FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

世界初の4GB RAM搭載(?)の、ZTE Grand S IIが中国の認証を通過

世界初の4GB RAM搭載スマホ「ZTE Grand S II」が中国の認証を通過? ~ リンゲルブルーメン
4GB RAMを搭載するかもしれない「ZTE Grand S II」が中国の電波認証を通過していたことが明らかになりました。
ZTE Grand S IIは5.5インチディスプレイとSnapdragon 800を搭載するスマートフォンとして既に正式発表されています。

ZTE Grand S IIが4GBのRAMを積んでいると中国の電波認証を通過した時の資料で確認されました。
しかしSnapdragon 800を搭載していると既に発表済みで、しかもOSはAndroid 4.3 JellyBeanです。
つまり端末は32bit仕様です。

32bit OSではRAMを4GB積んだとしても、せいぜい3.2~3.5GBのRAMを利用するのが限界です。
ファームROMやシステムIO等、色んなデバイスの為の領域が必要なので、4GB全体にRAMを
マッピングする事は不可能です。4GB全部を使えず、無駄な部分を作ってもいいから4GBを
搭載している可能性は考えられます。

仮に4GBを搭載しているとして、カーネルにどれだけのRAM容量が見えるかはまだ分かりません。
もし本当に4GBを搭載しているとなると、端末側がSoCやAndroid OS側に「早く64bit化を」と
急かしているように思えなくもないです。

勿論ミスプリの線も有るので油断ならない状態だとは思いますが。
関連記事
  1. 2014/03/29(土) 19:28:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<GoogleがAndroid OSで動作する端末に「Powered by Android」の表示を要求か | ホーム | Yモバイル誕生、しかしソフトバンクに3240億円支払って99.68%の株を買わされ、Yahoo所持の議決権比率は33.29%、拒否権も与えてもらえず>>

コメント

ARM Cortex-A12,A15,A17は、LPAE(40-bit Large Physical Address Extensions)を使うことで、1TBのメモリ空間を使用できます。
http://en.wikipedia.org/wiki/ARM_Cortex-A15_MPCore

ARM-LPAEはLinux 3.3でサポートされましたが、Androidで使用できるかはわかりません。

ちなみに、Windows Server(x86 最上位版)、Linux(x86)は64GBまで使用できます。
http://en.wikipedia.org/wiki/Physical_Address_Extension
  1. URL |
  2. 2014/03/29(土) 23:16:53 |
  3. nono #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4614-77b5d839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。