FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

dビデオの公式Androidアプリをv4.2.1にアップデート、Chromecastで再生中にボリューム調節できるように

NTTドコモ、dビデオの公式Androidアプリをv4.2.1にアップデート、Chromecastで再生中にボリューム調節できるスライダーを追加 ~ juggly.cn
NTTドコモがGoogle Playストアで配信している動画配信サービス「dビデオ」の公式Androidアプリがv4.2.1にアップデートされました。
前回のアップデートではChromecastへの対応化が行われましたが、その際には実装されていなかったボリューム調節スライダーが今回のアップデートで追加されました。
Chromecastで動画を再生している間は、画面下部にスライダーが表示されるようになっており、左右へスライドさせるとTVや外部モニタの音量を調節できます。音量はボリュームボタンでも調節可能です。

ドコモがdビデオのAndroid向け公式アプリをアップデート。
Chromecastで再生中にボリューム調整を出来るスライダーを追加しました。

どうしたドコモ、ドコモにしてはどうやらdビデオは結構やる気満々で、本気で流行らせていこうと
いう意欲を感じます。

dビデオは最新のH.265(ISO/IEC 23008-2 HEVC)を採用しており、H.265はスーパーハイビジョン
(8K, 4320p)まで想定している動画圧縮規格で、将来まできちんと見据えて運営しているなと
感じさせられます。

再生アプリの「dビデオプレイヤー」も今までなら、申し訳程度の機能のものを作って適当に
放置するのがキャリア物のアプリのイメージだったので、Chromecastに対応していても
最低限の対応が今までの流れだったでしょう。

それが、より使いやすいようにバージョンアップをするという、今までの流れとは違って、
本気で取り組んでいる事が感じられます。Android端末をより積極的にリモコン化して
TVの大画面も取り込んでいこうという姿勢が感じられました。

今までのドコモでしたら、Chromecastのような、使い勝手のいいアクセサリーとかは
存在しても無視が当然の流れだったのですが、より積極的に活用していこうという
姿勢が見えています。これでようやく知識のあるユーザーの信頼を得られる方向へ
動き出したと思います。

今までは技術に疎い層の信頼を得ている事が多く、本家の通信技術自体は詳しい人
程信頼していますが、こういった利活用の範囲になると途端に、ドコモは全くあてに
ならないと思われていたのですが、どうやらその動きに変化が出てきたように思います。

今までキャリアのこういった純正サービスで成功した例と言えば、KDDIのLISMOぐらいと
いうのが私の中のイメージでした。ドコモのdシリーズは意外とバカにしてものではない
のかも知れないなと感じ始めています。

サードパーティーのものと遜色のないサービスが受けられるかも。
本来こうあるべきだという形がようやくできつつあるのかも知れませんね。
関連記事
  1. 2014/06/23(月) 20:54:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモのUFOのCM、Youtubeで100万回再生を達成、90秒バージョンも公開される | ホーム | 「64-bit in android-L」とAOSPのページに記述が見つかる>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4899-ca3b33b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。