FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Google、音声によるアプリ操作機能をAndroid向けに実験中、ホームボタン廃止も検討

Google、音声によるアプリ操作機能をAndroidに大幅導入か ホームボタン廃止も ~ appllio
Googleには、Google検索アプリに使われている音声アシスタント("OK,Google"機能)を他の自社製アプリに拡張する計画があるようだ。米Android情報サイトのAndroid Policeが80%の確度がある噂として報じている。

GoogleがまたAndroidの基本操作の変更を検討しているという噂が流れてきた。

「Ok Google」の一定の成功を感じとったのか、それをベースに音声アシスタントの
拡充を目論んでいるという噂です。

それはいいとして、なんとホームボタンを無くしてそこにGoogleボタンを置こうと
いう考えも有るようです。


これは徹底して便利な操作性を追求しようという、「積極的に使わせる操作体系」
を追い求めるGoogleの姿勢を表していると言えます。

以前で大きな変更と言えばならメニューキーを無くしてそこにタスクボタンを置きました。
私はメニューキーで必要な事は頻繁な切り替えが発生するものが有るからであり、
それはいずれ通知領域に集約されてしまうと考えていたのでメニューボタンを
タスクボタンに切り替えるのは大賛成でした。

しかしホームボタンは替えの経路が無いように思いますし、今でも私は頻繁に
使っています。使わせる前方向への便利さを追求するのは分かりますが、音声
アシスタンスを使っている人のみの便利さであり、私は音声系の操作体系は一切
使っていません。以前ドコモのしゃべってコンシェルとGoogleの音声検索を
テストしてみた事は有りますが、それを常用しようとは思いませんでした。

さすがにこれをメインラインに乗せてしまう程Googleは馬鹿だとは思いませんが、
それにしても色々と前向きに考えて取り入れてみるものだと感心しました。


一方そのGoogleの動きと対極の位置にあると思うのがアップル。
操作体系については非常に保守的な考え方を持っており、それが信頼性を担保
しているとも言えます。GoogleがAndroidで行っているような実験的な操作を
導入する事はまずないですし、物理的なボタン等で3Gの頃から大きく変わった
と言えばイヤホンの端子の位置位じゃないでしょうか。

他の物はボリュームやロックSW、電源ボタンを含めてずっと同じです。
勿論ホームボタンも大きく前方下部を丸く占めています。
それが端末デザインに大きな制限をもたらしているデメリットもありますが、
ユーザーから見るとAndroid端末のように突然物理キーがソフトキーに変わって
しまうようなドキドキ感は有りませんし、メニューボタンがタスクボタンに
変わった端末が現れる驚きも有りません。

それが思わぬ操作性の向上をもたらす事も多々有りますし、実際の所
その二つの変更には私は非常に満足しています。
だけど操作体系が変わらないという事は、車やバイクのブレーキやアクセルの
位置が変わらないことと同じように、大事な事でも有ると考えるとあまり実験
ばかりする部分でも無いことは多くの人が理解していると思います。


ホームボタンが無くなられると私はAndroidを使うのをやめる可能性は高い
位に重要視している部分では有るので、Googleは恐らく無茶はしないで
あろう事は分かってはます。

その上でこういった根幹を揺るがすような部分の実験を出来る事がGoogleの
強さであり、「MITが世界で最も革新的な50社でGoogleが3位」に選ばれる
理由でも有ると思います。また先に書いたアップルの保守性が同ランキングで
圏外になる理由でも有ります。


無茶な変更は困りますが、こういった実験はこれからもどんどんとGoogleには
続けていって欲しいなと思います。
関連記事
  1. 2014/04/27(日) 19:30:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<フランスで富士通のらくらくホンは人気が有るみたいです | ホーム | アップル、iPhone 5の電源ボタンの不具合で「スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」、おおよその台数を計算してみた所、対象台数は全世界で約7000万台が該当>>

コメント

物理故障がおきうる押しボタン操作。
これを画面へ取り込んでボタンバーにするのは、慣れの問題で済みます。

しかし根本的に操作が変わってしまうのはあまりゾッとしませんね。
もし本気でやるつもりなら、逃げ道は用意して欲しいものです。
たとえばGoogleボタンを作るなら、押したときの動作を設定で変更可能にする。
あるいは画面のエリア外(下部)からスワイプすると、
従来のボタンバーにかぶさって画面イメージのバーが出てくる。上から下へスワイプで引っ込む。

Win8だってスタートボタンが無くなった一点が大不評。
8.1アップデートで申し訳程度のスタートメニューが追加されたけど、とってつけたようで使い勝手は「・・・」だし。

継続して挑戦はしてほくても、(迷惑な)冒険はしてほしくないものです。
  1. URL |
  2. 2014/04/27(日) 20:48:17 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

音声だけに変わってしまうと
聾唖障害者の方は困るのではと想像します。

上手く言語の発音が認識されなければ用の無さない文鎮化に早変わりしそうです
四肢に障害が有る方々にとってはそれなりに便利だとか思いますが

音声orタッチボタンのどちらかの機能を、
その都度選択出来れば良いは思いますが。。。

  1. URL |
  2. 2014/04/28(月) 20:53:58 |
  3. 英優 #qx6UTKxA
  4. [ 編集]

>南さん
あー、分かり易いですね。
ホームボタンの削除は、Windows 8でスタートボタンを無くした事と
同様の暴挙と言ってもいい位の事ですよね。

>英優さん
音声認識はやはり確実なものとは言い切れないものだけに、
もしこれが導入されるなら切り替えSWは必須ですね。
  1. URL |
  2. 2014/04/28(月) 22:00:50 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4709-df12b0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。