FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

BCNランキング、Android端末がまた売れ始め、Xperia A2とほとんど変わらないZ1fが売れて2位に

携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2014年5月12日~5月18日)


この火曜に発表になっていたBCNの端末販売ランキングですが、ドコモの中で一番に発売になった
Galaxy S5が素直に一位に収まりました。まあこれは順当かなと。
S4が色々イマイチでしたし、待っていた人も多かったという事もあるのかも?

それよりも面白いのが、Xperia Z1fが何故か2位に引っ張られて上がっている事。
これはGakaxy S5の発売の効果で引っ張られているという事もあるのでしょうが、それよりも
Xperia A2が殆ど中身が同じという事で、それならZ1fの方が色々いいという人が続出した為に
起こっている現象だと思います。

ただ引っ張られているわけではないという事は、Xperia Z1 SO-01Fが前週22位から26位に
落ちている事でも、こちらはZ2が発表になった事で買い控えで順位が落ちたと説明つきますし。
とりあえず直近の発売の端末を幾つか発売日を整理しておきます。

・GALAXY S5(SC-04F)   2014年5月15日
・Xperia Z2(SO-03F)     2014年5月21日
・AQUOS ZETA(SH-04F)  2014年5月23日発売
・ARROWS NX F-05F    2014年5月下旬発売予定
・Disney Mobile SH-05F  2014年5月下旬発売予定

ドコモは2年前の呪縛が解け始めているユーザーを乗り換えさせる為には、出来るだけ早く発売した
方が有利だときちんと理解できていたみたいで、5月中に主要端末を一気に発売する計画のようです。
2013年冬端末の焼き直し的な端末が多く、早期から安定した開発が進められていたと考えられ、
そのおかげで、製品も安定したものが早期に提供される事になると思われます。

BCNの販売ランキングの方を見ていきます。
今週一位のGalaxy S5は恐らく初めだけで、来週からもうずりずり落ちていく事は既定路線かなと
思います。どうせ今週分のランキングは21日に発売になったXperia Z2が一位を持って行くでしょう。
Z1fはしぶとく維持するんじゃないですかね。まさかZ2とZ1fのワンツーフィニッシュの可能性も
有りますが、そこまで一気にAndroid端末が息を吹き返すのでしょうか・・・という疑問はまだ
私の中には残っています。

だって二年前の夏端末にはまだARROWS X(F-10D)が有りますしね。
Xperiaシリーズだと私が使っているXperia GX/SXの順番ですが、発売の順番が遅かったので
この時点ではまだ発売されていません。

しかしGX/SX以外にもXperia NX(SO-02D/2012年2月24日発売)とXperia acro HD SO-03D
(SO-03D/2012年3月15日発売)の2年切れの分もZ2とZ1fへ移行していくと考えられるので、
そのユーザーがZ2とZ1fにドカンと流れ込むことは十分考えられます。

ちなみにGX/SXのそれぞれの発売日は以下のようになっています。
・Xperia GX(SO-04D) 2012年8月9日
・Xperia SX(SO-05D) 2012年8月10日
今はXpeira同士の買い替えユーザー組はSO-02D/SO-03Dからの買い替えがメインで
Z1fとZ2へ移行する事になりますね。あとはやはりF-05D/F-10D辺りでしょうかね。

ARROWS NX(F-05F)はもう十二分に使える端末に仕上がっているという感触を触ってみて
感じていましたが、しかし今ARROWSシリーズがどういうイメージで捉えられているかという
問題も有りまあす。もう改善している事はどの程度伝わっているのでしょうか・・・。


他の端末で、面白い所は6位のSTREAM X(GL07S)でしょうか。
ドコモ以外のAndroid端末として何故か最高順位、投げ売りでもしていたのでしょうか?

9位にはやっとXperia Z1(SOL23)が入っている状態。
先週まではずっとこれが一位だったんですけどね。
新機種が発表になったということで素直な反応です。

auの直近の発売日を迎えるのは以下の端末。
・GALAXY S5 SCL23 2014年5月15日発売
・Xperia ZL2 SOL25  2014年5月23日発売

なので新機種が発表になったにもかかわらずauの冬端末が意外とランキングの上位の
方にまとまっています。Galaxy S5は初登場で20位ちょうど。
半年前に発売になっている冬端末の9位のXperia Z1 (SOL23)や、
14位のAQUOS PHONE SERIE(SHL23)より下です。

auの順位で旧機種が優勢なのは端末を変えるコストが理由だと思います。
ドコモの場合は2年前の端末の発売日やクソ端末の特殊事情でこの夏に買い替えが
シフトしている事も大きいように思います。iPhoneばかり優遇していてAndroid使いは
店舗に近寄りがたかったしですね。その反動が来ているのではないかなと。


まだこれがどこまで継続するのかは分かりませんが、以前から言ってきたように、
とりあえず国内でのAndroid端末が復帰方向である事が見えてきたように思います。
関連記事
  1. 2014/05/22(木) 19:21:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TIZEN OSにAndroidのVMを移植し、Androidのアプリを利用できるようにしてTIZENを立ち上げるとする噂 | ホーム | Qualcomm初、64bit 8コア CPUを搭載したSnapdragonシリーズの量産開始>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4792-0be3b4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。