FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Apple2014年Q4はiPhone 4400万台、iPad 1600万台、Mac 400万台を販売

Apple、iPhone 4400万台、iPad 1600万台、Mac 400万台を販売(2014年Q4) ~ TechCrunch
Appleは今日(米国時間4/23)四半期業績を発表した。2014年Q2に同社は、iPhone 4370万台、iPad 1630万台、Mac 410万台を販売した。直近の2014年Q1は、iPhoneが5100万台、iPadが2600万台、Macが480万台だったが、これはホリデーシーズンを含んでおり、減少は予想されていた。昨年の同四半期、AppleはiPhoneを374万台、iPadを1950万台、Macを395万台売った。

アップルが2014 Q2の数字を発表しました。
2014年Q2(対前年差) 2013年Q2 2014年Q1 ウォール街予想 
2014年Q2
iPhone 4370万台(+627万台)3743万台5100万台3877万台
iPad1630万台(-320万台)1950万台2600万台1936万台
Mac410万台(+15万台)395万台480万台407万台

iPhoneは何とか数字を伸ばして対前年で637万台の上積みが出来たようです。
しかしその分タブレットでは追い上げが激しく、-320万台のマイナス。

iPadシリーズの発売日は以下の通りです。

iPad mini (第1世代):
 ・2012年11月02日 (Wi-Fi)
 ・2012年11月16日 (Wi-Fi + Cellular アメリカ合衆国の旗)
 ・2012年11月30日 (Wi-Fi + Cellular 日本の旗)
iPad mini (第2世代):
 ・2013年11月12日

iPad (第4世代):
 ・2012年11月02日
iPad Air:
 ・2013年11月01日

以上のようになっていて、
iPad mini (第1世代)はセルラー版が少し遅いですが、しかしそれで320万台も前年よりも
数字を下げる理由にはならないと思います。早い話、初めて大幅な対前年でマイナスを
出したiOSデバイスだと思います。

まあ「昨年iPad miniが遅れたことを大きな差異の理由」という事ですから、
一応理由は有りますが、そのぐらい吸収できるぐらいの販売数の拡大が有ってもいいはずです。
しかし少し出荷が遅れた位で大幅なダウンをする程度しか売れなかったと言えます。
はっきり言うと「AndroidタブレットとWindowsタブレットに食われている」のが真相なのでは?
という気がします。

その分iPhoneは大きく伸びました。
627万台も増やし、この期で初めて4千万台を上回りました。
このうちのどれだけが5s/5cなのか、アップルは決してその割合を公表しません。
この数字にはインド向けに再生産を開始したiPhone 4も含まれます。

インドに入る数が決定的に多いわけでは無いと思いますが、少なくとも+627万台の分の
一部にはインド向けのiPhone 4が混じっていると思います。再生産を開始したタイミング
を見ても、こういう数字を見てしまうと「その為の再生産?」とか思ってしまいます。

iPhoneの数字を大きく伸ばすように頑張っていたのは、iPadのマイナス分の埋め合わせを
iPhoneで行う為だったのではないかという気がします。機種の内訳は発表しませんしね。
でももし"細工"をして数字に下駄を履かせていたとするならば、来年が厳しくなるの
ですけど・・・。

今後どうなる事やら。
関連記事
  1. 2014/04/24(木) 20:07:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ドコモが検討中の5Gは、容量は1000倍、速度は10~100倍、レイテンシーは1ms未満、100倍の台同時接続の要求内容 | ホーム | SIMロック、新興会社が携帯大手に解除要請-総務省の通信検討会>>

コメント

今後のことは考えるまでも無く明らかです。
息切れ必至。
どこかの詐欺師みたいに数字を作って含み損を重ねるでしょう。
もし「販売数」を「生産数」と表記を変えたら、不良在庫を抱え始めても数字を作ったと判断します。
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 20:32:20 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

15兆円の現金をなにかしら有効活用すればいいのにとたまに思います。
すでにIntelすら買える金額ですが、株価引き上げにしか興味がないのか…?

まあ金があるからといって良い製品ができるとは
限らないのが面白いところですね。
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 21:34:18 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

>南さん
今でも主要10カ国以外の発売タイミングの動きやインド向けの再生産の動きを見ても
数字を必死で作っている様子が分かるなと思っています。
実はiPhone 5迄は「出荷数」と表記していたのが、何故かiPhone 5s/5cから「販売数」と書き換えているのです。
これってユーザーに対して販売した数では無くて、キャリアに対して販売したものの数じゃないの?と、訝っています。

>strさん
この有り得ないぐらいの大量の現金ってどうするつもりなんでしょうね。
タックスヘイブンに会社を置いていますし、税金も払っていませんし、溜まり放題ですよね。
でもこの大金を上手に生かしてくれる天才(キ〇ガイ)はもう現れないのかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2014/04/25(金) 00:00:30 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

え?

そろそろiOS(ipod含むのは内緒)って表現にするんじゃないですか?w

しかも多勢に無勢の状態を常に都合よく使いますからねぇ。
記憶違いだったらすみません、当初iphone vs androidだったと思ったのですがいつの間にかメーカー別端末数勝負になったような。
途中OS数のしかもバージョン区切ってとかも見かけましたし、まだまだ深く考えないならやりようは沢山あるんじゃないですかね。

サムスン、ソフトバンク、(ジョブズ無き)アップル
この三社売上とか宣伝の仕方、とにかく訴訟も含めすぐ騒ぐというのも似てますし、同じ穴の狢としか見てませんけどねw
  1. URL |
  2. 2014/04/25(金) 08:11:53 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

>ジャホさん
本当にそうですねぇ。
メーカー毎にすればよほど成功した一シリーズが出てこない限りはAndroid勢に勝ち目はないですもんね。
でもどれもGooglePlayから同じアプリを落として実行できるのですけど・・・それは無視の方向でw
AndroidのOSのフラグメント化も呪いのようによく使われてきましたね。
JerryBeanだけで60%を超えている事実は決して言わない方向で。

速い話、アップル側がラインを撤退させつつ「未だ勝ってる」を叫び続けているだけですね。
  1. URL |
  2. 2014/04/25(金) 23:39:52 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

直販オンリーでなければユーザの手に渡った「販売数」はメーカーすら把握できません・・・と言いたい所ですが、ノルマのクリア/アウトで対応を変えてるのだから把握してるはず。
販売数に変わったのは、大株主からクレームでもついたか、新品と中古・白ロムを含めてるのかもしれません。(新品で一度売れ、売却後に中古で売れてさらに集計に反映)
iOSとひとくくりにしたり、iPhone・iPod・iPadの「おまとめ」の合計数字にしたり、
販売数から表現がまた変わったら相当がけっぷちの「黄色信号」と判断できます。
どう出てくるか見守りましょう。
  1. URL |
  2. 2014/04/26(土) 09:31:25 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4698-9ed54ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。