSnapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzでXperia Z(SO-02E)と同じですし、
端末数だけで言うと、Xperia Aの方が大量に売れたはずです。
しかもFlashROMの容量だけで言えばXperia Aの方が多いので、実際には有利な立場の
はずのXperia Aの方が4.4のサポートから外れるというのが解せません。
ドコモはいったいどういう線引きで分けているのか教えて欲しいものです。
関連記事
  1. 2014/06/26(木) 21:48:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<Googleが監視カメラのDropcamを買収、Android Lに監視カメラ関連の機能が入る? | ホーム | ワンセグが無いiPhone、ワールドカップで思い知らされる現実>>

コメント

Aはミドルレンジ扱いであえて外したか日本向け機能が悪さしているか
ミクモデルの絡みなのか?と思ってみたりしています。
TabZもそのままみたいですし難しい線引きだったのではないでしょうか?

といってもドコモは未だにCモデルやDモデルの修正が来る事があって
なんだかんだでやっている方ではないでしょうか?

だからドコモモデルは~とか割とよく見かけるような気がするのですが
海外のキャリアモデル(グローバル以外)の場合はグローバル版と
全く同じ扱いなんですかね?

  1. URL |
  2. 2014/06/26(木) 22:16:13 |
  3. のんた #-
  4. [ 編集]

確かに性能で区切るのならば、2013年夏モデルまでは行けるはず。
サポートする手間やコストでの判断でしょうね。
  1. URL |
  2. 2014/06/26(木) 22:42:08 |
  3. paldioPHS #JalddpaA
  4. [ 編集]

butterflyを筆頭に...

auはかなりの端末を切り捨ててるけど?
自分に都合良く解釈しないように。
  1. URL |
  2. 2014/06/26(木) 22:54:09 |
  3. 951 #-
  4. [ 編集]

グローバル版のZRは、昨年末時点で4.4アップデート検討中(Zは実施予定)だったので、リリースはZと同時になったものの、XperiaA向けとしては検証が間に合わなく、予定から外していたのかもしれませんね。

auが「本当に珍しく」アップデートを予定したのは、ドコモのXperia、Galaxyアップデートに併せてか。
auでXperiaが発売されていなかったら、絶対にHTL22のアップデートは無かったと確信します。
  1. URL |
  2. 2014/06/27(金) 01:30:10 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

かなり寂しい対象機種数ですよね。SXを利用してますが、切り捨てられるのはまあわかってましたけど。
ドコモの理由は「ハードウェアの制限等」としてますけど、実際はドコモ特製アプリの検証の手間が面倒なのと古い端末をサポートしても金にならないからでしょうけどね。
同様にXperia A(SO-04E)とXperia Tablet Z(SO-03E)を切り捨てたのは失望ですね。まだ1年足らずなのに。
どっちも後継機が出ているから、4.4欲しかったらそっち買いなおせという意思表示なのでしょうかね?
特にTablet ZなんてWi-Fi版には配信された4.2.2すら配信されず4.1.2で終了なんて酷い。au版のZ Ultraはきちんと4.4.2になるのにどうしてこうなったのか。ちなみにグローバル版は共に4月に4.4.2になってますけど。
  1. URL |
  2. 2014/06/27(金) 02:43:14 |
  3. T.モルディオ #-
  4. [ 編集]

我がSH-06Eに4.4が来ないと判明し涙に暮れてました。こうなったらRoot奪取してカスロム焼いてやるー(笑)

で、考えていたのですが、Fシリーズのみアップデート配信なのはドコモの仕様であるのと同時に企業体力差の違いもあるのでは?とも思ってみたり。

対象9機種中、シャープ製1機種・富士通製2機種以外はソニーとサムソンだけですし、グローバルモデルな筈のLGのG2にも配信はなし。スマホ販売で好調なのはソニーとサムソンの大手2社、特にソニーに至っては発表同日に配信という振る舞い。対してシャープは鋭意経営再建中、富士通も部門縮小・再編と見事に明暗分かれてますから

さすがにGBからICSへの大量アップデートでドコモもメーカーもウンザリだったのかなー、という結末が妥当な線でしょうけど。あの神対応に夢を見すぎたのかなーとかと考えてしまいます。


  1. URL |
  2. 2014/06/27(金) 09:31:47 |
  3. 狐党 #-
  4. [ 編集]

L-04Eユーザーですが・・・この端末で4.4が乗らないって・・・数売れてないからなんでしょうねぇ。
  1. URL |
  2. 2014/06/27(金) 19:35:20 |
  3. LG #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4915-2ee327d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。