FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

突然のAndroid 4.4.4の公開、そして突然の「Dalvik is dead」発表、Dalvikは終了でAndroid 5.0は64bit ARTが動き出す

Android 4.4.4 KTU84P Factory Images and Driver Binaries Available for Nexus Devices, Source Code Now Live ~ xda-developers
Well, that was unexpected! After dozens of leaks leading up to the eventual release of Android 4.4.3, Android 4.4.4 has suddenly arrived without so much as a moment’s notice. The update itself has not yet begun rolling out to actual end user devices, but just like what we saw with 4.4.3 KTU84M, the factory images have been posted for the majority of the current generation Nexus fleet.
Google翻訳:
まあ、それは予想外であった! に至るまでのリークの数十の後にはAndroid 4.4.3の最終リリースで 、Androidの4.4.4が突然一瞬の通知もしないで到着しました。 アップデート自体は、まだ実際のエンドユーザデバイスに展開を開始していませんが、ちょうど我々は4.4.3 KTU84Mで見たものと同じように、工場出荷時のイメージは、現在の世代のネクサス艦隊の大半掲載されている。

ここ数日で4.4.3が降ってきた人が私を含め沢山居たようですが、その矢先に今度は4.4.4の
ファクトリーイメージが突然公開されました。

公開された機種は以下のようになっています。

Factory Images "hammerhead" for Nexus 5 (GSM/LTE)
Android 4.4.4 (KTU84P)
Factory Images "razor" for Nexus 7 [2013] (Wi-Fi)
Android 4.4.4 (KTU84P)
Factory Images "razorg" for Nexus 7 [2013] (Mobile)
Android 4.4.2 Release 2 (KVT49L)

Factory Images "mantaray" for Nexus 10
Android 4.4.4 (KTU84P)
Factory Images "occam" for Nexus 4
Android 4.4.4 (KTU84P)
Factory Images "nakasi" for Nexus 7 (Wi-Fi)
Android 4.4.4 (KTU84P)
Factory Images "nakasig" for Nexus 7 (Mobile)
Android 4.4.4 (KTU84P)
Google公式のファクトリーイメージはこちら

何故かNexus 7 [2013] (Mobile)だけが4.4.2のままですが、それ以外の端末には4.4.4の
ファクトリーイメージが公開されており、自力で焼ける方は既に焼き始めているようです。


このタイミングでの4.4.4の公開に憶測が色々とささやかれています。
4.4.3がそれだけヤバかっただのという方もいます。

私は4.4.3で安定→Google I/Oを迎えるのパターンをGoogleが考えていたのではないかなと
考えていて、それが思うように安定しなかった。なので急遽4.4.4を出して、Google I/Oを万全の
状態で迎えたいと考えているのではと思っています。

恐らくGoogle I/Oでは64bitプロセッサにネイティブ対応させたAndroid 5.0がARTエンジンを積んで
発表される流れと思われ、内容はそれとは違ったとしてもここ一番の大舞台になるでしょう。
そこに現役のAndroid OSにケチがついた状態であって欲しくないという、ことかなと解釈しています。

実はGoogle I/OでAndroid 5.0と同時発表かと思っていましたが、過去の清算は事前に行って
おいた方が確かにいいですよね。

ちなみに、AOSPのページにはこんな事が書かれています。


赤線を引いたところを見ると、
「Dalvik is dead, long live Dalvik! DO NOT MERGE」
なんて書かれています。
「Dalvikは死んだ、Dalvikは長生き(し過ぎた?)、もう入れてまへんで~」
って具合でしょうか。

こりゃDalvikに対してトドメと言っていい言葉のように思います。

私は以前の記事でもAndroid 5(4.5)ではARTに関して多大な期待を綴ってきました。
Google I/O 2014を6月25日~26日に開催 &勢いに任せて書くARMアーキテクチャ関連(2014/02/20(木) 19:51:09)
Android 4.5は2014年7月に発表か、Google I/Oとは切り離されるかも(2014/02/22(土) 19:45:46)
Android 4.5 Lollipop、64bit化、Nexus 8、7月発売、この夏に来るビッグウェーブでAndroid勢が巻き返す(2014/05/04(日) 20:37:28)

中でも2月20日の記事では、
「5.xは恐らくART VMの本格的な採用が有り、アプリの高速化に乗り出すと思われます。」
と言いきっていましたし、当時思っていた通りの流れになってくれているなと思います。
いや、まだ確定じゃないですけど。

というわけでこれですよ。

次期Androidバージョンでは「ART」がデフォルトランタイムに ~ juggly.cn
Androidの次期メジャーアップデート版では、アプリのデフォルトランタイムに「ART」が採用されるようです。
この情報は、Android Open Source Project(AOSP)のマスターブランチに昨夜、従来のDalvikを削除し、ARTをデフォルト化する変更が行われたことで予想されていることです。

Androidの世界が一気にARTへと動き始めたように思います。
25日には一気にARTがAndroid 5.0へと降ってくる事を祈っております。


☆組み込みの人。
AndroidのARTでは実行中にプロファイリングを行ってそれに基づいて再コンパイルするようだ
Android AOSPの64bit化の現在の状況
Android 4.4 のARTのコンパイルしたコードを見た感想
Android 4.4 のARTのブートログを見てみた
Intel minnow board MAX

恐らく彼が国内でARTとAndoridの64bit化に関して一番研究を進めている方だと思います。
そこで解析を進めていく過程で綴られている言葉が、

>Andoridの次の正式リリースでは、64bit化とARTが目玉になると思います。
>やはり64bitでのAndroidの本命はDalvikでなくARTのようです。

という言葉です。
32bitではDalvik廃止→ART移行という流れが有るようですが、64bitは初めからARTだけで
動かすという事になりそうに思います。その為にAndroid 5.0の発表が一年間おあづけを
食った形になったのかなと、私は予想しています。

但し組み込みの方も以下のように書いている通り、64bit化は時期尚早の部分もあるようです。
>今のところはarm64向けのLLVMバックエンドはまだ固まっていないようです。

iOS7でも64bit化はメリットよりもデメリットが目立つように、色々と環境が揃っていないのです。
本来のSoC自体のロードマップが今年の年末か来年にかけて出てくる予定でしたので、
その周辺のあらゆるものがそのスケジュールで動いていた事も有り、ソフトウエア環境も
それに沿って動いていたということでしょう。

恐らくAndorid 5.0に64bit ARTが乗せられて本格的にネイティブ64bitマシンとして動き出す
のは秋以降と思われますので、その頃には完全64bit化が完了しているのではないかと
思われます。

もしかするとiOS7もバラしてみると、どこかに32bitコードが混じっていてもおかしくないなとか
ちょっと考えてしまってみたり・・・。

後特筆すべきはARTは実行時に風呂ファイリングを行っており、その実行結果を受けて
再コンパイルをするという事。つまり、Dalvikでは実行時に頻繁に実行する場所と、そうでない
場所でJITの利かせ方を変えていたという事でしょう。

それをARTでも実現するには実行時プロファイルの導入という事なのかなと。
一番初めはコードサイズ優先でコンパイルをかけておき、二度目以降は実効頻度の
高い場所を速度優先でコンパイルし直すわけです。

そんなわけで、一回目よりも二回目、二回目よりも三回目と、実行速度が実行するごとに
速くなっていくという現象が起こるのではないかなと予想されます。

通常プロセッサが冷えている一回目が一番速い結果が出やすい、重い目のベンチマーク
では不利になりかねませんが、実利用では非常に有効な手段だと思います。
というか、手が込み過ぎ。
もうどんなふうに作っているのか、頭だけじゃ簡単に追い切れません。


これらを受けて、AndroidのART化と64bit化はもうほぼ外堀は固まっており、
後は発表だけという段階のように思います。
待ち遠しいですね。
関連記事
  1. 2014/06/20(金) 20:12:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<期待が盛り上がるドコモの光サービスとの融合&iPhoneは約30万台/月の販売数、田中社長最強伝説 | ホーム | ソフトバンク信者も目が覚めだした、第34回定時株主総会>>

コメント

X is dead, long live X

http://en.wikipedia.org/wiki/The_king_is_dead,_long_live_the_king!

これは英語の言い回しで、世代交代を称えるものっぽいです。
ART も、 Dalvik bytecode を実行するという意味では Dalvik の実行環境なので、
単に Dalvik VM の世代交代を意味しているのだと思います。
  1. URL |
  2. 2014/06/21(土) 01:26:42 |
  3. methane #-
  4. [ 編集]

>methaneさん
ほほぉ・・・これは参考になります。
そういう言い回しが有ったんですね。
貴重な情報を有難うございます。
  1. URL |
  2. 2014/06/21(土) 01:54:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4888-18342285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。