FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

WSJでもiPhone6の発売は晩夏から秋と報じ始め、6月説の否定へ

アップルの「iPhone6」、晩夏か初秋に発売へ ~ TheWSJ
米アップルのスマートフォン(スマホ)新モデル「iPhone(アイフォーン)6」は今年の晩夏もしくは初秋に発売される公算が大きい。アナリストが24日、アップルのサプライヤーによる情報として明らかにした。
米証券会社パシフィック・クレストのアナリスト、アンディ・ハーグリーブス氏は顧客へのメモの中で、「部品の大量発注が7月に始まる」と予測しており、「9月下旬か10月にデバイスの入手が可能になるとの見方と一致する」と述べている。

iPhone 6の発売に関して、ようやく現実的な話しが出てきたように思う。
しかもリーク情報ベースなので、私が普段から提唱している「アップルの
都合」からの予測を補完してくれる嬉しい材料だと言えます。

私は今年の新型iPhoneは2014年09月19日(金)以外有り得ないと考えています。
それはもう既に何度か書きましたが、あくまでもアップルの対前年実績の
都合から、「アップルには他の選択肢が無い」ということで発売日を動かす
事が出来ないという結論を導き出しています。

何故10月ではなく9月なのかというと、7-9月の対前年実績が買い控えで沈む
のを防ぐ為にiPhone 4sの時に9月に移動されました。それを5も5s/5cの時も
引きずったので、ここももう動かす事が出来ないという論理です。

下手に発売日を動かすと、7-9月期か10-12月期のどちらかが対前年マイナスに
なってしまう可能性が出てしまいます。前回このネタに触れた時に、「発売日を
移動したから対前年でマイナスになってしまいました」という誤魔化しは
使えないだろうか?という意見を頂きました。

勿論それも有りだと思います。しかしアップルとしてはどうしても数字が
伸びている印象の方を植え付けたいでしょう。数字がマイナスになりそうな
程に手札が無くなって来たら、最後の切り札として発売月をずらせて対前年
マイナスの言い訳を作る可能性はあると思います。

そういう意味ではこういった買い煽りを行っている(と私は思っている)時点で
もう詰み始めているとも言えなくはないですが、次の恐らくあると思われる
ディスプレイのサイズチェンジの結果次第かなとも思ってみたり。










関連記事
  1. 2014/03/26(水) 19:38:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドコモが「d ID」を商標登録していた、docomo IDの名前の変更を目論んでいる? | ホーム | 台湾ではiPhone5cが発売日以来扱っている3社合計で2~3万台しか売れておらず、未だ初期出荷分すら残っている模様>>

コメント

>2014/03/27(木) 02:35:26
すみません。
折角いい内容の書き込みだったのですが、名無し書き込みは内容を評価せずに削除と
していますので、勿体ないですが削除とさせて頂きました。
  1. URL |
  2. 2014/03/27(木) 22:09:33 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

今朝の新聞にですが、シャープ亀山工場の液晶が採用されるそうですよ。
  1. URL |
  2. 2014/03/28(金) 08:04:03 |
  3. 狐党 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4601-96df92b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。