FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TCA 2013年12月末分、ドコモ久しぶりに一位&ソフトバンク崩壊劇の数字による解析

TCA 2013年12月末現在 事業者別契約数 (携帯IP接続サービス) [MNP状況]
・ドコモ     279,100 (-13,600) [-51,000]
・KDDI     222,600 (140,600) [+43,300]
・ソフトバンク 237,100 (219,700) [+9,400]

ドコモが久しぶりに純増で一位を取りました。
まあどうせ来月は一位を取れませんし、時々来る季節風のような現象で
それ自体には大して意味はないと思います。

ドコモが数字を膨らませた理由の主な要因としては、Xperia Z1fの発売
を初めとする、Android端末の発売が大きいでしょう。iPhoneを発売しても
9月、10月と大純減や、MNPポートアウトが続いてきていたわけです。
10月以降に各メーカーのAndroid端末を発売した事が地道に影響して
いる事と、12月19日のZ1fの発売は効いていると思います。

但しドコモはこんな事を言っています。

>ドコモは2年ぶりの純増数トップについて、在庫状況の改善により
>iPhone 5s/5cの販売が好調だったことと、Androidスマートフォンの
>2013-2014年冬春モデルが一通り発売され、店頭ラインアップが
>充実したことが要因と説明。

iPhoneに関しては結局在庫が改善しても他キャリアと流れは同じで、
マイナスが無くなるだけの話で、プラスに転じる話では有りません。
一番大きいのはあくまでも2年前のユーザーの買い替えの動き。

ドコモの端末販売スケジュールに見る2013年11月のTCAやMNPの数字への影響 ~ 当ブログ
の記事でも書いた通り、12月にドコモではどんな端末が発売され、
2年前に端末を買ったユーザーが「激怒」しているかどうかが鍵であり、
ドコモを出ていく主要因が発生していないかどうかが大事です。

そんな事でもなければドコモでiPhoneが出ているのにわざわざ
他キャリアに移る要素なんてもう何もないわけですし。


11月はドコモは93,400の純増で、携帯IP接続サービスは-99,900のダダ減り
状態でした。それが止まる方向に動き始めたわけです。

上記の11月のTCAのことを書いた記事の様子を確認しておきましょうか。
【2011~2012年冬春モデル】
  --11月発売--    ↓↓↓買い控えによるブレーキ開始
SO-01D Xperia PLAY(2011年10月26日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.4)
P-01D(2011年11月10日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.4)
T-01D REGZA Phone(2011年11月18日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.3)
・SC-03D GALAXY S II LTE(2011年11月24日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4)
F-03D ARROWS Kiss(2011年11月25日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)

  --12月発売--    ↓↓↓改善ブースター
・SC-04D GALAXY NEXUS(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.1→4.0.2→4.0.4→4.1.1→4.2.2)
SH-01D AQUOS PHONE(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
SH-02D AQUOS PHONE slider(2011年12月7日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
N-01D MEDIAS PP(2011年12月9日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
L-01D Optimus LTE(2011年12月15日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
・F-05D ARROWS X LTE(2011年12月17日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.3)
P-02D LUMIX Phone(2011年12月23日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.5→4.0.4)

  --1月以降発売--    ↓↓↓改善ブースター2段目
F-07D ARROWS μ(2012年1月20日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)
F-03D Girls'(2012年1月20日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)
L-02D PRADA phone by LG(2012年1月26日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.7→4.0.4)
SH-04D Q-pot.Phone(2012年2月14日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.4)
・N-04D MEDIAS LTE(2012年2月15日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4)
F-08D Disney Mobile on docomo(2012年2月22日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.3)
・SO-02D Xperia NX(2012年2月24日/RAM 1GB/ROM 32GB/2.3.7→4.0.4)
N-05D MEDIAS ES(2012年3月1日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.6→4.0.4)
・SO-03D Xperia acro HD(2012年3月15日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.7→4.0.4)
・P-05D Disney Mobile on docomo(2012年3月22日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.5→4.0.4)
・SH-06D AQUOS PHONE(2012年3月23日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.4)
・P-04D(2012年3月29日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.5→4.0.4)

11月の終わりにF-03D ARROWS Kissというゴミを出してはいるものの、その他の
11月や12月に入ってから発売された端末は、先月まで自分が2年使うには
「うーーーん」と思うような端末が大半では有りますが、我慢して使う分には
使えなくはないレベルの端末が並んでいます。恐らく我慢はしてはいても、
激怒するレベル程ではないのが2年前の12月に発売された端末だと私は解釈しています。
なので急激にMNPや純増が回復する要因に繋がったのではないかなと思います。
私が11月の記事で「改善ブースター」としたのはそういう事です。

中にはSC-04D Galaxy Nexusのように、今でも現役でそれなりに使える端末も
混じっていますしね。当時結局は大して人気が出ずに投げ売り端末にされて
しまったGalaxy Nexusですが、これを当時買った人は間違いなく勝ち組で、
この二年間快適を手に入れていた方だと思います。
SC-03D Galaxy S2 LTEは準当り位でしょうかね。
なんだかんだで当時のGalaxyは他が酷すぎた分ましな端末では有りました。

国産端末の中での当時のエース格はF-05D ARROWS X LTEでしたからね。
これも不具合・ガクガクでほぼゴミ級なんですが、2012年11月7日に
Android 4.0.3が来ていますからね。ここで気を取り直した人は多いかも
知れません。ICS化されたF-05Dの苦情は2.3の頃に比べるとぐっと減っては
いますので、それも効いているのではと思います。

あとドコモでもう一つ大きなネタと言えば、マツコ・デラックスがドコモの
MVNOのCMを始めた事。これも結構効いているのではないでしょうか。
ソフトバンクがイーモバイルやウィルコムのCMを強化したのと同じで、
ドコモ陣営としてはMVNOが頑張ると、一定の影響は期待できます。

ドコモとしてはMVNOに乗り換えられると収益は減りますが、ソフトバンクや
KDDIが純増欲しさにわざわざコストをかけている事を考えると、
ドコモもMVNOに乗り換えられてもプラマイで考えてプラスと言えるかも
知れません。



ドコモの数字はそれでいいとして、問題のソフトバンクの数字を触ってみます。
ソフトバンクの数字は「熟練の職人が工作した数字」と皆が知っている通り、
誰もその数字は信用しないと思いますが、その現在版というか、今の流れの
状況を再度把握していきたいと思います。

ネタを提供してもらうのは、ソフトバンクショップを展開する大手のベルパーク。
月次販売実績 ~ ベルパーク


まずは新規販売台数から。


2013年の9月~12月の左から二列目の前期比。
iPhone 5s/5cを発売開始した9月以降、完全にドコモの発売に食われていますね。
12月まで完全に80%台に張り付いて脱出できていません。
ソフトバンクとしてもかなり由々しき事態が起こっている事が伺えます。

一般携帯のUSIMの欄を見ていると、どうもiPhone 5s/5cが発売されてからの数字の
動きが怪しい。一般携帯の内の何%を占めているのか、割合を出してみます。

[USIM(4列目)÷一般携帯(3列目)]
1月 33.0%
2月 27.5%
3月 27.0%
4月 31.2%
5月 36.5%
6月 31.6%
7月 28.4%
8月 22.0%
9月 31.7%
10月 42.1%
11月 40.6%
12月 30.8%

やはり、10月と11月は跳ね上がっていました。
なにやら色々条件を付けたりして、ソフトバンクの旧iPhoneから機種変に来た
人達の旧iPhoneの4割以上の人にSIMを無理やり抱合せてばら撒いていた模様。

ちなみにざっくり計算してみたら、10月と11月、ソフトバンクの純増を4割引すると
両方ともKDDIに負けていたりします。本来他にも色んな要因を考慮しなくては
いけないのであくまでも参考値ですけど。

本来は純増に対しての4割ではなく、月間の携帯電話の契約数に対する4割です
から、もっと大きな数字が割り引かれる事になり、下手をするとドコモの純増数
にも負けている可能性の有る数字まで落ち込むことになります。

年間通しても1/3程がドコモやKDDIでは存在しない、旧端末に無理やりSIMを
詰めて渡す、本来は無いはずの純増数なんですよね。真面目にソフトバンクヤバイ。

ちなみにですが、2012年12月の一般携帯の対前年の数字が100%を切っているのは、
前年のiPhone 4sの発売日が2011年10月14日で一か月ほど遅かったので、
前年のピークが後ろにずれ込んでいた事が理由です。5や5s/5cでは9月に発売
しているのでピークが変化しているので、こういう影響が出ているわけです。


次に構成比。


一般携帯とデータカードの構成比が上がっています。
これは純増水増しのエースだったみまもりケータイとフォトビジョンのばら撒きが
収束方向なのと、USIMとみまもりGPSを押し付ける方向で、ばら撒き端末の
コストダウンを行っている事が数字として表れていると思われます。
USIMなんてSIMだけですから水増しコストが格安ですしね。
ソフトバンクのiPhoneを持ってやってくる機種変需要へのシフトをうまく捉えた
数字の水増しの動きだと思います。さすが、ソフトバンクは水増しですら
ユーザーの動向をうまく捉えていると思います。


さてお楽しみの新規の発売台数。


まずは一番右端の一店舗当たりの販売台数の前年同期比を見ていきましょう。
2012年から既に崩れ始めていた数字は、2013年に入ると、一店舗当たりの
数字は完全に前年同期比割れが続いています。

上に有った新規販売台数の前期比もヤバい状態でしたが、それをカバーする為の
努力も行っています。店舗数の計の欄を見ると、1月に208店舗だったのが、
12月には218店舗と拡大させています。

ベルパークは販売数の落ち込みを見かけ上で上げる為に、店舗数を増やして
いた事が分かります。この不景気に新規にどんどんと開店する事はそうそう
ないと思うので、既存店の経営を引き継ぐなどでお金をかけずにベルパークの
店舗数を増やしていると考えられ、実質的にソフトバンクの販売数が増えた
訳ではないように思います。

つまり、ソフトバンクの携帯販売数に対するベルパークのシェアが増しただけ
という事ではないでしょうか。という事は一店舗当たりの落ち込みは非常に
問題になる数字という事が言えると思います。

ソフトバンクショップの全体の数字ってソフトバンクの決算を読めば有るので
しょうかね?色々探したのですけど、店舗数の変化等を調べる事が出来ませんでした。
もし去年から今年にかけて対前年でショップ数が増えていないのなら、新規の
販売実績は間違いなく下がっていると思われます。

特に今年はドコモが優良ユーザーの大放出祭りを開催していますので、
ソフトバンク的にはかき入れ時のはずなのですが、それをもってこの数字です。


最後に機種変。


機種変は徐々にユーザーが増えているだけに増えていっています。
ソフトバンクは一度契約すると、色々な契約の終了月をわざとずらせて有り、
お金を掛からなくするためには面倒な事になったりする事も有ります。
それだけが全てではないでしょうが、忠誠率は意外といいようです。

新規は明らかにドコモやKDDIにやられっぱなしのようですが、
機種変で何とか維持は出来ているようです。



全体を見ると、ソフトバンクはユーザーが逃げ出すところまで追いつめ
られてはいないようですが、急速に新規のユーザの流入が無くなって
様子が伺えます。CMの趣向を凝らして人を騙そうと必死の様子ですが、
それでもなお流入がこの状況です。今更もう騙される人も減りつつある
という事でしょう。



ドコモが純増一位の時でも、ソフトバンクはその数字の解析をしなくては
ならないという面白い企業で、ネタ提供有難うといった感じですが、
もっと頑張って悪い数字を作り上げて下さい。

ソフトバンクグループが悪事を続ける限り、うちのブログは書く事が有ります。
ソフトバンク様、いつもありがとうございます。


そうそう、ソフトバンクがどれだけ大変な状況か。
こういった記事が出てくる辺りで裏付けられてしまっているのではと思います。
関連記事
  1. 2014/01/10(金) 19:24:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<届かないプラチナバンド、やっぱり強いXiとau 800MHz | ホーム | ソフトバンクは他社の障害は把握できても、自社の障害は把握できる技術力が無い⇒だから影響人数は発表しません(追記)>>

コメント

えーっと、ドコモはさておいて、ソフトバンクの数字はauをマークしてたような数字ですね。

これ偶然??
  1. URL |
  2. 2014/01/10(金) 21:51:47 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
書き忘れた・・・ネタとして温めてたのに(笑)
ソフトバンクはぎりぎりの数字を作ってauにターゲットを絞った数字を作っていたわけですよね。
ドコモはノーマークでうっかり抜かれてしまってたって落ちだと思います。

昔ドコモに対して行っていたことをauに向かってやっているって事ですね。
ソフトバンクがターゲットを見ながら数字を作っている時は数字が苦しい時だと過去が語っています。
ソフトバンクもう一つネタが有るので近々書きましょうかね。
  1. URL |
  2. 2014/01/10(金) 22:31:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

年間で見ると、MNPにおけるauの強さが際立ちますね。

『年間でのMNPは、KDDIが96万2100件の転入超過だった。同社の昨年実績は93万3000件で、MNPが通年で寄与した07年以降、携帯大手3社の中で過去最高を記録していたが、今回もそれを更新した。ソフトバンクは46万8200件(12年は39万3300件)の転入超過だった。
一方、ドコモは143万4000件(同131万3200件)の転出超過だった。』
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYEA0902420140110
  1. URL |
  2. 2014/01/11(土) 23:35:27 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

あれ?ドコモの「iPhone効果で純増数トップ」の過半数はMVNOか!?
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8423998/

早くどこかソフトバンクにトドメさしてイーアクセス引き取って下さい(笑)
  1. URL |
  2. 2014/01/12(日) 18:22:11 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

ドコモのIP接続数が純減の理由は?
auもusim単体や写真立てをばら撒いてますよ。
  1. URL |
  2. 2014/01/13(月) 02:23:14 |
  3. あ #-
  4. [ 編集]

見るところは純増 279100に対するIP減13600じゃなくて、
MNP転出51000に対するIP減13600でしょ。
同様に+9400に対して+219700の異様さが目立ちますね。
  1. URL |
  2. 2014/01/13(月) 05:57:02 |
  3. すべすべすべお #-
  4. [ 編集]

docomoは値段そのままでi-modeとspモードを同時に契約するプラン(SIMを差し替えるだけでガラケーも使える)があって、それだとIPは二重カウント。
自分もガラケー→スマホのときはispセット割にしてた。

最近はSIMのサイズが変わってそのまま差し替えることもできないので、スマホ→スマホの機種変更の時にi-modeは解約してる人が多いのだと思います。(自分もそのパターンで店員に聞かれてi-modeは解約)

そうすると1端末で2IP→1IPになるのでIP契約数は減っていきますね。
SIMサイズが変わったのはXi対応スマホが出た辺りだと思うので、MVNO考慮してもマイナスなのはそろそろ解消していくのでは。
  1. URL |
  2. 2014/01/13(月) 10:47:57 |
  3. kai #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そういえばマツコ・デラックスといえば、最近050plusのCMにも登用されてるようで。

ネットでのバナー開けるとスリムになったマツコが…
コラージュだけどかなりキモいです。(;゚ロ゚)

Xiエリア良くなったと聞くがマダマダです。
年末に帰省した際電車で確認したが紀伊半島南部沿岸殆ど3Gのまんまでした。
(+_+)
  1. URL |
  2. 2014/01/13(月) 17:01:10 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

ドコモでiPhoneを契約すると
iモード契約出来ないとかパケット定額フラットをオンラインでは外せないとか
いろいろ特殊だったりします。
なんで、iPhoneへの機種変をした時点でispセット割が自動解除になった人も結構いるでしょうね。

ちなみに、
iPhoneを契約してフラットがついた回線を
ドコモショップでパケホーダイダブルに変更すると、
なぜか当月のフラット料金が消滅してダブルの料金だけが請求に上がります。
iPhoneはけっこう月サポが大きいので、ダブルで寝かせて+Xi割の親回線にするのにぴったり。
まぁ来月からダブルが契約できなくなるので、これが出来るのは今月中までですが…
というわけで、いつドコモのiPhoneを契約するの?今でしょ!
来月以降はアンドロイドを買いましょう!(笑
  1. URL |
  2. 2014/01/13(月) 21:28:49 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>dieさん
この一年のauの強さは「ドコモを見限った層」のユーザー層を明らかにしていますね。
ソフトバンクを信用しないがドコモの対応や端末に怒りを感じた人々がベースになって
抜け出していることを浮き彫りにしていると思います。
FOMAの終わり頃から、こういった「非常に優良である顧客」を意図的に失うような
施策をドコモは垂れ流しているように思います。
「意図的」と書いたのは「誰が見ても分かるぐらい残念な内容」の施策が多く、
対抗の他キャリアに対するけん制になっていないと感じる事が多かったからです。
もしそれを分からずにやっているとしたら「無能」というしかないでしょうね。
3Gの頃には最強回線と優秀な補償ででカバーできていましたが、今はそれは
余り無いですからねぇ。。。少なくとも3Gの頃よりは後退していますから。
端末がクソで2年の喪が明けたら誰でも逃げますわな(;´Д`)

>kkさん
そのタイミングだとうちの記事を見て書いたのでしょうかね。

>あさん
MVNOですよ。
それは随分前から分かっていたことで、長年温めていたネタです。
既に詳しく触れていますのでこちらを参照の事でよろしくです。
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-4357.html
叩く意思満々の時はもう少しまともなハンドルネームを付けましょう。
非常に安っぽい煽りに感じますので。

>すべすべすべおさん
いや、一応MNPも眺めて検討は一応していますけど、「ちょっと違うな」と
思ってそのネタではMNPにはあえて触れていません。
MNPばかり見過ぎると、見逃す事って多いので比較的私は
触れていないことが多いです。

>kaiさん
そういう契約が存在していても契約する人が少なければ、実際の数字には
インパクトが無いという事なんですよ。そのIP二倍契約が有るのに、
IP契約が純減している事で、そんな契約をしている人は無視できる範囲で
有ると思います。
ちなみに私は一回線だけIPは二重契約になっていますが、一方で
IP契約なしの音声通話しかしない回線も保有していますし、
更にMVNOを契約していた時期も有ります。

>どこも族さん
大阪府内でもまだまだな所が有るのに、さすがに和歌山南部は難しいだろうと思います。
FOMAでもそれなりの速度が維持出来ているのではないでしょうかね?
そういう場所は他の地域でもなかなかLTE化されない事が多いです。
混雑している所から手を付けている印象です。

>みっくさん
特殊というか、なんか汚い事をやっているなぁ・・・って雰囲気がしますね。
ドコモもiPhoneという、新しいデバイスだからこそ、やりたかった事を遠慮なく
ぶち込んできているなって印象を受けます。
マトリクス状の直行性が有って分かり易い契約を作られる事がドコモの
いい所だったはずなんですけど、どんどんソフトバンク化をしているなと
いう気がしてならないですね。
  1. URL |
  2. 2014/01/14(火) 01:07:20 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4380-9761f307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。