FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

電波のいいキャリア

「全社不通」が17% 和歌山県、世界遺産337カ所で携帯通話可能地点調査
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/080408/wky0804080230001-n1.htm


こんなテスト結果が有った。これはすごい。
車ですら交通の便が良いとはいえない和歌山の世界遺産各地で300箇所を越える場所で
テストが行われている。ちょっとやそっとでは出来ないテストだと思う。

通話可能地点
FOMA   245(73%)
mova   246(73%)
au     204(60%)
SoftBank 115(34%)
全社不感 56(17%)

やっぱりと言うか意外というか、強いと思っていたmovaがFOMAとほぼ互角だった。
このFOMAの強さには時代の流れを感じる。やっぱりどこか未だmova最強伝説を
信じていたところが残っていたので。

人が行くことが前提の場所だからか意外と不感の場所が少ない。
この場所を知らない人にはわからないかも知れないが、九州や四国・中国地方、
長野や岩手・秋田等の山奥、知床に匹敵する位秘境と言える場所なのです。
自分の知っているトンネルに明かりすらないような場所を想像してみてください。
そういった「あんな場所入るわけないよ」ってような場所を含んで不感が17%なの
ですから大したものです。


上記サイトで書かれている財団法人「和歌山社会経済研究所」が調査した熊野古道や
高野山町石道・天野の里の通話可能地点マップは以下のリンクから。


世界遺産・参詣道 携帯電話通話可能ポイント
http://www.sekaiisan-wakayama.jp/center/anshinmap.htm


この調査をみるとやはりドコモのFOMA/movaが一番強い。
続いてau、最後にソフトバンクだが場所によってはその二社や片方のみだけ入る場所もある。
これはアンテナの位置の関係も大きい。こういったマップが沢山出てくると大変うれしい。
今後他の地域もこういった情報の整備が望まれる。
関連記事
  1. 2008/04/15(火) 02:10:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモが作る世界の未来 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/47-43bbef42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。