FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

客キャリア毎のAndroid/iPhoneの現在の比率の調査結果

発売から5カ月、ドコモのiPhoneシェアはどうなった?――VRI調査 ~ケータイWatch
 NTTドコモがiPhoneの販売を開始して5カ月経った2月、その後のシェアはどのように変化しただろうか? 今回、インターネット利用状況を調査しているビデオリサーチインタラクティブ(VRI)は、スマートフォンおよびタブレットのユーザーにおける、機種メーカー別シェアと、契約キャリア別シェアの調査結果を発表した。

ビデオリサーチが各キャリアやスマートホンのOSのシェアを調査発表しました。
キャリア毎や端末毎のシェアの移動がよく分かり、非常に有意義な調査だと感じました。


端末 2013/82014/2
Android63%59%
iPhone 35%39%
倍率 1.80倍1.51倍

AndroidがiPhoneの1.8倍有ったのが、この5か月間で1.51倍にまで減っています。
今回は特別ですが、それにしても急激にiPhoneへと移った事が分かると思います。

2013/82014/2
ドコモ 100.0%/0.0%82.2%/17.8%
au 50.0%/50.0%53.3%/46.6%
ソフトバンク24.0%/76.0%26.0%/73.9%
Android%/iPhone%

iPhoneを発売したドコモは2014/2月にはAndroidは82.2%、iPhoneは17.8%を占めています。
この短期でこれだけiPhoneへと移行しているのですから大したものです。

しかしその分auとソフトバンクのiPhoneの比率が微妙に下がっています。
ドコモのAndroidからはauとソフトバンクにユーザーが動き、逆にauと
ソフトバンクのiPhoneからはドコモのiPhoneに動いている様子が伺えます。

今現在auはAndroidユーザーの方が多い事く、ソフトバンクはiPhoneユーザーが
減っています。


メーカーごとのスマートホンのシェアも分かり易くグラフ化されています。
( )の外が2014/2の数字、( )内が2013/8の数字です。


タブレットは先行していたiPadがようやく50%にまで落ちてきました。


アップル以外にはWindows/WindowsPhoneが僅かながら含まれていると思われると
思われるので、Android/iPhone比は50%/50%ではないでしょうが、わずかながら
Androidの方が少ない事になります。しかしこの調子では次の調査ではAndroidの
シェアの方が大きくなっていそうです。
関連記事
  1. 2014/02/28(金) 19:39:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モバイル端末向けベースバンドチップの世界シェア | ホーム | iOS7.0.6でバッテリーの減りが超加速、iOS7.0.4の頃より更に多くの人が被害に遭っている模様>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4523-167b8fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。