FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

昨日の「iPhoneからAndroidに変更するとSMS/MMSが届かない」問題のその後、更にこの件でアメリカでは裁判が起こされる

昨日のiPhoneのiMessageの問題の記事に対して、コメントで情報を複数頂きましたので紹介記事を書かせて頂きます。

問題点はiPhoneでiMessageを使っていた方が、Android等のiPhone以外の携帯に機種を変更
すると、iPhoneのiMessageを使っている自分以外の相手から自分に対してメッセージが届か
なくなるというもの。理由や詳細な問題点の説明は、冒頭にリンクした元記事に譲ります。

この件に関し、auでは解決策のFAQがQ&Aの形を取って2013年9月3日 15時23分に公開されています。
【iPhone 4SからiPhone 5に機種変更する場合】と有るように、iPhone 5s/5cが発売される前や、
iOS7が公開される前に既に問題が発覚しており、その解決法も示されているわけです。

一方アップルでは「iMessage のアクティベーションを解除する」というものを公開していると
コメント欄で書いて下さった方がいます。最終更新日が2014/05/12となっているのですが、
このFAQ自体が何時作られたのかは不明です。auがiOS7の公開前どころか、iPhone 5s/5cの
発表前にこの対策を公開出来ている事を考えると、同様の時期に対策を公開した可能性が
考えられます。Apple IDが絡んでいるので、アップルの協力無しにauだけでは解決出来る
問題では有りませんから。

しかも以下のような項目も有りました。
iOS and OS X:FaceTime と iMessage で使用できるように Apple ID と電話番号をリンクする
追加情報

▼電話番号のリンクを解除する
Apple ID にリンクされている iPhone の電話番号を解除するには、iPhone 上で FaceTime とメッセージからサインアウトします。

「設定」>「メッセージ」>「送受信」で Apple ID をタップし、「サインアウト」をタップします。
「設定」>「FaceTime」で Apple ID をタップし、「サインアウト」をタップします。
これにより、FaceTime とメッセージに同じ Apple ID を使用しているほかのデバイスからも iPhone の電話番号が削除されます。iPhone 上で FaceTime と iMessage からサインアウトした後も、ほかのデバイスにその iPhone の電話番号がまだ残っている場合は、すべてのデバイス上で iMessage と FaceTime からサインアウトしてから、使用したいデバイスで FaceTime とメッセージにサインインし直しててください。

注意:削除したい番号の iPhone にアクセスできない場合は、Apple ID の パスワード をリセットしてください。

►iPhone の電話番号が iPad や iPod touch に表示されない
►iPhone の電話番号が OS X に表示されない

この事から、Apple IDと電話番号との紐付は、iPhoneの端末内ではなく、アップルのApple IDを
管理している側のサーバーで電話番号と紐付けられている事が分かります。

成る程、アップルやauの公開している情報のように、ネットワーク側にコマンドを発行すれば解除
できる理由がこの事から明らかです。

ならば何故今回のマイナビニュースが2014/05/15に報じたり、その大元の記事としてAdam Pash氏が
May 13, 2014に自身のブログで公開するような事になったのでしょうか?

それはアップルのこの回答に起因します。

Adam Pash氏が友人のiPhoneを使ってアップルへ解決を求めた結果、
「現状のところ解決手段はない。」とクソ回答をした事が最大の問題です。

それを一回目のコンタクトでとっさにそう答えたのならともかく、わざわざ調べたからコールバックした
上でそう答えているのですからもう庇いようがない。


そもそもiPhone 5s/5cやiOS7が発表される前に既にこの事が分かっていて、auが対策をWEB上で
示していたのですから、iPhone 5s/5cは十分世界に行きわたり、iOSが7.1になっているこの時期に
こんな問題が解決不可としてピックアップされる事が有り得ないのですが、残念ながらそうなって
しまいました。

悪いのはどう見てもユーザー側では有りません。
このクソ仕様を解決しようとしないアップルであり、半年以上前に登場していると思われるFAQすら
社内共有できていないアップルの糞対応ぶりが問題なのです。

そもそもApple IDとiPhoneの電話番号の紐付なんてそんなに長く保持する必要は無いでしょう。
精々長くても一週間、実用レベルなら3日も保持していて、それ以内にiMessageやFaceTimeに
ログインが無ければ、通常のSMS/MMSで送信するようにして有ればいいだけだと思います。

そもそもアップル側でApple IDが分かっていれば、元ユーザーからの訴えならば、アップル側で
把握できるはずなので、アップルが手動で紐付を解除できるはずです。それすら怠っており、
「エンジニアのチームが問題解決にあたっているものの、手段は思い当たらない」なんて回答を
するのですからやはり論外な会社としか言いようがないですね。

Apple、機種変更で提訴される
もとiPhoneユーザーが、機種変更によってテキストメッセージが正しく受信できなくなったとして、アップルを提訴しました。
Bloombergによると、Adrienne Mooreさんは現地時間5月15日、アップルを相手取り、カリフォルニア州北地区裁判所に提訴したとのことです。

Livedoor(日本語訳元記事iPhone Mania)が2014年05月17日に、報じている所によると、
現地時間5月15日、アップルを相手取り裁判を行ったという事です。

アップルのクソ回答がこの全てに行われたのかどうかまでは分かりませんが、相応の被害が
有った事がここから推測されます。


「ちょっと紐付け解除に手間取る仕様でしたテヘ」の域を超えた紐付が行われている事が、
ユーザー側の視点に立つと理解できると思います。

日本国内では幸か不幸か、LINEが流行ってしまっているのでこの問題がピックアップされ
難くなってしまっていますが、それがいい事とも言えず、やや複雑な気持ちです。

このApple ID紐付け問題は、キャリアメールと同じ問題を孕んでおり、特に日本のキャリア
メールの問題はユーザーに重しとして乗っかっていましたが、それを最悪な形で輸入した
のが今回のApple IDへの紐付け問題だと私は考えています。

アップルはiPhoneを作る時に日本のi-modeを研究したと言われていましたが、こんな所
まで研究していたとは驚きです。しかもi-modeには無かった紐付け問題まで付加して
いたとはさらに驚きです。


少なからずの人がアメリカでこの問題に直面し、集団訴訟に発展するとの事なので、
アップルのクソさと、iPhoneから脱出する人が増えているのだろうという事の両面が
見えてきたように思います。

この問題と裁判の決着を見守りたいです。
関連記事
  1. 2014/05/18(日) 19:45:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アップルとグーグルとが突然全訴訟取り下げで合意、その裏はWWDCとGoogle I/Oで何かが起こる下準備か? | ホーム | アップルが仕込んだ罠?iPhoneからAndroidに変更すると、SMS/MMSが届いてないのに配送済みと表示されるクソ仕様を放置した上に「エンジニアチームですら解決法は思い当たらない」との回答>>

コメント

囲い込みによる無用なトラブルに巻き込まれたくなかったら、アップルとは縁を切ること。
無用なトラブル上等なら、どっぷりはまり込んで存分に困ってください。
という結論しか出せませんな。
  1. URL |
  2. 2014/05/19(月) 06:23:16 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

SPモードメールはメアドと電話番号と(固定でない)IPアドレスを紐付けていましたっけ。
  1. URL |
  2. 2014/05/20(火) 22:43:02 |
  3. kik0220 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4777-11b2acde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。