FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

端末販売ランキングでAndroidがじわじわ上がり、iPhoneはじわじわ落ち&将来の3G停波に向けてVoLTE対応のフィーチャホンは必要だと思う

先週皆さんに突っ込まれたように、ばら撒き端末に認定されたSOL23が、トップに躍り出る事になりました。

BCN携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2014年4月14日~4月20日)


先週も二位でしたが、各ショップで本格的にばら撒きが始まったのでしょう。
キャリア的にはiPhoneをばら撒くよりもAndroid端末の方が金銭的な負担が低くはなるので、まだ3月迄に
比べればマシな状態になったのではないかなと思います。

更にAndroid端末は世界中に競合する端末が有るので、買い取り価格もすぐ下がってしまいます。
iPhoneはどんどん大陸等で買い取った端末が消化されていくので、一時に大量に買い取られたり
しない限りは何時までも値段が下がりにくい世間の構造になっています。

SOL23の中古買い取り価格は値段を書いていない所も多く、値段が書いて有った所も上限で
未使用フルセットで25000円とiPhoneに比べたら安い買い取り価格になっています。
auの投げ売りと同時にこれもどんどんと値下がりしていくでしょう。

Androidは競合端末が幾らでも有るので、メーカーやキャリアが高止まりさせようと思っても、
それをすると他社に付け込まれるのでそれが出来ない仕組みになっています。
なので端末価格はiPhoneとは違い、自動的に販売や買い取り価格が健全化する方向へと力が働きます。
高止まりさせようと思っても、どんどんと新機種が出てきて値を下げざるを得ませんしね。


ドコモもauも、Android端末の方が順位が上位に来ています。
ソフトバンクだけがまだiPhoneが上ですが、しかし以前ソフトバンクのAndroid端末なんて
ほぼ売れていませんでしたが、14位に303SH、20位にはイーモバイルのNexus 5 EM01Lが居ます。
ソフトバンクグループで考えると、Android端末のシェアも馬鹿には出来ないぐらいには増えて
きたのではないかなと思います。



しかしまあその中にちらほらと良く見かけるのがフィーチャホン。
結構多くありますよね。

しかし中身を見るとハイエンド的なものは余りありません。
基本機能に徹したようなのが多くあります。

対応周波数もドコモ仕様ので見ると、3Gで2GHzと800MHzにしか対応していません。
1.7GHzにはもう対応せずに、何処までコストを下げるかという作りになっています。
一時期のてんこ盛り端末とはもう違うものになっています。
当然LTEには対応していません。

しかし私はそろそろフィーチャホンもLTEに対応してもいいかなと思うフィーチャホンが有ります。
そうしないと、今後フィーチャホンがVoLTEに対応する事ができませんし、何時までも2GHz帯と
800MHz帯に3Gを残しておく必要が有る事になります。VoLTE対応のフィーチャホンも帯域の活用を
考えると必要になる時が来るような気がしています。

それとテザリング対応のフィーチャホンも。
スマホは要らないけど、タブレットは欲しいという層がいます。
そういう層は、タブレットにデータSIMを持つことを勿体ないと思っている人が多く、
フィーチャホンでも「パケあえる」仲間になる事が出来たらその辺りちょっと事情が
変わってくると思います。

スマホや嫌、フィーチャホンがいい。
WiFiルーターを持ちたいほどでもないけれど、WiFiのタブレットはもちたい。
意外とこういう人は多い。そういう人の為にちょっとだけタブレットにWiFiを提供できる
だけの端末が有れば受け入れられやすいのではないかなと思います。

プランが高かったら意味ありませんけどね。
でもパケあえる仲間を一人でも増やせる端末を作っておくことは意味の有る事だと思います。

それはauでもそうですね。
いい加減CDMA2000だけの端末をいつまでも巻き続けておくデメリットを考えると、そろそろ
安くLTEに乗り換えさせることを考えておくべきでしょう。CDMA2000を停波出来る基地局が
増えるように端末の方からきちんと考えておかないと3Gの停波まで結構長引くと思いますよ。


とあるルートから聞いた事なのですが、実はフィーチャホンってものすごくキャリアの
チェックの手数がかかる端末で、それがスマホになって格段に工数が減ったらしいです。
特にベースバンド関係は接続性にも関わるので、出来る限り一度作ったものを触らずに、
キャリアの認証を通りやすくするなどの工夫をしているそうです。

それがスマホではガツンと減ったので、メーカーが一気にスマホへ流れた経緯の一つに
このチェック工程の大幅な減少が有ったのだと思われます。それが国内のAndroidの
初期には色々と問題を生んだ理由の一つになっていると考えられます。

まあコンピュータ機器の"初物"はバグだらけというのは今は避けようのない事実ですが、
そのレベルをはるかに上回り、「製品として成立していない」ものを売っていた時期は
こうして生まれたのかなと行程減少の話を聞いて感じていました。
いまは各メーカーともノウハウが蓄積し、キャリアのチェックがどうのこうのという
話は関係なくなりました。

ただこの工程が減っただけで、技適などの申請が異様に早期に出来るようになった
らしいです。もちろんフィーチャホンに比べてという注釈つきですけど。

なので、今のフィーチャホンはベースバンド周辺は使い回しでチェックを早く通せる
ようにしておき、チェックにかかる時間を短縮してコストダウンを図っているのかも
しれません。なのでその周辺は新機種でも毎回全く同じなんだろうなと。

そうすると上記のVoLTEやWiFiやBluetoothテザリングに対応したフィーチャホンの
可能性はかなり苦しくなるなと思います。

だけどキャリアが3Gの基地局をたたむ為には必要なものなので、その辺りキャリアも
協力して開発を進めていくべきだろうと思うのですけど、私は。
関連記事
  1. 2014/04/23(水) 20:53:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<Tegra K1を搭載したNVIDIA SHIELDがAnTuTuベンチで脅威の44752を叩き出して登場 | ホーム | LTE-AdvancedのCAの問題点は周波数の組み合わせが非常に多くなる事、更に端末の対応問題が複雑化>>

コメント

3Gは当分たためないから

多分3G端末はなくなりません

海外ではGSMの停波がこれからというレベルです…
激安3G端末(ただしAndroidのスマホ)はこれから普及です…

海外から来日する人たちのために、日本の3Gは停波できないのです…
(海外のGSMがなかなか停波しないのと同じ理由です)

停波する気がないので「ケータイ」は3Gでいっか、となっていきます…
多分端末に使われるチップ系統が生産終了するまで、そのままになる可能性が高いとみています

たぶん、あと10年はFOMAの停波はないと思いますよ…
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 21:10:20 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

>姫さん
いや、逆の言い方をすると後10年でW-CDMAを停波する為に今の内から3G端末を計画的に
減らしていく必要があるという事を主張しているんです。
PDC端末と比べ物にならないぐらい市場に出回った3Gの端末を今から計画的に減らしていかないと、
恐らく10年どころではないぐらい延々と3Gを維持していかなくてはならなくなると感じているのです。
アナログやデジタル2Gの時代は10年スパンで移行して来れましたが、3Gは出回った端末数が
ハンパではありません。
勿論ローミング向けに2GHz帯の5MHz幅だけは延々と維持していかなくてはならないでしょうが、
それ以外は早期に4Gや5Gに移行しても大丈夫なように、国内の旧端末撲滅作戦を行って
いかないといけないのではないかなと思っています。
下手なコストダウンよりもこっちの方が効き目が有りそうに思うのですが、どうでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 23:42:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

実際、ぽんぽんと停波してほしくないです。
MVNO対応で電波の規格統一だったら歓迎ですが、各キャリアが進んでやりたがる理由がみあたらないです。
ADSL(電話回線)だって、光へ巻き取ろうと必死みたいですが、なかなか進んでなさそうです。
通信速度が上がろうとも実質値上げ+追加機器必須(レンタルか買取)なんですし、電話回線は「電話できればいい」の一点が満たせれば良いのだから、わざわざ値上げ+機器故障による障害リスク上乗せの憂き目に遭う光電話へ乗り換える理由なんて見つかりません。
3GからLTEも値上げ。通信速度が向上しても、通話できればいい人にとっては(Vo)LTEに乗り換える理由は無く、3Gで間に合ってるわけです。
そこを解決(能動的に乗り換える気に)する根本的な対策ができなければ、10年後でも停波予定どころか停波見込み時期すら立ってないでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 05:02:10 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

auなんかはVoLTEになれば

LTE+GSMかLTE+W-CDMAの端末でも良いと思うんですけど。フィーチャーホンは機能限定の全面タッチパネルで作ればかなり安く作れるハズ。現実に150$前後で販売出来る!と言うかこの値付けで海外で存在する訳なので二つ折りを捨てれば(笑)問題は無いと思います。
これに、テザリングが出来れば一台持ちで良い!し、パケあえれればデータを追加で通信容量を増やせる選択肢があるとモバイルユーザーには嬉しいですよね。
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 22:34:22 |
  3. MP #-
  4. [ 編集]

無線にゃん氏の見解によると、フィーチャーフォン向けのLTE対応OSがないとのことです。
http://wnyan.jp/3947

Tizenは最近の報道によるとサムスンが利益を独り占めにできるように作ってしまったようで、
おそらくは頓挫しそうな勢いのようです。
http://ascii.jp/elem/000/000/886/886581/

それとフィーチャーフォンに使えるチップセットがあるんでしょうか・
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 23:02:31 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

既に

端末販売という観点でみれば、
とっくにケータイは終了モード1歩前です…
機種スペックはmovaの新規受付を終了する直前まで売っていた506iS2の2機種に近い状態にあると言っていいと思います

今の状態でも漸減していますし、急いで巻き取る必要性はないと思います

ただ、UIの変化が移行を鈍らせているのがネックになっているのも事実…
まぁ、本気で巻き取る気になったら、VoLTE対応のケータイを高コストでも作ってきますよ…
(そしたら3G端末の販売を終了できるから…)
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 23:12:54 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

私は3Gはローミングの事を抜きにした国内事情だけを取ったとしても、この先10年での停波は不可能だと思っています。
BCNを見た感じですが、未だにフィーチャホンが2機種10位以内に居ますし、キッズケータイや写真盾と意外と3Gに
依存した端末のばらまきは多いんじゃないかなと思っています。
スマホからわざわざフィーチャホンに戻る人も居ますし、その辺りの人は相当しつこく残りそうに思います。
LTEに置き換える事が必要だと思う理由は、やっぱり帯域の利用効率。
しかも3GのCSよりもVoLTEの方が同じだけ話してもコストは安い。
だからVoLTEに全面移行出来て3Gを停波すればキャリアはより安くネットワークを運用できるので、
私は更に値下げ要求が出来ると思っています。
なので3Gは余り引っ張って欲しくいないなと思うのが本音。

でもやっぱりローミングまで考えるとあと15~20年位は3Gを運用していかなといけないのでしょうか。
困ったもんです。
  1. URL |
  2. 2014/04/24(木) 23:53:09 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

私なんかは、「今からでも遅くないから、ドコモとソフトバンクにGSMを強制的に整備させろよ。東京オリンピックもあることだし。」とか
思っているクチです。帯域の利用効率などは新規割り当ての3.5GHz帯最大割当100MHzとかを考えればFDD帯域の2×5MHzの
節約などたいしたことではありませんし、そもそも現時点でVoLTE対応端末なんか存在していない状態で、わざわざ高価で不安定かもしれない
端末に置き換えさせようと考えるのが不思議です。無駄遣いの推奨でしょうか?

ただ、ドコモに関しては(ソフトバンクも?)、2.1GHz帯と800MHz帯の2つで3Gを維持していくのは無駄と思うかもしれません。当面は
利用者数が他のキャリアの2倍はいるのですから通話帯域確保用に問題ないでしょうが、将来どのように対応するかは多少興味あり。

auの端末巻き取りは簡単だと思いますよ。どこかのタイミングでCDMA2000非対応端末に切り替わると思いますから。通話専用端末
(フィーチャーフォンという言い方は限定的で嫌いです)も、VoLTE運用の中で出てくるでしょう。

話はずれますが、海外ローミングを考えるとGSMよりも3G(CDMA2000だけでなくUMTSも)の方が早くシュリンクする可能性が
あると思っています。3Gはデータ通信が早いというのが特徴ですから容易にLTEに置き換えられますが、通話はGSMだろうがUMTS
だろうが使っている人には大差ありません。むしろ、通話が途切れにくくて電池持ちが比較的よいGSM900の方がUMTSより
比較優位で長く生き残ると思います。ということで、最初のコメントになります。
  1. URL |
  2. 2014/05/08(木) 20:59:47 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

ドコモは5G導入時に3Gを畳むつもりかもね。2005-2010までワイヤレスジャパンでLTEとLTE-Aのロードマップをパパラッチしてた身としては、そう思える。

五年単位で見たら2020年目処かな。その頃は欧州中心にGSMがマダマダ健在だろうけど。
  1. URL |
  2. 2014/05/08(木) 23:28:32 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>みりんさん
>私なんかは、「今からでも遅くないから、ドコモとソフトバンクにGSMを強制的に整備させろよ。東京オリンピックもあることだし。」とか
>思っているクチです。
いいですねぇ~、私も以前GSMの帯域をPDCの停波のタイミングで一波分だけでも出せないですかね?
とか何となく書いた事が有った気がします。(うろ覚え)
ソフトバンクに与えた900MHz帯の5MHz幅だけでもいいから、ローミング用にGSMを立ち上げて置けないかなとか
割と真面目に思っていたりします。LTEの電波を出す前に取り上げてドコモとソフトバンクに5MHz幅づつGSMを出させるとか。
日本に行く人は、日本向けにわざわざ3G対応ケータイを買う人も居るみたいですしね。
まあ今となっては無償のWiFiスポットを立てろという最高の言い訳が出来てしまったのでそれでお茶を濁しそうですけど。
  1. URL |
  2. 2014/05/08(木) 23:53:32 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4695-bbee3e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。