FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

台湾EMS大手のTSMC、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策、日本も続け

台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策―台湾紙 ~ xinhua.jp
台湾のファウンドリー(半導体受託製造)大手、台湾積体電路製造(TSMC)は韓国人の設備エンジニアが修理のためTSMCの工場に入ることを禁止している。機密漏えいを警戒しての対策だ。台湾・自由時報の報道として、元器件交易網が23日伝えた。

台湾が世界に誇るEMS(受託生産)の大手、TSMCの工場に、韓国人の設備エンジニアが入る
事を禁止していると報じられました。

韓国人や韓国企業は、自社で技術を開発する事よりも、他国の企業から盗んでくる事を
メインにして頼っている所が多く、多くの企業から警戒されています。しかしここまであからさまな
動きが報じられたことは初めてです。

先日も日本で東芝のNANDフラッシュ技術がSK Hynixに不正流出したりと、韓国の企業は
やりたい放題技術を盗んで、数年前までの韓国企業の隆盛を築いてきたわけで、各国の
企業にとっては技術だけでなく、大きな利益を逃す事にも繋がっていました。

なのでTSMCのこの動きは非常に理にかなった正しい行為です。
日本だと人種問題にすり替えられる事が多々ありますが、台湾のTSMCがきっちりと理由を
提示してシャットアウトした事はそれとは内容が異なります。散々な過去が有るだけに。
日本もTSMCの事例を持ち出して、この動きに同調するといいと思います。

しかし、日本では在日枠のある企業などが有ったり、そもそも在日や帰化人に完全汚染
済みな企業もあるわけで、それがどこまですんなりと浸透するのかは未知数です。

え?どの国の在日や帰化人かって?
野暮な事を聞くのはやめましょう。(笑)
関連記事
  1. 2014/05/26(月) 19:45:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモの新料金体系のカケホーダイ&パケあえるが事前予約件数120万件に、その陰にはドコモAndroid端末人気が有る | ホーム | グーグル、「Chrome OS」のスキャン機能サポートを準備か>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4804-dd918184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。