FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「iコンシェル」に“控えめな執事”

「iコンシェル」に“控えめな執事”が登場──「ひつじの執事室」からダウンロード
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/08/news109.html


こういうニュースを見て「なんかやっぱりドコモだな」って思う。
普通ならジャニーズキャラ物とかGacktとかキャラクタ自体がファン心をくすぐる方向の
モノを用意する方向に動くものだが、相変わらずヒツジの執事で勝負するようだ。
無難なんだけど面白くない。使ってみる一発目の動機付けがiコンシェル機能勝負だけに
なってしまっている。

「画面に私の大好きな~~がいて、私に話しかけて情報を伝えてくれる」こういったファン心を
くすぐる展開を期待するのはドコモには無理なのか。ファンからすればいつも画面にいて話し
かけてくれるだけでうれしいものである。恐らく女性に大受けだと思うのだが。

auがやっているフルチェンケータイは「モノ」としてのファンの所有欲をくすぐる。
一方キャラiコンシェル(勝手に命名)は携帯の中に存在する生きたキャラクタとしてファンの
心をくすぐる。着せ替えと併せて使えればフルチェンよりさらに上を行く売りになるような
気がするのだがどうも下手というか、質実剛健過ぎるというか、ドコモの仕掛ける勝負は
いつも単品勝負という印象がぬぐえない。

中には暑苦しい肉肉しいアニキの執事なんか有っても宴会ネタに笑えていいのではないかと思う。
そっち方面の趣味の人にも密かに受けるだろう。私は綺麗な女性のほうが嬉しいが。

欲を言えばユーザーサイドで画像を用意してキャラデータをインストールできたり、
話し言葉の語尾とかタグとかを使って指定できれば間違いなく面白い作品が溢れて
キャラiコンシェルの為だけにわざわざMNPしてくる人も出そうな気がする。

iコンシェルは”執事”としての機能を表に出しすぎで、あくまで携帯に巣くった”キャラクタ”と
いう意識に留めるべき。ユーザーはそのキャラクタに情を感じ、そのキャラが自分の為に
何かをしてくれるとすごく嬉しく感じる。多分キラー的存在になるにはこの過程を踏むのが
王道だと思います。

一時期アバターが流行ったが、それは理想を投影した自分自身。キャラiコンシェルは
理想を投影したパートナーという存在。こう考えれば分かりやすいかな。パートナーが
ヒツジじゃあんまり情が湧かないよね。

ドコモさん、コンストラクションツールや画像等のデータ張り込みツールなど出来たら
年内に何とかなりませんかね?使い道はドコモ社内よりユーザーのほうがはるかに
よく知っています。こういう部分を上手に開放すれば使えない。興味ないという意識で
見られているものが一気に使えるものという認識に変わりますのでそこのところよろしく
お願いいたします。


続いてBlackBerry販売再開のネタ。
関連記事
  1. 2009/04/10(金) 20:11:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高い高い3Gパケット代 | ホーム | BlackBerry® Bold販売再開:品質を支える日本のユーザー>>

コメント

マチキャラメーカ

マチキャラメーカを使うと自分でも作れそうなのですが、画像センスとか(笑)の、私の有していない能力が必要そうです。
いえ、一度作ってみようかと思ったこともあったのですが…
  1. URL |
  2. 2009/04/11(土) 15:10:33 |
  3. ほりこし #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>ほりこしさん
調べてみたら確かに出来るようです。
知らせていただいて有難うございました。
それにしてもなんでもっと宣伝しないんでしょうね。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/machi_chara/tool/
設定ファイルを使うことにより、マチキャラメーカで以下のイベントに対応したマチキャラを作成できるようになります。
・メーカイベント
・隠しマスコットイベント
・iコンシェルイベント
・時間指定イベント
  1. URL |
  2. 2009/04/11(土) 22:51:04 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/454-1b3bc4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。