FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android 4.5 Lollipop、64bit化、Nexus 8、7月発売、この夏に来るビッグウェーブでAndroid勢が巻き返す

Nexus 8は64bitプロセッサとAndroid 4.5″Lollipop”(?)を搭載して7月に登場するとの噂 ~ juggly.cn
噂のGoogle Nexus 8は64bitプロセッサと新バージョンのAndroid”Android 4.5″を搭載して今年7月に発売されると、海外のブログ The Next Digitが伝えています。
これまでの噂によれば、Nexus 8はNexus 7シリーズの後継として開発された機種で、8インチディスプレイを搭載しており、HTCが製造を手がけると伝えられています。
同サイトはGoogleアイルランド法人の従業員からの情報として、Nexus 8は6月に行われるGoogle I/Oでは発表されず、その後すぐに別の機会に発表されると伝えています。
同サイトはまた、Google I/O 2014におけるAndroid関連の発表の中心は「Android 4.5」になることも伝えています。Nexus 8がそのリファレンスモデルだとすると、やはり、Nexus 8はGoogle I/Oで発表されると思います。Android 4.5の詳細はまだわかっていませんが、Nexus 8が標準搭載するということで、64bitへの対応化が行われていると思います。
Android 4.5のコードネームもまだわかっていませんが、”L”が頭文字のお菓子の名前になることは確定しており、一部では”Lollipop”(ぺろぺろキャンディ)になるのではないかという予想も伝えられています。

「Nexus 8」はAndroid 4.5 Lollipopと64bitプロセッサを搭載し7月発売か ~ リンゲルブルーメン
The Next Digitは、Nexus 8がAndroid 4.5 Lollopopと64bitプロセッサを搭載し2014年7月に発売予定と報じました。
Googleが6月に開くGoogle I/O 2014は「Android 4.5 Lollipop(仮称)」の発表がメインとなりNexus 8はお披露目されず、Nexus 8は64bitプロセッサを搭載して翌7月に発売されるそうです。

Google Nexus 8 Coming Soon with Android 4.5 and More: Release Date and Features ~ International Business Times
Google will reportedly release its Nexus 8 product this coming year. Likewise, the device will reportedly feature the new Android 4.5 Lollipop operating system. The last Nexus release from Google was the Nexus 5. Following its introduction, interest over other Nexus devices built up. More importantly, sources say that the Nexus 8 may give the iPad Mini Retina a run for its money. What can people expect?

そろそろ次期Androidについての情報が出始めてきました。

次期バージョンはAndroid 4.5である事、「feature the new Android 4.5 Lollipop operating system」
ということで、コードネームがLollipopらしい事等。しかしまだGoogle本社の前に像が置かれていないので、
コードネームがLollipopで決定しているわけではありません。

Nexus 8は64bitプロセッサと新バージョンのAndroid 4.5を搭載して今年7月に発売されると、
海外のブログ The Next Digitが伝えています。となるとGoogle I/O 2014でAndroid 4.5を
発表する可能性は高く、以前のGoogle I/O 2014で新バージョンのAndroidの発表せずに後日
発表されるという情報と食い違います。まだGoogle社内でも未確定の事項で変動のある事柄
なのかもしれませんが。

一旦各種情報をリセットして、Google I/O 2014かそれ以降にAndrodi 4.5が発表されると
いう事で、当日か以降に発表かは五分五分だと認識しておくぐらいの方がいいかもしれません。


ここで色んなメディアで報じられているのは「64bitプロセッサに対応」の部分。
これは確定っぽいですね。

私的には64bit対応はアプリの実行速度にはほぼ影響しないものと認識しているので、
画面が4Kになるまでは特に必要なものとは考えていません。しかし端末の開発期間を含め、
今後一年半の間に4K端末が何時現れてもおかしくないので、このタイミングで4K端末に
向けて64bit化したAndroid OSを出しておくことは大事な事でしょう。

4K端末はフレームバッファやOSやアプリが扱うリソースが巨大化し、非常にRAMを食うように
なります。なのでRAMの搭載容量がFHDや2K画面を搭載した端末が3GBのRAMを搭載している
事を考えると、4Kの画面を搭載した端末は間違いなく4GB以上のRAMの搭載が必要になると
考えられます。

こういった技術の流れから見ても、この夏のタイミングでAndroidが64bit化されるのは
自然な事だと思います。

そもそもAndroid OSはDalvik VMやART層以上のAndroid OSをJavaで表記した部分は、
CPUの種類には影響されず、VM以下の層をCPU毎にローカライズ化すればいいので、
移植や対応が非常にスムーズに行われます。

64bit化はDalvik VMやARTにとってはそれなりに高いハードルではありますが、効率化を
後に回して動かすことを優先させれば移植自体はそう重い作業でもありません。
これがVMでOSを動かす事の最大のメリットです。

カーネルのLinuxとHAL、VMを移植すればあらゆる端末にOSが移植できるAndroidの柔軟性を
生かし、素早く新プラットフォームにどんどんと対応していく事が今後しばらく続くと
思われます。ARM系とIntel系の64bitに対して、今後数代かけて最適化をかけていく事に
なると思います。


しかしこれだけの事をしてもまだAndroid "4.5"という事に私は納得がいきません。
GoogleがAndroid "5"にする為にどんな仕組みの導入を考えているのか、今の状況では
私には見通せません。

それだけ大きなステップアップを考えているという事なのでしょう。

実はGoogle本流筋から「色々なコスト的にGoogleはARTに及び腰で今後どうなるのか
まだ未定な所が有る」という話を聞いています。NDAに保護されたこと以上は聞けず、
あくまで噂話レベルとしてしかこの情報は得られていないのですが、ハイエンド端末の
カギを握っている、「日本国内メーカーがきちんとARTを有効にして端末を出してくれ
なければ、ARTは流行らないかも知れない」という部分が有るようです。

世界のハイエンドAndroid端末の供給元・供給先として、日本市場は比較的重要な位置を
占めているようで、ここでARTがきっちりと有効にされて端末が出てこないと、ミドルや
ローエンド層がついて来ないという事を言っているのだろうと解釈しました。

最低限の情報からの想像なので、間違った解釈をしている可能性は有ります。
しかしサムスンやLG、ファーウェイ、レノボ等、世界に大量のハイエンド端末を出して
いるメーカーは有りますが、しかし日本の端末メーカーもハイエンドという分野に
おいては大きな意味を持っているとGoogleは考えていると私には映りました。

なので3月まではアップルの独壇場に近い状態でしたが、Googleが日本市場をそのまま
放置しておくとも思えません。先日のGoogle Glassの件にしろ、日本のメーカーの
立て直しや、日本のAndroid市場の立て直しは必ず入るなと私は半ば確信し始めました。

既にアップルが自爆気味であり、焦りすら感じる現状で、Googleが出来る事は沢山
あります。日本市場の立て直しはGoogleだけで出来る事ではなく、ドコモとKDDIの
動きが大きな意味を持っていると私は考えていますし、恐らくGoogleもそう考えている
のだろうと私は理解しています。

日本ではメーカーの出来る事に限界が有り、キャリアが動かなければどうにもならない
という所が少々ややこしい的なニュアンスも感じました。その中でソニーは別格だと
思いますが。

それ以外の事も含め、日本のメーカーはもっと奮起して欲しいなと思います。
恐らく世界の流れを決めていく大きな原動力を秘めているのが日本の端末メーカーです。
iOS7.1.1の不具合関連の記事への恐ろしい程のアクセス数を見ていても、iPhoneユーザー
のアップルへの不信感を強く感じます。

Android勢はこのチャンスをうまく拾うべきだし、このチャンスをうまく拾わない
のは馬鹿です。敵失のチャンスをAndroid勢はこの夏から冬に渡って得たのですから、
特にこの夏にはGoogle I/O 2014のチャンスを盛り上げ役として逃す手は無いと思います。
関連記事
  1. 2014/05/04(日) 20:37:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「ソフトバンクwwwwww スマホとwifiルーター両方契約させようと必死だなw」「イーモバがウマいことしか書いてなくて騙す気満々な件」 | ホーム | 孫正義氏は次はロボット業界に金の匂いを嗅ぎつけているらしい>>

コメント

相変わらずの恣意的な記事、いつも楽しませてもらってます。
  1. URL |
  2. 2014/05/04(日) 22:33:03 |
  3. ひとりごと #-
  4. [ 編集]

64bitCPUへの流れは必然としても、個人的にはしばらくの間はタブレットや4K機でそれを進めてほしい。
で、フルHDスマートフォンは当面32bitで開発して欲しい。
docomoの夏機種を見てみるとAndroid機が成熟期に入ってきたんだなと感じるので
心踊る最新鋭機もいいけれど、安心して使える機器もほしい。というか、詳しく無い人にも
安心して薦められるAndroidスマートフォンがやっと出始めているのでその流れを無理な
CPU競争で止めてほしくない。と思います。
  1. URL |
  2. 2014/05/04(日) 23:57:15 |
  3. paldioPHS #JalddpaA
  4. [ 編集]

>ひとりごとさん
どこが恣意的か指摘できなければ意味無いですね。

>paldioPHSさん
私もアップルみたいに「売り」にする為の飾りの64bitではなく、
きちんと必要に迫られた64bit機である事を望みます。
なので2K以下のハイエンド機はpaldioPHSさんのおっしゃるように、
32bitの方が色々コストが削減できるので望ましいなと思っています。
この辺りのバランスをどうとるのか、ユーザーが無意味な飾りに踊ら
されないように、メーカーもイメージの作り方を間違えないでほしいです。
  1. URL |
  2. 2014/05/05(月) 00:36:10 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4734-935a190c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。