FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

国内メーカー初Chrome OS搭載Chromebookレビュー記事

東芝「Chromebook」レビュー--国内メーカー初「Chrome OS」搭載ノートPC ~ CNET Japan
安価なノートPC、特に400ドル程度でおつりが来る製品を買おうというのであればたいていの場合、「Windows」よりもGoogleの「Chrome OS」を搭載したシステムが検討対象となるはずだ。AcerやHewlett-Packard(HP)といったPCメーカーから「Chromebook」という名前で発売されているノートPCが売れているのは主に価格が手頃であるためだ。そしてChromebookは今や、低価格ノートPC市場の大きな一角を占めるまでになっている。

先日日本でも発売というニュースの流れたChromebookのレビューが出始めています。
400ドルでお釣りが来るPCとして期待されているChromebookですが、どこを割り切って
どこを意識するかで利用すべきかどうかと、満足度が大きく変わります。

昔はよく有ったインターネットへのアクセスとメール処理だけならこれでも十分ですし、
Windowsによく有るツール類をガンガンに使いたいならChromebookは向きません。

Chromebook発売するメーカー側からすると難しいのは、私用を豪華にするとWindowsノート
PCと価格帯がぶつかってしまいますし、価格を下げようと安価なAndroidタブレット+キーボードと
いう選択肢とぶつかってしまいます。

しかもAndroidタブレットにはAndroid OS上で動くアプリもあり、それが非常に充実して
きているという事情があり、Chromeアプリでそれに太刀打ちというとまだまだ寂しい所が
あると思います。

HTML5+JavaScriptのChromeアプリとJavaやC、C++で書けるAndroidのアプリとでは
自由度に大きな差が有り、Chromebookは上下からの板挟みの中で商戦を展開する
必要があり、その中でうまくさじ加減を見つけたメーカーが勝者となると思われます。


アメリカでは、ChromebookはMacの5.3倍売れています。
そこまで強い需要が有りますので、日本でも上手に離陸させられるのか、見ていきたいと思います。
関連記事
  1. 2014/03/18(火) 19:27:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JPCERT/CCによりSPモードメールに3つのセキュリティー報告、ドコモメールへの変更を検討すべき | ホーム | マイドコモの形が変わっていたんですね>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4581-e4738883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。