FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモのAndroid4.3へのアップデート機種はGalaxy3機種で終わり一部の4.4が期待できる機種以外は切り捨て宣告

Android(TM)4.3へのバージョンアップ予定製品について ~ ドコモ公式ページ
2014年2月17日(月曜)現在発売中の製品における、AndroidTM4.3 へのバージョンアップ(※1)予定の製品をお知らせします。

■AndroidTM4.3へのバージョンアップ予定の製品(提供予定時期)2014年2月17日(月曜)現在
・GALAXY S4 SC-04E (2014年2月17日(月曜))
・GALAXY S III α SC-03E (2014年3月上旬以降)
・GALAXY Note II SC-02E (2014年3月上旬以降)

AndroidTM4.3へのバージョンアップは上記3機種のみ実施します。
なお、AndroidTM4.4以降のバージョンアップは詳細が決まり次第製品アップデートにてお知らせします。

先日ドコモからAndroid 4.3へのアップデートされる機種の発表が有りました。
そこでこんな表記が有りました。

「AndroidTM4.3へのバージョンアップは上記3機種のみ実施します。」

ドコモとしてはこうした言い切りの形の表現をする事は珍しいです。
その後どうにでも出来るように保険をかけている事が多いですから。
ユーザーとしても「なんだー他はしないのかよー」と、普通はガッカリする所ですが、
私としてはこうやって、他の機種には4.3は来ないと明確化してくれた方が、
余計な期待を抱いたまま待ち続けなくていいので有り難いです。

今後もこういった風に、自分の端末はアップされるのかされないのか
分からないまま放置される事が無いような表記を続けてもらえると助かります。

というかマトリクス状の、この端末はここまでバージョンアップするかどうかの
一覧表みたいなのを作ってくれると嬉しいのですけどね。ドコモの資料では
そういった関係の情報の追跡は全く出来ません。


但し上記の4.3へのバージョンアップについて、「4.3へはこれで打ち切り」と
断言しただけで、「4.4については今後お知らせ」という事になっています。
しかも割とバージョンアップを頑張っているXperiaシリーズが一切4.3への
バージョンアップがされない事を考えると、Xperiaシリーズは全部4.3を
すっ飛ばして4.4へバージョンアップされるような気がします。

Snapdragon S4 Pro APQ8064のXperia A(SO-04E)やXperia Z(SO-02E)以降にくるのか、
それともSnapdragon 800 MSM8974のXperia Z1(SO-01F)やXperia Z1f(SO-02F)以降に
しか来ないのか、それともSnapdragon S4 MSM8960のXperia GX(SO-04D)や
Xperia AX(SO-01E)までサポートされるのか。

この3つの枠の何処までがAndroid 4.4に当確なのかという事を早く知りたいですね。
4.3に上げるXperiaが一切無いという事は、上記の3枠うちの一部又は全部が4.4に
アップされるという事なので、Xperia GXを使っている私はちょっとだけ期待して
しまうんですよね。

グローバル版でソニーが期待を持たせてくれていますので、私が使っているGXにも
当確の可能性が残っているだけに罪作りです。

現状のAndroid 4.1のままでも安定しているし結構満足です。
しかし日々使用して、端末内部のデータベースがぐちゃぐちゃになってくると
さすがにドコモのクソアプリを担いだまま使っていると重くなってきます。
4.4にアップされるなら待ちたいですが、もう来ない事が確定しているなら
早く切捨て宣言をしてもらえれば、root取りをして快適になりたいなと思って
いたりします。

やはりSnapdragon S4 MSM8960のデュアルコア端末では、クソアプリを担いだ
ままだと中が有る程度重くなってくると操作性に影響が現れてきます。
Xperiaシリーズはスワイプなどの取りこぼしによる途切れが有ると言われる事が
有りますが、それはドコモのクソアプリが上位レイヤでCPUタイムを奪っていて、
入力デバイスがきちんとした周期で入力を取りに行けていないのが原因では
ないかと私は疑っています。

むかしMS-DOSの頃にマウスドライバを作っていて、似た様な症状を経験した
事が有ります。アナログ入力デバイスはCPUタイムを強く奪うドライバーや
プログラムとは非常に相性が悪いです。最新のXperiaでもタッチ切れが時々
報告される事が有るようですが、それはドコモのクソアプリ内にお行儀が悪く、
割り込み禁止時間が長いプログラムが居るんじゃないかなと思っています。

なので私もその途切れを経験していますが、端末の初期化などをして新しい
内はタッチが途切れたりせずに非常に快適に操作できるのですが、使い込んで
端末が重くなってくるとタッチ切れが起こり始め、操作感が悪くなっていきます。
これを解決するには恐らくバッテリーの持ちを犠牲にしてでもCPUクロックを
上げ目にポリシーを変更するしかありません。これだけ処理を奪われていたら
それでも間に合わないと思いますけど。

とにかくドコモ関連のアプリやプログラムが入ると途端に端末がクソ化する
なというのが私の予想です。


なのでroot化してドコモのクソアプリをどんどん排除していけば、タッチ切れも
解決し、端末も倍ぐらい速くなるのではないかなと思っています。
そもそもMSM8960 1.5GHzのデュアルコアで、RAMも1GBも有れば重くなる事自体
考えられないんですよ。過去にXperia arcのMSM8255 1GHzの足枷を外した生の
スピードを知っていますから。

ドコモの端末は常に荷物満載で走っているトラックのようなもので、余計な重しを
積んで発売されているようなものです。それをrootを取れば外せるので非常に
軽くなり、端末の動作が軽くなるばかりではなく、バッテリーの持ちも良くなり、
熱も持たないというメリットがあります。

ただ一部残しておきたい便利機能や安全関連の機能も有るので何を残して何を
外すべきかという所は悩みどころですが。でも「コンセントから充電器を抜いて
ください」とかは絶対要らないと思いますけど。私も真っ先にOFFにしました。



それにしても、Xperiaシリーズは期待して4.4待ち出来ますが、それ以外の
国産機種は4.3も4.4も来ないのでしょうか?その辺りも含めて何の動きも無く、
来るかどうかも分からないものを期待して待たされるのも辛いものです。
関連記事
  1. 2014/02/19(水) 19:35:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インドで強烈に成長するソニー | ホーム | 17日の中央線の騒動をもう少しだけ検証>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4493-e138c1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。