FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクが2014年夏モデル発表会を見送り、純増・MNP・VoLTE・定額通話等、質疑応答での袋叩きを回避か?

ソフトバンクが2014年夏モデル発表会を見送りへ ~ buzzap
ソフトバンクモバイルが2014年夏モデル発表会を行わないことが明らかになりました。
BUZZAP編集部で夏モデル発表会の予定をソフトバンクモバイル広報室に問い合わせたところ、同社は2014年夏商戦に向けた発表会を実施しないそうです。

もう御存じの方も多いと思いますが、ソフトバンクが2014年夏モデルの発表会を行わないようです。
取りあえず、出回っているコピペ。

ソフトバンク「VoLTE時代を見据えた革新的な新定額サービス!(キリッ」
 ↓
ドコモ「6月にVoLTEと音声完全定額を開始するわ」
 ↓
ソフトバンク「し…新サービス延期しま(震え声」
 ↓
au「キャリアアグリゲーションを夏から導入!国内初!」
 ↓
ソフトバンク「な、夏モデル発表会を見送り…(わなわな」←イマココ

こんな感じでしょうか。


ソフトバンクが900MHzのプラチナLTEを現状では開始しない(できない)という事ですが、
夏の新モデルの発表会に向けて相応の端末とサービスを用意できない可能性が大きく、
ドコモの料金プランやVoLTEに対抗できず、auのキャリアあぐりげーションにも対抗できない。

それを質疑応答で質問されたら困るという事でしょうか。そこに900MHzのプラチナLTEが開始
できていないという追い打ちをかけるような質問も当然考えられます。あれだけTVCMで
一番早いとか接続率ナンバー1とか言ってきただけに、緊急地震速報の時のような言い逃れは
もはや無理でしょう。

しかも2013年12月と2014年02月の契約数の純増ではドコモに抜かれ、MNPの純増ではKDDIに
はもうずっと敵わない状態。しかもドコモの数字が復調気味。

今後一気に復調してくるAndroidでは、iPhoneのイメージを自らまとって武器にしてきたので、
どうやってもドコモやauには敵わないし、iPhoneでももうキャリア毎のシェアをほぼ3等分
しているので数字はパッとしない。


数字が好調なら株主総会が近くても新機種発表会でニコニコ顔を見せるはずだけど、そもそも
去年の秋のアップルのiPhoneの発表会に顔を見せなかったり、去年から既に変な動きをしてきた。
日本の市場がどうのこうのではなく、大好きなはずのiPhoneですらこの状態で、もうモバイル
に関して飽きているのでしょうか?

ジョブズの口が無くなってから、「iPhoneの設計図を自分が持って行った」とか、「ジョブズ
とは親しい仲として付き合ってきた」等と台の上で言ってきたわけですが、そろそろその軽快な
口も湿り勝ちなご様子。

このままだと針のむしろになってもおかしくないという事で、「負け犬の逃走」が始まったと
言ってもおかしくないなと思ってしまいます。

スプリントをあそこまで死に物狂いで死守していたのは、実はこれら一連の流れと繋がって
いたのかなとなんとなく思ってしまいます。しかしそのスプリントも結局は高い買い物に
なってしまっています。

先般発表していた営業利益の一兆円は達成はほぼ確実な見込みですが、先日急にソフトバンクが
新入新卒商戦のかき入れ時にキャッシュバックをやめるという事が有りました。
今このソフトバンクに起こっている色々な異変を並べてみていくと、「何かまずい事」が
有ったのかなとか思ってしまう訳です。手許現金なのか、それとも一兆円の達成にケチでも
つきかねないような事態が起こったのか。

予想外のここ最近のソフトバンクの弱気ぶりを見ていると余計な想像力がどんどん働いて
とても困りものです。
関連記事
  1. 2014/04/22(火) 20:10:48|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<LTE-AdvancedのCAの問題点は周波数の組み合わせが非常に多くなる事、更に端末の対応問題が複雑化 | ホーム | 米キャピタルのソフトバンク株保有比率が6.67%に減少、1年で半減している事から、売り抜けで市場にソフトバンク株がダブつく恐れ>>

コメント

そして追い討ちをかけるがごとく、頼みの綱であるiPhone(SB)は首位をXperiaに明け渡しました。
  1. URL |
  2. 2014/04/22(火) 21:00:54 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

それより明らかにメディア露出が減ったので、体の不調かもな。
  1. URL |
  2. 2014/04/22(火) 23:23:02 |
  3. あう #-
  4. [ 編集]

> あうさん

こんあ情報もあります。(真偽のほど不明)
http://media.yucasee.jp/posts/index/14058
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 00:17:13 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

そこのサイトは運営してる会社がこんなのなので
http://facta.co.jp/blog/archives/20131002001213.html
眉に唾を付けて見たほうがいいかと…
どっかからの引用記事ならともかくとして。


政商がアメリカに出ずっぱりなのは、
単純にスプリントの業績回復が思わしくなくてあの手この手を尽くさなければならない状態だからなんじゃないですかね。

2014年第1四半期の、アメリカ4大キャリア業績予測
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=21602


>FirceWirelessオンラインサイトは、Credit Suisseアナリストによる2014年第1四半期のアメリカ4大キャリアの業績予測を発表しました。
>【FirceWireless】Analysts: AT&T beats back competition from T-Mobile in Q1 2014年4月22日
>これによると、
>● T-Mobile US ポストペイド契約純増予測 ・・・ 105万件
>● Verizon ポストペイド契約純増予測 ・・・ 52万5000件
>● AT&T ポストペイド契約純増予測 ・・・ 20万件
>● Sprint ポストペイド契約"純減"予測 ・・・ 25万件
                   
前期も純減予測がされてたのが蓋を開けてみればなぜか?純増になったこともありますので(それでもスプリント一人負けには変わりませんが)
今回も日本でやったようなペテn…おっとマジックを輸入して数字だけは体裁を繕ってくるかもしれませんが、
お先真っ暗状態が続いていることは間違いないようですね。
どうにかしてT-mobileを手に入れないことにはスプリントはただのお荷物に成り下がりかねませんが、どうするんでしょうね(笑

しかし、
「シナジー効果でスマートフォンの調達力が向上します!」
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1301/31/news127.html
…とスプリント買収のメリットを1年前には喧伝してたのに、
なんで端末発表会が無くなるんでしょうねぇ。
そろそろたくさん端末が出てこなければいけない時期のはずなのに、
ていうか秋冬に出しても時期iPhoneにパイを奪われてろくに売れないのは間違いないから
iPhoneの売り上げが落ち込む春から夏にこそ新端末を出さなきゃいけないところでしょうに。
やっぱり「釣った魚に餌はやらん!」ってことなんですかね(笑
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 02:21:37 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

先週のランキングTOP10では以下のとおり
Docomo:4機種
au:4機種
SB:2機種
うちiPhoneは5機種
SBもiPhoneも失速気味。
今後の動向にご注目ってところでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 07:38:52 |
  3. 南 #22s72cIM
  4. [ 編集]

simロック解除の圧力も高まってまいりました。
au 通信方式が異なるため蚊帳の外
ドコモ すでに対応済
ソフバン 主力のiPhoneで頑なに死守

どう見てもソフバンiPhoneでドコモMVNO使わせろとの声です。
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 11:32:41 |
  3. すべすべすべお #-
  4. [ 編集]

SBM向けは作っても台数出なくて開発費を回収できないのでメーカーに断られたとかだったりして。
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 12:10:29 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

こういう理由もあるのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/Xperia#cite_note-4

  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 19:43:33 |
  3. のんた #-
  4. [ 編集]

ボーダフォンの頃から端末価格を安く買い叩いている体質が変わっていないとすると...
国内がメインのメーカーはソフトバンクの扱う台数+他キャリアの扱う台数を合計すると部品調達などでのコストメリットが生じる。
この場合、ソフトバンクへの納入価格が赤字だとしても他キャリアへの提供端末を含めて黒字になるなら納入することが有ある。
ワールドモデルを扱っているメーカーはソフトバンク分の数量程度ではコストメリットが生じない。
利益が出ない価格を提示された場合は提供することは無い。
前者がシャープ、後者がソニーって感じじゃないかと。
で、シャープも最近は赤で提供する余力が無くなって来て交渉が難航してる。

後は納入価格を下げるために、基板コーティングの省略など品質低下を伴うコストダウンを要求してくるので品質を保証できないから提供は無理だとか...
  1. URL |
  2. 2014/04/23(水) 21:13:36 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

光の道構想 復活?

「みんな、安いってよく書きますね」――KDDI田中社長がドコモ新料金プラン報道に「物言い」
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1404/25/news042.html

> 田中社長が語る「これからは固定の時代」というのは、まさに納得。これからモバイルのトラフィックを処理するには、小さな基地局を街中に大量に設置していく必要がある。その時、基地局につなげるのはもちろんFTTH網となるわけで、キャリアにとってFTTHとモバイルは両輪として回す必要がある。

> 果たして、そんな時代に固定網を持たないソフトバンクはどうするのか。孫社長が「光の道構想」を再燃しようとしているのは、こうした焦りがあるのかも知れない。

政商の腕の見せ所ですね。
  1. URL |
  2. 2014/04/26(土) 17:32:16 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

やはりアメリカではスプリントの一人負け確定のようです。

【速報】Sprintの2014年1~3月期決算発表
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=21783

ポストペイド契約は23万の純減。
タブレット契約が51万増えててもポストペイドトータルで純減になったということは
iPhoneなどの普通の携帯の契約者ががっつり減っているということ…
これじゃシナジー効果があまり出せなくなるんじゃないですかね?(笑

ソフトバンクの決算発表会で政商は
「前年同期の41万の純減に比べたら約半減!純利益というか損失も大幅減少で改善!」
とかなんとか必死のフォローをまくし立てると思いますが、
前年はNextel網の廃止があったので、その影響を差し引きしないと数字比較できないわけで…
そのへんを隠して改善!改善!と叫ぶかどうか要注目かな、と(笑
  1. URL |
  2. 2014/04/30(水) 12:07:50 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
>● カスタマーサービス人員を削減した、
>● サービス(修理)センターの削減
顧客満足度に響きそうな事をアメリカでも推進しているんですね。
ユーザーが「ソフトバンク系列になった途端、サポセンに繋がらなくなった」とか、
「修理がいい加減になった」とか言ってそうな気がします。
アメリカでも事故らなければいいけど、事故ると途端に問題に直面する事になるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2014/05/01(木) 02:36:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4690-0275880a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。