FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

美味しんぼ問題で福島県が反論も視野に、明日にも見解発表(追記)

県があすにも見解発表 美味しんぼで反論も視野に ~ 福島民報
小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載された人気漫画「美味(おい)しんぼ」で、東京電力福島第一原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す場面があった問題で、県は12日にも漫画の内容について見解を発表する。反論も視野に入れている。
県は、東京電力福島第一原発事故による本県への風評を増幅する恐れがあり、県内の現状を正しく理解してもらうために見解を出すべきと判断した。
12日に発売される同誌の漫画の続編を見た上で、見解の内容を決定する。小学館に見解を伝え県のホームページで公開する予定。

「美味しんぼ」鼻血原因は被ばく・最新号で井戸川前双葉町長 ~ 福島民報
東京電力福島第1原発を訪問後に鼻血を出す描写が議論を呼んでいる漫画「美味しんぼ」(雁屋哲・作、花咲アキラ・画)の連載漫画誌の最新号に、福島県双葉町の井戸川克隆前町長が鼻血の原因をめぐり「被ばくしたからですよ」と語る場面があることが11日、分かった。

美味しんぼの作者が反原発派なのでしょうか。
科学的にものすごくいい加減と思われる内容で被曝を通した反原発活動を行っているようです。

問題の作品はこれ。




これは酷いとしか言いようのない内容。


実は放射線を浴びた時の人体への影響をこのブログで扱おうと思い、かなりその件について
勉強をしてました。携帯関連の記事が忙しかったり、ランニングの練習が忙しかったりと
個人的に余裕が無い時も多く、なかなか記事には出来なかったりで伸びていました。


IAEAに所属する日本人の放射線を専門とする医師が監修する本が一番まともな内容だと
いう所に行きつき、その本をベースに調べ物をしていました。

その内容を平たく説明すると、放射線を浴びると人体に与える悪影響の9割9分は
放射線を浴びると体内に活性酸素が出来、活性酸素が人体に悪さをするという事です。

大量に放射線を浴びると、人体で処理しきれない活性酸素が発生し、どこかのラインで
致死量に達する。それが単位時間当たりの量方向での放射線を人間が浴びる許容量の
限界量を決めるという事。

また累積方向での許容量は、活性酸素が人体を傷つけた部分の修復速度との兼ね合いで、
人毎に活性酸素への耐性が違うので、法的に1mSv/年というのは感度のかなり高い人の
ラインで決めた数値で、実は相当安全圏であるという事。

普段からタバコを吸っている人は、タバコを一本我慢すれば、相当な放射線を浴びても
タバコを吸うよりも体への影響が少ない事。そういう事が分かりました。

放射線がたまたまDNAに直に当り傷付ける・・・可能性はゼロではないとの事ですが、
そんなものは無視できるレベルでしかなく、放射線の悪影響のほぼ全てと言っていい
位の割合が活性酸素によるものと私は認識しました。


勿論山本太郎氏の本も読んでみましたが、人体への悪影響に関する根幹的な説明が
ほぼ無い状態で「危ない危ない」ばかりで、根拠を全く示せていない始末。
結局感情論に出発して、それを裏付ける為の部分だけ理屈を固めているだけの本で、
その理屈の部分だけを見た人がキチガイになってしまうという構造。
危険の根拠は感情論でしないという事に気づかない・・・ああ不幸。




で、美味しんぼの話です。

上記の私の説明を見てから美味しんぼの当該記事を読むと「もうアホでしょ」としか
言いようが有りません。タバコをぷかぷかとふかしながら「鼻血が~~(ほげほげ)」とか
言っていたとすれば、アホの塊でしかありません。反原発派は禁煙してから顔からって
ニコチン消してから出直して来いと。

副流煙を撒き散らかして、「被災地の瓦礫を燃やしたせいで(ほげほげ)」とか言って
いたらもう銃殺ものでしょ。お前らの煙草の煙の方がよっぽど活性酸素をばら撒いて
いるよって言ってやりたい気持ちです。


とりあえず放射線と活性酸素について簡単に知りたい方はここ辺りが分かり易いと思います。
ここの⑥が丁度放射線と活性酸素について触れています。
■放射線、放射能が何故怖いのか?(活性酸素との関係・対策など) ~ NPO法人 日本健康食品アカデミー
⑥ 大量の放射線が何故悪いのか(活性酸素)
何故、放射線を受けると健康被害(特にガン)を受けたり、死亡したりしてしまうのでしょうか?その大半の原因が、放射線によって体内にできる活性酸素です。放射線は、体内の細胞の中にある水に作用し、活性酸素を作り出します。

タバコと活性酸素関連の参考記事。
第一回 活性酸素 ~ 健康ジャーナル
タバコはなぜ美容に悪いのか ~ タバコは美容の大敵


私の解釈では、ぶっちゃけ多少の放射線は、春先や夏場の日光を浴びているようなものです。
多少の活性酸素が生まれますが、人体には活性酸素と戦う仕組みが備わっています。

運悪く活性酸素により、ガン化した細胞が生まれても、日々ガン化した細胞は2000~4000個
程度なら誰でも生まれていて、それを除去する仕組みも備わっています。

例えば3000個が4000個になったとか、3000個が3200個になったとか騒ぎ立てるレベルじゃ
ないでしょう。頭痛?鼻血?アホか。さっさと心療内科か精神科に行くべきです。

ちなみに放射線は安全というつもりは毛頭ありませんよ。
紫外線と同レベル以上では気を付けるべきだと思います。
ただ放射線ホルミシス効果も考えると、紫外線がゼロだったり、無菌環境が生物の生命力を
劣化させるように、多少は有っても別に神経質になるものでもないだろうと考えています。

どうせ日常食べている米には33Bqの放射性カリウムが入っており、それが人体に以前から
取り込んでいて、基本的には人体は放射線を発しているという事。放射線を気にしていたら
満員電車になんか乗れませんね。




個人的に笑ったのがこれ。



もう東京ガスや大阪ガス等のガス会社が暴動起こしますよ。
水+低放射線で無限に燃料電池が動くんですから・・・。
それこそエネルギー革命ですね(棒)



追記:
ちなみに私、後に50μSv/h以上の線量を示していて封鎖になった浪江町を通過、その後も線量の
高い場所で2時間ほど車を停めていました
が鼻血も出ず、それどころかこれだけの事をして、
疲労が抜群に溜まっていたにも拘らず、超元気でした。

ちなみに20Km圏内のバリアで停められる以前から、ずっと窓を開けて走行しており、
50μSv/hの地域でもずっと窓を開けており、山の中ではうろうろして深呼吸しております。
内部被ばくもいくらかしているでしょう。

それでも病気も無くガンの兆候も無く、血液検査も何一つ引っかからなくて、10代や
20代の方と比較しても私の数値の方が優秀と医者にもお墨付きを頂いています。

嘘だと仰る方が居たとしても、途中車を停めていた時に職質を受けた福島県警の警官が
その事実を公的に証明できる記録も有るのですよねぇ。。。実はとある医療機関にも
私の検査結果が保存されておりますし、現在何時検査をしても恐らく引っかかるものは
何もないと思います。ドックでくまなく検査をしても恐らくなにも出ないと思います。
そのぐらい私の体は健康体です。50μSv/h地帯を歩いたりしましたけど。

国が立ち入り禁止にするような50μSv/hを超える場所で放射線を浴びた人間がこの元気さです。
多少活性酸素が生まれた所でどうって事無いんですよ。少なくとも私の体はね。
関連記事
  1. 2014/05/11(日) 20:17:53|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
<<ソフトバンク、「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」提供開始 | ホーム | フラッシュの復権か?ジョブズが仕込んだHTML5の罠、崩れ始めた理由を考えてみる>>

コメント

マーガリン(ショートニングとファットスプレッドも含む)がよほど危険なレベルかもしれませんね。日本では食品としてまだ認可されているから余計にたちが悪い。とっとと排除して欲しいものです(海外ではサッカリンなどと同じく食品指定から外しているとの情報あり)
もし即日排除した場合、コンビニやスーパーのパンとスナック菓子コーナーの商品種類は一桁前半まで減るでしょうけど。

植物性油は酸化しやすく、水素を化合して固形化しているため、人体に不要(有害)なこれらの成分の中和に際して活性酸素を他のどの食品よりも大量に吐き出す。
活性酸素が細胞を傷つけ、(略)

あと、補足するとガン細胞は毎日誰にでもできているのは合っています。
それを食い止めているのは自己免疫です。
ガン細胞は体内でカボチャの皮みたいなもので覆われており、その皮は傷を受けても修復してしまう。
免疫が傷をつけ、さらに修復をさせない「トンネリング(ストローみたいに風穴を開けっ放しの状態で定着する)」を行うことで、ガン細胞は免疫の侵攻を防げず、ガン細胞は死滅する。

蛇足ですが、糖質も危険です。安全どころかエネルギー源の栄養素と思い込んでいる分、マーガリンよりも怖い。
お米、芋、小麦、砂糖・・・
これについては各自で調べて、その怖さを思い知ってください。
人類が糖類を、あと100万~300万年くらい摂取し続けていれば適応できるのでしょうけど。

最後に、もし911テロみたいに原発へ自爆テロでもされた日には、チェルノや福島なんて目じゃない惨事になるので、その辺の対策までしたうえで運転可否の判断をして欲しいものです。
原子炉の装甲はビーカーガラス同然、と元販売者のタレコミを目にしたので。
  1. URL |
  2. 2014/05/11(日) 20:49:12 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

>南さん
ややこしい話を触って下さりありがとうございます。
それにしても詳しいですね、本職さんかなとお見受けしました。
今後もシビアな内容のネタもいじっていく事が有りますので、
間違っている事とか有ったら正して頂けたら嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2014/05/11(日) 21:30:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

美味しんぼに現在登場していて「鼻血が止まらない」など主張されている元双葉町町長の井戸川氏は
「政府や東京電力は震災発生の8日前に地震が起きることを知っていた」と発言されています。
http://getnews.jp/archives/569079

そういう発言をする人物と行動を共にして得るものはまったくないと思うのですが、どうも反原発を
主張する人物の多くは「自分だけが正しい」という考えに囚われていて、正常な判断能力を喪失して
いるように思います。

余談ながら、個人的には福島第一原発の問題は巷間言われる原子力そのものの問題ではなく、
官僚制の問題、もしくは日本共産党が主張するところの「政財官のトライアングル」という癒着の
問題だと思っています。いずれにせよ、もはや日本の宿啞になってしまっていて、打破することは
不可能でしょうね。
  1. URL |
  2. 2014/05/11(日) 22:28:16 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

自転車を趣味にしていると、
7000番台アルミ(いわゆるジュラルミン)は、素材強度はアルミの中で一番だが、金属疲労による破断や応力腐食割れが起きやすいから長く使うには向かないな、
熱処理をして耐腐食性を高めた6061-T6のほうがいいな、
などとフレームの素材として使われる金属の特性に無駄に詳しくなったりすることがあるわけですが(笑

それはさておき、上で書いた「応力腐食割れ」
この記事で人体への悪影響の原因のため注意すべき存在として取り上げられている「活性酸素」は、それも促進してしまう物質です。

http://www.engy-sqr.com/kaisetu/term_kaisetu/nucleartech/nuclear.htm
>原子炉の炉心部では冷却水に中性子が照射され酸素と水素に分解する。
>この酸素は発生期の酸素(最近人間の体に悪さをするといわれる活性酸素と同じ)で、原子炉構造材の腐食電位を上げ応力腐食割れを促進させてしまうという困った性質を持っている。
>原子炉水中に水素を注入することにより、炉水中の酸素濃度を低下させることができる。
>このような作用を利用して、原子炉構造材の腐食電位を低下させ応力腐食割れを防止することを目的として、炉水中に水素を注入する方法を水素注入と呼んでいる。

引用部を読んでもらえれば分かるように、原子炉で大量の水素を生成することは簡単です!
エネルギー革命は今すぐにも実現できます!!
…原子炉や配管の破壊によって引き起こされる事象を見て見ぬふりをするなら、ね(笑
そういうわけにもいかないので、エネルギー革命は諦めて原子炉内に水素を注入し酸素と結合させるという二度手間をかけて
原子炉構造材の寿命を延ばす手法を採らざるをえないのが現状だそうで。

素材と製造法の研究により、応力腐食割れができるだけ起きにくい素材が開発されてはいますが、
永久に使用できる素材は実現不可能だと思われますので、
安全な部品交換の方法の確立と、使用限界に達した原子炉の処分方法の確立、
これらが可能にならないと原子炉の運用には危険がつきまとわざるをえないでしょうね…
いっそ宇宙空間に原子炉を建設して、ダメになったら外宇宙にポイ!するとか?(笑
  1. URL |
  2. 2014/05/11(日) 22:36:55 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

この人、チェルノブイリ原発事故の件でも、ヨーロッパから輸入したパスタは放射能に汚染されてるから危険だとかいって根拠の無い事書いてましたね。
懐かしいなぁ。 最初の方の巻だと思うけれど。

この作者は反原発派というより、左派なんですよね。
なのでよく、「奥様の井戸端会議」レベルな社会派ネタを漫画にしています。

まともに取り上げるだけ無駄だとおもうんですけどね。 所詮は漫画ですし。


でも料理漫画で料理の知識が間違ってる事がよくあるのだけは勘弁して欲しいなぁ、、、、、
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 01:07:32 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

http://my.shadowcity.jp/2014/05/post-4796.htmlセシウムご飯食わないやつは売国奴 ネットゲリラ
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 01:29:34 |
  3. わい #-
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
うわーーーっ、始まる前から終わってますね、これ。

ちなみに私は記事にも追記した通り、50μSv/hを超えていて、後に国が立ち入り禁止にした浪江町にも
行きましたが、鼻血どころか、ますます元気で困っているのですけど・・・(;´∀`)ケッコウノウコウニヒバクシタハズ
一体どこの誰が鼻血が出てるのでしょう!?

>みっくさん
さすがにそっと方面の話題展開はやめときましょう。
今回の事故の本質の部分ではありませんし、余り風呂敷広げてそこに誰か乗っかってきたらややこしくなるだけですし。
しかもその引用しているサイト自体が・・・うーーーん・・・(;´∀`)
嘘しか書いてないとは言いませんけど、ソースにするにはどっちかというと不向き系なサイトが気がするので。

今回の事故はNHKのメルトダウンシリーズ計3回の放送による追跡調査によると、炉自体の腐食やらどうとかは
殆ど影響なく、2号機から放射線が大量に漏れたのはメルトスルー時に炉の構造で薄い部分に溶けた燃料の熱で
穴が開いた事が原因だという事がほぼ確定に近い状態まで検証されていますし、腐食で炉の寿命がどうとかは
事故原因の本質とかよりも、原発の継続やどうこうの方の話になるのでごっちゃにしてほしくないんです。
ちなみにさっきの穴は高濃度汚染水が大量に出来てしまっている主な原因にもなっているようです。
1号機と3号機はそういった意味では閉じ込めに半分は成功している状態っぽい。
水素爆発した方が食い止められているってのもすっきりしない話ですが。
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 01:46:08 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>bさん
料理漫画で料理の事が間違っているのも問題ですが、門外漢の放射線関係で地域を貶める事もまた問題ですよ。
それにしても前科が有ったのですか・・・やるなぁ・・・。
懲りないというか。
今回は国内の問題だけに、簡単に証明できる事も有るので、福島の人が怒ればちょっとした直撃弾が飛ぶ
可能性は無きにしも非ずって所かも知れないなと思っています。
福島の医師が立ち上がればただじゃ済まないなと思うので。

>わいさん
なんかうちと正反対の内容ですねぇ。
セシウムごはんは食べていませんが、毎日放射性カリウムご飯は食べています。
私も貴方も。
それと元記事の末尾に追記しましたので読んで下さい。
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 01:52:46 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

X線とは言え、数mSvの被曝を経験して40年近く生きている私からすると放射線の健康被害を気にしすぎだと感じる。

>南さん
糖質がそんなに危険なら日本人って存在しない気がするんですが...
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 04:08:52 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

>鈴さん
そうですね、金属の酸化はこの記事の主題である美味しんぼ作者のアレ具合とは関係ないですしね。
こまめに磨かないと表面が酸化して曇るアルミフレームとずっとつきあっていると、どうしてもその辺が気になってしまって…(苦笑

とりあえず、自分の会社の同僚の弟がJ3だったかのサッカー選手で
地震発生前からずっと福島市を拠点に選手活動を続けてますけど、
鼻血が出たという話は一度も聞いたことはないですね。

あと、また話が脇にそれてすいませんが糖質というかそれにグルテンが身体に悪さをするという話は
自転車のトレーニング関連の界隈で見聞きはします。
グルテンフリーの食生活をしながら成績を残しているアスリートもいるそうです。
http://cyclist.sanspo.com/113554
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 05:39:30 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

放射線関係無く鼻血が出る人間出ない人間がいて個人差の問題。

今回の事故で鼻血の報告は多かった記憶があるが、鼻血に注目されたからなのかは誰にも解らない。被曝と鼻血の因果関係は今の医学では解明されていないだけの事で、一笑に付すには早計と考える。

低線量被曝の健康被害は未解明な部分が多く、今回の事故は絶好のモデルケースになる。

現地取材した原作者だかが、帰ってきてから鼻血が出たのを題材にしたとかなんとか…
鼻血は序の口でもっと衝撃的な展開になるらしい。

汚染地に数ヶ月滞在しただけでどうにかなるほどの高汚染じゃなから、鈴さんご自身の事を例に上げて否定するのもどうでしょうね。

被曝は特別ではなくリスクが一つ増えただけ。反対派も推進派も特別視し過ぎ。

チェルノブイリ由来の汚染食品は今も昔もあり、以前は370の基準値ではねていたが、国内の基準値に合わせたからさぁ大変。


何にしても反対派も推進派も自分の思想信条に合わないのは全否定。視野が狭いというのが正直な印象。
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 09:58:38 |
  3. ショー #by3gvNNo
  4. [ 編集]

殆ど話題にならない点について

美味しんぼで前双葉町長と一緒に取材対象になっている「松井英介」という医師の話題が殆ど見かけられません
放射線医学の講義をしていた、現在は「岐阜環境医学研究所所長」を開設して診療をおこなってるとのこと
「内部被曝」に関する様々な著書と講義を行っているとのことですが・・・

「医学界でエビデンスが得られていない」という双葉町における「内部被曝と鼻血や疲労感」にという話題について
根底は、前町長の「主観による主張」だけでは、これが真実かどうか判りません

今、行われているのは空間線量という「外部被曝」に関するデータが殆どであり
内部被曝のために必要な、放射性物質の種類や量を調べたデータ(定性&定量分析)が初期の頃と違って見受けられません
除染を行うためには、空間線量を測定することが簡単であることは確かですが
内部被曝と、問題になっている鼻血などとの因果関係を明示する必要性を感じます

そういったことが行われない限り、「マンガ」だけでは平行線を辿るしか無いと考えます

松井医師の著書(一部)や、ネットで見受けられるデータを拝見する限り
残念ながら、内部被曝そのものは否定しませんが
内部被曝の「原因」たる、放射線や放射性物質への見識が正しいかどうか微妙と言わざるを得ません

知人(49歳だったかな?)が、現在「咽頭ガン」を発症して治療を行っています
抗がん剤と放射線照射による併用療法です
首回りの広範囲に転移を懸念して高線量のエックス線を照射していますが
副作用としての「口内炎」などの炎症や潰瘍はともかくとして
少なくとも「鼻血」の話題は全く聞き及んでません
治療ですから外部被曝であり、問題となっている「内部被曝」と比べるべくも無いんですが
被曝線量は、明らかに身体に異常を来すほどの高線量であることは明白です。

「もっともらしい」ことを表現していて
その実、「本質」を示されていない
コレが問題の根底に有るのではないでしょうか?

すんません、長文でm(_ _)m

PS.鼻血という点では、仕事柄でエックス線を使って自身も多少は被曝してますが
   鼻の穴を無理してほじって出るくらいです
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 10:24:49 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そーゆーことですか・・・・・

> 普段はROM専門
フォローありがとうございます
検索しました・・・(-_-;;

コメントの処遇はお任せします>鈴さん

  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 15:56:20 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>某作業環境測定士さん
頂いたコメントの内容に関しては特に私はタッチしません。
パスワードを設定されておられるので、編集なり削除なり御自身で行えるので、適宜処理を行って頂ければと思います。
後のコメントでフォローされても構いません。
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 18:51:24 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さん

>頂いたコメントの内容に関しては特に私はタッチしません。
了解しました。私のほうで削除しましょう。ネットでも徐々に広まっているようですので。
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 19:11:31 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントについて

特に撤回しなければならない程ではない、との個人的な結論です

さて、件の松井氏の診療所というか私設研究所って
ワタシの職場から20分(10分?)ほどの所なんですよねぇ・・・

勘弁して欲しい・・・・・orz
  1. URL |
  2. 2014/05/12(月) 19:12:48 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>YASUさん
ですよねぇ。
未知のものに対する過剰な恐怖心が増大しすぎなんですよね。
極端な安全志向に走るのではなく、正しい知識を広げる事もして欲しいです。


>みっくさん
お知り合いに福島の方がいらっしゃったのですか。
しかも屋外で行うスポーツをやっていて何の問題も無いのでしたら、非常に有効な例と言えますよね。

フレームの件に関しては・・・なんとまあ、アルミの話まで行きますか。
地肌の事が出るという事はペイントまでご自分で行われているのでしょうかね?(笑)

マラソンやトレランの世界ではグルテンに関して余り聞きませんね。
ただしレース前には逆にエネルギーを筋肉や内臓に溜める為のカーボローディングに関してはよく聞きます。
http://number.bunshun.jp/articles/-/724046



>ショーさん
私の印象では、美味しんぼ事件以前は「鼻血」の話なんて「全く聞かなかった」というのが素直な所です。
確かにエビデンスが無いと言ってしまえばそれまでですが、それまでは放射線の影響なんて
ガンの事ぐらいしか話題に上がらず、特に子供の甲状腺ガンが一番注目されていたぐらいでしょう。

チェルノブイリの話でも鼻血が取り立てて話題になった事は無いという認識です。
私からすれば、チェルノブイリ以降の28年間で特に話題に上がってこなかったという事自体が
信用に足るエビデンスだと思っているのですが・・・。
その28年間の歳月を美味しんぼの漫画一回で覆せるほど軽いものとは考えていないです。

とりあえずTBSではこんな報道が有ったようです。
【TBS】 子供の鼻血率調査…福岡は福島の8倍の鼻血率に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1796598.html

ちなみに私の例では、50μSv以上の場所で、現在法的に許可なく入る事が出来ず、
私が行った当時で、半日~一日そこに居れば一年の許容量を超えてしまう場所での話です。
福島の人ですら浴びる事が出来ない量の放射線を一度に浴びていたわけで、
低線量の放射線を継続的に浴びるよりも体への影響は跳ね上がります。
私が浴びた1/10以下の、数μSvレベルでも「値が高い」とされているわけなので、同列に並べるのは無理が有ります。
通常タイベックを着ていない人が入れるレベルの場所の線量ではないのです。
そんな場所で素で深呼吸をして、その後も全然余裕だったって話です。
影響まで数か月滞在して~~という話ですが、私が居た場所なら誰だって10分だって居るのは嫌だと思いますよ。

とりあえず、実際に鼻血が出るレベルに必要な線量は500mSv以上辺りからという事なので、
私が浴びた1万倍の線量を一気に浴びないといけません。
高いはずの私が浴びた50μSvレベルでも足りないという所が現実です。


>某作業環境測定士さん
恐らくここに書いている人の中では唯一の放射線系のプロの方で、言いにくい事も有ると思う中、
コメントを書いて頂き有難うございます。

福島での鼻血の件自体が非常にエビデンスの低い話、またはエビデンス自体が無いと言っても
いい話のように思います。仰るように検証に耐えうるエビデンスの伴ったデータが無いですよね。

そんな状態でラジカルだのなんだのと持ち出された所で、結論ありきで話の方を後で作った
漫画になってしまったように思えてしまいます。

「咽頭ガン」の放射線治療をされているお知り合いに関しても、何ら問題が起こっていないという事。
更には一番強い放射線を受けていると思われるF1の原発作業員。
常時福島よりもはるかに強い線量に晒される宇宙飛行士にしても、放射線技師にしても鼻血で
悩まされているような話は聞きません。その事が既に一つのエビデンスのように思います。
定量的にデータを取っていないから発表できる数字になってないだけですよね。
  1. URL |
  2. 2014/05/13(火) 03:47:43 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/05/13(火) 11:42:58 |
  3. #
  4. [ 編集]

この前、九州電力川内原子力発電所に隣接してる展示館に行って来たのですが、なんでテロの対象になり得る施設なのに民間警備会社に警備させてるのかなという疑問が。
ヤーさんですら停められんなこりゃと思いました。

あと、空から仕掛けられた時のために、高射特科の一個中隊くらい置いても良いんじゃ無いかなとも。どうやら今の時点で方面情報隊レベルの接触はあるようですけど。

すんませんねぇ。元の仕事が仕事なもんで。
  1. URL |
  2. 2014/05/13(火) 11:50:11 |
  3. cipher999 #-
  4. [ 編集]

まんがのエセ科学的内容についてはあまりにばかばかしいのでコメントしませんが、
個人の体験と科学的知識を結びつけて納得するというのはそんなに難しいことなのかなあ。
放射性カリウム入りバナナとか、核爆発大気圏実験の降下物とか、もちろん自然放射線など、
今まで生きてきた中で「この程度なら大丈夫」という納得レベルというものがわかってくるものと思います。
あ、いや、そういうものが理解されてきたからこそ、今回のまんがに対する反論意見が広まっているのでしょうか。
(エビデンスが重要なのは当然ですが、今回はもっと感覚的に、おかしいよね、という意見のような気がします)
  1. URL |
  2. 2014/05/13(火) 17:29:48 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

>鈴さん
ちょっと説明不足でしたね(汗
20年近く前に買ったアルミポリッシュ(金属の地の輝きをそのままにしてあるもの)フレームのフルサスMTBをずっと愛用してるのですが
(とはいえ年季が入ってるのはフレームだけ、サスペンションフォーク・駆動系・ハンドル周りからリアサスピボットのベアリングに至るまでここ1年ほどの間に全て新調しましたので、ある意味フレーム以外は新車です(笑))
山道や林道を走りまくってフレームについた飛び石による傷や擦り傷を目立たなくしようと、ヤスリをかけて傷を消してグラインダーなどで鏡面仕上げ!を一度やったら最後、
表面がだんだん酸化して曇っていくアルミの錆との戦いが永久に続きます(笑
最低でも月にいっぺんはがっつり磨かないと輝きを維持できませんので、
ある意味山頂まで大岩を運ぶ苦行を永遠に課せられたギリシャ神話のシーシュポスのような気分になれます(苦笑
まぁそれも含めて楽しめているから、ずっと趣味として続けてられてるのでしょうけどね。

食事に関しては、自分個人はカーボローディングはあまり重視してない感じですね。
朝から晩まで自転車で走り続ける、しかも山に入ってしまうと食事するところもない、楽に走ることを考慮すると携行する食料の重さですら邪魔…
ということで、出発前になんでもいいからがっつり食べたら、山から下りるまでは飯を食わずにずっと走り続けるのが自分のスタイルになってます。
(もちろん水分はキャメルバックなどのハイドレーションタンクでこまめにずっと補給しますし、万が一の時のためにカロリーメイトのような高カロリー携行食もザックに入れてはいます)
鈴さんが貼った記事の3ページ目にある「体脂肪を優先的に使える身体作り」をしている人と同じような考え方ですね。
食事で補給した糖分を使い切ってハンガーノック状態になっても、
低負荷でもいいのでその状態で身体を動かし続けていると体脂肪の燃焼が始まって腹ぺこでもエネルギー切れになることはありません。
身体がこのモードになってしまえば、あとは延々と走り続けられますのでけっこう便利です。
ただ自分のこの
「飯食わずにチャリで自宅から山まで走って担いで登って下って暗くなるまでずっと乗る」
走り方を知人に言うと、もれなく変態orキチガイ扱いされますけどね(笑
  1. URL |
  2. 2014/05/13(火) 20:04:36 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

そもそも

活性酸素とはなんぞや?ということから説明すべきだとおもいます。
もし、水酸イオン(OH-)をさすのならば、発生条件とか人体への影響を示さなければ、同じ穴の狢と評価されかねませんよ。
  1. URL |
  2. 2014/05/14(水) 13:22:13 |
  3. 平和な昼行灯 #-
  4. [ 編集]

フリーラジカルについて(イオンについて)

>>平和な昼行灯さん
活性酸素も、水酸基イオンも、今回の話題では放射線によって体内(細胞内)で発生することで
さまざまな「悪さ」をすることで、「鼻血や倦怠感」という自覚症状を発症するとの「主訴(主観)」であります

原発から放出された「放射性物質」により、「放射線」の中でも「α線やβ線」などの「荷電粒子」による作用です
この場合、α及びβ線は「直接電離性放射線」と呼び、物質と相互作用することでエネルギーを対象物質に伝えます

人体の組成の6~70%、小児や幼児であるならば、もっと多くの「水分」で構成されてます
その水分こと水分子と荷電粒子の相互作用によって、HイオンとOHイオンに電離(イオン化)させら「フリーラジカル(遊離基)」になります
前者を水素イオン、後者を水酸基イオン(ヒドロキシラジカル)になります

電離させられた両者は、体内のタンパク質や脂質など構成する物質に影響を与えますが
特に、タンパク質作っている結合が「水素結合」という弱い結合のために
そこへ、水酸基フリーラジカルが作用すると、結合が解かれてしまって、タンパク質がアミノ酸やペプチドに分解してしまいます

「放射線被曝による発がん」は、DNAが壊れることと修復に失敗することで細胞が死滅せずに異常増殖することで発症するわけです
(近年、洗剤などに「弱酸性」という表現が使われるのは、石鹸など「アルカリ性」に皮膚や皮脂が弱く溶かされてしまうわけです)
(温泉の”美人の湯”や”美肌の湯”というのは、アルカリ泉によって皮膚の角質が溶けて除去されたためにツルツルになることも同じです)

問題は、放射性物質を何らかの形で体内に取り込んでしまったために
放射性物質から放出される、先のα線やβ線による「内部被曝」が原因であるとの主張ですが
残念ながら、福島で起きているような、低線量被曝、しかも内部被曝における諸問題に関しては
あくまでも「推論」の域を出ていない、作中にもあるように「医学的根拠が認められていない」ということが一つの事実です

そういった「根拠に乏しい」ことを明示しないまま(作中の診察した医師のコメントのみ)に「被曝したからですよ」というのは
やはり、主張というには世間のコンセンサスを得られません

特に「鼻血」というものは、鼻粘膜(副鼻腔など含めた粘膜全体)の問題であり
出血の原因は様々であるために、今回の「鼻血」が総じて「被曝」であるとは言い難いのが事実です
「倦怠感」も、あくまでも個々人の主観に基づく主訴であり
これも、被曝との因果関係、しかも低線量被曝においては発症する可能性が殆ど無いというのが医学界の常識です
どちらの症状も、本来起こるのであれば「高線量被曝」、例えばJOC臨界事故や原爆被災による被曝が無いと説明出来ません

問題を論議するのであれば「内部被曝」と「低線量被曝」であり
残念ながら「鼻血」などの主訴を対象にしてコメントしている立場(医師や研究者)としては
先の事故などの「外部被曝」と「高線量被曝」を前提として「有り得ない」との結論としています

これでは、相容れないどころか論議がかみ合うわけはありません
ただ、被曝線量という点においては、ICRPや国連直下のUNSCEARでの調査と結論によって「影響は無い(極めて少ない)」のが一つの結論です

内部被曝や放射性物質の体内取り込みを懸念して訴えるならば
正確な「検査」を前町長だけではなく町民や福島県内の住民に行うべきことが必要と考えます。
個人の訴えを、しかも些か政治的意図を持ったままマンガで表現して全国へ流布することが「ベスト」ではありません

呼吸器系への取り込みであれば、最終的には「肺」に至るわけであり
特に弱い「肺胞」などで、同じ現象が起きれば最悪は「喀血」にもなりかねないことも考えられます(可能性の一つとして)。
当然、このような症状が大規模で起これば、マスメディアはこぞって報道するでしょう

放射性物質は荷電粒子だけを放出するわけではないのは習知と思います
γ線(エックス線を含めて”間接電離性放射線”と呼びます)や核種によっては中性子線や陽電子線(極めて少ないですが)も放出します
また、α線もβ線も、相互作用時には「制動エックス線」と呼ばれるエックス線の種類の一つも間接的に放出します

ワタシ個人としてはどちらも「違和感」を感じ、今回の「前双葉町長+αの取材とマンガ表現」は「不適切」としか思えません。
実際に、作中の松井医師による「大阪での問題」は、大阪市によって全否定されていますよね?
(近郊に住居もないところで、福島県以外の瓦礫を処理してますし)

ま、ちょっと話題が外れて支離滅裂ですが、こんなところです・・・
  1. URL |
  2. 2014/05/14(水) 17:03:22 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

横から失礼します

>実際に、作中の松井医師による「大阪での問題」は、大阪市によって全否定されていますよね?
松井氏が言及した「大阪のお母さんによる調査」が、松井氏と懇意である「大阪おかんの会」によるもの
ならば、とうてい調査と呼べる代物ではありません。単にブログのコメント欄に体調変化の事例を
書き込むよう呼びかけただけの、自称「体調変化のあった人」による書き込み件数の集計に
過ぎません。同一人物からの複数書き込みを排除できるような態勢はとっておらず、挙句の果てには
大阪市の処理場での焼却にもかかわらず、愛知県や三重県、徳島県在住者からの報告があるような
代物であって、非常にいい加減なものです。
この調査の信頼性がないことは、医師に同席を求めたものの候補者から同席を拒否されたために
公式発表にできなかったという同会のツイートが自ら裏付けています。

今回の美味しんぼの騒動は、ある主張に対するデータの裏取りや検証がないままに進められていることが
最大の問題です。科学者とされている人物がこの騒動に対する苦言を呈していることについては
もはやあきれてものも言えない。
  1. URL |
  2. 2014/05/14(水) 20:04:56 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
フォローありがとうございます。

殆どの「ネタ」に関して、具体的かつ化学的な根拠が(ほぼ)無い訳ですから
もはや「論ずるに値せず」と行った所でしょうか・・・・

「放射線」を扱う学問分野は、それをフォローするにはあまりにも広範囲となります
全てを理解して、正しく説明出来る御仁が居るとは思えません・・・
  1. URL |
  2. 2014/05/14(水) 22:12:49 |
  3. 某作業環境測定士 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

門外漢の感想です

世界で唯一の被爆国がウリの割には、被爆症についてのきちんとした説明は、あまり聞かないですね。学校教育の場(義務教育では早すぎるかも)で、放射線の被爆量と健康被害について、説明してこなかったことも、一因なのかもしれません。

まぁ、色々とわからない点も多い(まさか人体実験で検証するわけにもいかないし)のでしょうが、ジャーナリストでも研究者でもない一漫画家の言動が、これほど影響力があるのは、所謂専門家と呼ばれている人たちの話が、世間から信用されていない証左ではないか、という気がします。

漫画家の立場からすれば、作品が売れることが一番大事なことなので、正確さや公正さよりも、一部の人達の意見に寄り添って作品を仕上げた方が、インパクトがあるということで、ああいう作品(全然読んでないのですけど)に仕上げたのでしょう。誇張してある部分もあると思います。

双葉町の前町長は嘘は言っていないのかもしれませんが、かなりの高齢者とお見受けしました。高齢者の場合、思い込みにより体調を崩したり病気の症状が出る確率が高くなるそうです(ほんまでっかTVでの話なので信憑性は…)。
人間、強いストレスに長時間曝されると病気になりますから、被爆によるものか、ストレスによるものか、当人では見極めは難しいでしょうね。

ところで、以前日テレのドラマが問題となったとき、同じように「最後まで見てもらえればわかる」といってました(結局中止しも内容の見直しもしなかったと思う)が、抗議していた人達は、最後まで見て納得されたのでしょうか。今回も作者は同じようなことを言ってますが…
  1. URL |
  2. 2014/05/14(水) 23:22:18 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4757-ed1d2d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。