FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

900MHz帯の巻き取りが遅延で行政指導を受けたソフトバンク(修正)

900MHz帯における終了促進措置に関する実施状況の概要と確認の結果(平成25年度第2四半期) ~ 総務省
3 開設指針及び認定を受けた開設計画に基づく終了促進措置の実施状況についての確認結果

(1)平成25年度第2四半期の終了促進措置の実施状況について

開設指針及び認定を受けた開設計画に照らして終了促進措置の実施状況を確認したところ、終了促進措置を実施した無線局数に関して、RFID免許局・登録局の実施を完了した無線局は1,002局(全体の約13%、廃止無線局を含む。)、MCA端末局の実施を完了した無線局は94,349局(全体の約34%、廃止無線局を含む。)に留まっており、認定を受けた開設計画に記載された目標(RFID免許局・登録局については、平成24年度末までに4割の実施を完了。MCA端末局については、東北・関東・信越・北陸・近畿・中国・四国・沖縄の各管内のアナログ局は、平成24年度末までに実施を完了)より遅延していることを確認しました。

(2)上記実施状況を踏まえた総務省の対応

ソフトバンクモバイル株式会社からは終了促進措置を実施した無線局数が目標に達していない原因及び対策について、RFIDについては合意取得後の移行システムの見積り・スケジュール調整等に時間を要していることや、新周波数帯対応機器の供給不足などの遅延原因があるものの、前者に対しては次四半期以降対応要員の体制強化を図り、後者に対しては代替システムの導入を検討する等して平成25年度末の実施完了を目指していく旨、MCAについてはMCA制御局の全国におけるサービス開始が当初の見込みと異なったこと、付属品の出荷遅れが継続していることなどの遅延原因があるものの、出荷遅れは11月中に全て解消の見通しであり、出荷に対応して順次工事を実施して平成25年度末の実施完了を目指していく旨の報告がありました。
また本四半期において、総務省は、ソフトバンクモバイル株式会社に対し、四半期報告書の提出遅延及びこれまでの四半期報告の誤記について、次四半期以降の報告においては四半期報告書の提出を速やかに行うこと、及び四半期報告の精査体制の見直しを行うよう、口頭指導を実施しました。
以上の点を踏まえ、総務省としては、ソフトバンクモバイル株式会社の終了促進措置の実施状況について、引き続き注視してまいります。

全国単位と思われる巨大な障害を起こし、しかもその事実の数字を
隠して発表せずに技術的な問題で把握できない
とやり過ごしたソフトバンクですが、
その翌日の1月10日に、総務省から行政指導が行われていた事が、みっく氏の報告により
発覚しました。

行政指導の内容は、「四半期報告書の提出遅延及びこれまでの四半期報告の誤記について」
つまり「遅れているわ、嘘を書いているわ」という二重の指摘。

ソフトバンクはスプリントの買収等で孫正義氏が精力的に動き、海外展開ではものすごい
スピードで動いていた一方、金のかかる900MHzの巻き取りは、遅延している状況です。

それもこれも、「ドコモを超える」やら「一兆円」やらという事を宣言して達成させる
為に、お金のかかる事は後回しにされている可能性が大です。海外での買収にお金を
かけていますしね。

借金増やして規模ばかり追いかけて、結局こういう地べたを這いずり回るような細かい
処理は、放置というのが実情のようです。総務省がきちんと遅延を証明してくれました。
この900MHz帯にお金をかける事を後に回すリストに組み込んだのでしょう。

こういった遅延の内容は総務省が管轄している免許内容の情報だからこそ分かるのであって、
ソフトバンク内部で処理されるようなものは、先日の障害のように握りつぶされて
いると思われます。ソフトバンクの数字ほど信用できないものは有りませんから。


全く舐めているなと思います。


※記事の指摘部が誤っていましたので内容をちょこちょこ修正しました。
 みっくさん指摘ありがとうございます。
関連記事
  1. 2014/01/16(木) 19:36:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ドコモがTIZEN端末の発売を延期、TIZENからの勇退への第一歩か? | ホーム | パナソニックが、北米の法人向けスマートホン市場へ進出>>

コメント

この総務省の公表の文章が、いかにもお役所的な言い回しでわかりにくいのが悪いとは言えるのですが、
今回の行政指導の対象は
>四半期報告書の提出遅延及びこれまでの四半期報告の誤記について
であり、
ソフトバンクが自ら出した巻き取りの進捗目標に対して遅延しているから指導を受けたわけではないですよ。
なんで、記事内容を修正した方が良いと思います。
コメントつけた時にそのへんきちんと書いとけばよかったですね、すいません(汗

総務省的には、最終期限の2018年3月末までに間に合えばOK、
それまでの進捗がどうなろうが困るのは再利用する無線事業者であって俺らは別に関係ないね、ってとこじゃないですかね(笑
  1. URL |
  2. 2014/01/16(木) 20:01:54 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

もともと(ク)ソフトバンクがメガ帯メガ帯とワーワー喚いてた時期に、クソは金を出してでもRFIDを巻き取ると息巻いてたような記憶が。

んでもって、5→15の拡張も出来ずにいるところに形だけ軽くお灸を据えただけじゃないですかね。
一応、無能電波部も体裁が必要でしょうし。

これ以上踏み込んだことを書くと、また疫病神を招きかねないんでゲフンゲフン
  1. URL |
  2. 2014/01/16(木) 21:08:39 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>みっくさん
指摘ありがとうございます。
早期に修正で来て助かりました。

>どこも族さん
そうなんですよね。
ソフトバンクが提示をした巻き取り計画が900MHzを割り当てる時に考慮されているわけで、
それが遅延して、報告も遅延や誤記できちんとされていなかったという事ですから大いに問題ですよね。
  1. URL |
  2. 2014/01/16(木) 23:16:17 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

しかし、役所に出す書類の遅延とか、内容が間違ってるとか、すごい世界だ。
これが金融庁だったらシャレになりませんよ。
  1. URL |
  2. 2014/01/16(木) 23:41:56 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

総務省はいっそのことSoftBankが全然使っていない900Mhz帯の免許剥奪したらいいのにと思ってみたりします。嘘の報告をしたり詐欺をする会社は罰が下るようになったらいいのに。
  1. URL |
  2. 2014/01/17(金) 00:12:01 |
  3. 匿名くん #-
  4. [ 編集]

免許はそのままで良いから、ソフトバンクの借金を全部孫さんに引き受けてもらって、事業分割して国内企業にそれぞれ引き取ってもらいたい。
  1. URL |
  2. 2014/01/17(金) 05:24:38 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

ソフトバンクの遅れていることといえば、
100メガ超えエリアの拡大も遅れているようですね
遅れているというより完全に止まっているといった方がいいみたいですが(笑

ソフトバンクの4G 112.5Mbpsエリア拡大の兆しなし
http://ipad-has-come.blogspot.jp/2014/01/4g-1125mbps.html

ソフトバンクは3Gユーザーに2GHzしか掴めない端末を持つ人が多い関係で
ドコモauのように2GHzをどんどんLTEに切り替えるわけにはいかないとはいえ、
去年秋の110メガ超えサービス開始時の47局から全く増えてないというのは
いくらなんでもさぼり過ぎじゃないですかねぇ…

基地局あたりの利用者が少ない山間部なら3Gの帯域を削ってもさほど問題ないんじゃないかと思うのですが、
山間部のLTEは900MHzの追加帯域でやるつもりだから二重投資はしたくない?
いや、
山間部はソフトバンクお得意の低コストコン柱局&中継局でエリアを構築してしまった関係で
LTEへの切り替えをするには設備丸ごと入れ替えになってコストがかかりまくるから
アメリカへの仕送りの負担が重くのしかかっている今はそっちまで金を回す余裕が皆無ってことかな?(笑
  1. URL |
  2. 2014/01/17(金) 21:29:08 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
上手くアベノミクスに乗っかってお得にスプリントを手に入れたはいいものの、その後散々ですからね。
余計なお金がかかってLTE基地局どころではないのかも知れません。
  1. URL |
  2. 2014/01/18(土) 00:52:38 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

今年の夏に3.5GHz帯がドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスに割り当てされるようですね
  1. URL |
  2. 2014/01/20(月) 12:37:29 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

900MHz帯の巻き取り条件について、思うところありトピック違いを承知でこちらにお邪魔させていただきます。
某掲示板方面をはじめとして、MCAを都道府県単位で巻き取れば基地局を使用できる(not設置)と勘違い
されている方しか見受けないようなので。

(出典)3.9世代移動通信システムの普及のための特定基地局の開設計画の認定申請マニュアル 11P
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/ref/portal/manual900.pdf
-------------------
MCA(上り)(905~915MHz)・RFID(950~958MHz)
開設指針に詳細が規定される「終了促進措置」の対象となっており、原則として、
開設指針別表第一の七3に定められた事項として記載する終了促進措置の実施が完了した総合通信局
の管轄区域(RFIDの場合は都道府県)から、順次、特定基地局の使用が可能となります。つまり、
950~960MHzの周波数の特定基地局を開設するためには、該当地域に存在するMCA(上り)と
RFID(950~958MHz)について、終了促進措置の実施を完了する必要があります。
-------------------

総務省無線局情報検索(H26.3.15現在)より
MCA(905~915MHz)(陸上移動局(包括免許)の数) 5574
(北海道301 東北276 関東1500 信越164 北陸134 東海851 近畿1004 中国189 四国120 九州937 沖縄98)
RFID(950~958MHz)(構内無線局(免許)、構内無線局(登録)、簡易無線局(登録)の合計) 577
(北海道14 東北6 関東336 信越6 北陸5 東海73 近畿91 中国11 四国5 九州28 沖縄2)

RFIDの都道府県別数値は面倒なので調べていませんが、東名阪と九州以外はだいぶめどが立ってきたような気がします。
個人的にはちゃちゃっと巻き取ってほしいところですが、まあぼちぼち進んでいくのではないでしょうか。
誰も気にしていないけれど放送事業用固定局(STL等)(958~960MHz)も10局残っていますし。
  1. URL |
  2. 2014/04/17(木) 23:11:59 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4393-320f6191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。