FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

百度のSimejiとBaidu IMEの言い訳と悪質さ、利用してはいけない筆頭アプリ

百度のIME問題、誰でも中国製のソフトがキー入力を奪いに来たら怪しいと
考えるのは当たり前ですよね。

しかもWindows版では、無料系のアプリをインストールすると、勝手に
BaiduIMEがインストールされ、デフォルトブラウザになってしまう事が
有ります。しかも「インストールしますか?」に対して「いいえ」を
選んでもインストールされるという、悪質なケースも見られました。

「どうにかして潜り込んでやる」という執念を感じるインストールの
させ方をしてきました。

Android版では長らくAndroidの初期の頃から日本語IMEとして日本語入力を
支えてきたSimejiが、ちょうど2年ぐらい前の2011年の終わりに百度に
買収されたと発表
が有りました。(開発者インタビューはここ

中国がヤバいときちんと把握している方々は、この報道と同時に長らく
愛用してきたSimejiを諦め、POBOXやATOK、Google日本語入力へと
乗り換えて行きました。順当な判断ですね。


日本人の手を離れたAndroid向けのSimeji、執拗に潜り込もうとして、
しかもデフォルトIMEを奪いに来るBaidu IME、安全と思っている方が
おかしいですね。

百度のソフトを利用しているという意識を持って利用している人は
今回のログ転送の事件は自業自得ですが、中国のソフトと知らずに
使っていた人には青天の霹靂だったでしょう。

百度は「OFFに設定していてもバグで転送されてしまっていた」等と
言っていますが、中国企業側の説明なんて信じるだけ無駄です。

そもそも百度はログの転送の内容をしっかりと公開すべきです。
送信内容をきちんと説明できていない事がより不安を掻き立てるのです。

Simejiのダウンロード数は2013年10月時点で700万件を突破との事ですが、
このダウンロード数には、2011年12月の中国の百度に売り飛ばされる迄に
ダウンロードされた数字も含まれており、中国の企業が出しているIMEが
700万回もダウンロードされたわけではありません。純粋な日本人が開発
したIMEとしてダウンロードされた回数が多分に含まれています。


とりあえず百度の動きを見てみます。
百度の「Baidu IME」「Simeji」が入力情報を無断で送信 セキュリティ会社が指摘 ~ ITmediaねとらぼ
中国の検索大手「百度(バイドゥ)」の日本法人が提供する日本語変換ソフト「Baidu IME」「Simeji」が、利用者に無断で文字入力の内容を自社サーバに送信していると、NHKなど複数のメディアが報道しています。問題の検証を行ったセキュリティ会社のネットエージェントは報道を受け、ブログで検証結果の詳細を報告しています。

百度はニュースリリースを出しましたが、詳細は発表せず。
ネットエージェントの解析結果はここで見られます。

こういう部分をきちっとやってくれない企業は信じられませんよね。
Baidu.jp プレスリリース(2013年12月26日)
ユーザーが入力した情報については、原則として「バイドゥ サービス利用規約」の中の「プライバシーポリシー」に沿って取り扱われます。ユーザーの入力情報を弊社サーバーに送る場合は、ログ情報の送信に事前に許諾を頂いており、許諾が得られないユーザーについてはログ情報の取得を行っておりません。また、クレジットカード番号やパスワードなどの信用情報、または住所や電話番号などの個人情報については、ログ情報として収集しない仕様となっています。なお、両製品に関わるサーバー機器およびデータは日本国内のみで管理しています。

一つ目のニュースリリースははっきり言って自己弁護。
「隠せ隠せ」「安全安全」の意識が見え隠れしてきます。

Baidu.jp プレスリリース(2013年12月27日)
バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日より、Android™OS向け日本語入力アプリSimejiの新バージョン6.6.2の公開を開始しました。新バージョンでは、一部のバージョンでクラウド変換がオフの時でも入力内容をサーバーに送信していたバグを修正しました。また、クラウド変換は初期設定でOFFをデフォルトとさせていただきました。

送信内容は変更していませんよと伝わってきます。

Baidu.jp プレスリリース(2013年12月27日)
このほど、一部のメディアにて、Baiduの日本語入力システムやGoogle™ およびMicrosoft® が提供する日本語入力システムを使用しないように呼びかけたとの報道がなされました。この件につきまして、ユーザーの皆様にご心配およびご迷惑をお掛けしていることに対しては、誠に遺憾です。

何でしょうかこれ。

>Baiduの日本語入力システムやGoogle™ およびMicrosoft® が提供する
>日本語入力システムを使用しないように呼びかけたとの報道がなされました。

こんな報道がどこでされたのか、百度には答えてもらいたいものです。
少なくともこの件を記事にするにあたって軽く調べてみましたが、こんな事実は
見つける事が出来ませんでした。

自社の非を認める時は、他社にもダメージを与えようという意図が見え見え
していて、非常に印象が悪いです。

ちなみにGoogle日本語入力は「入力情報の送信はしていない」とこちらは否定。
さてこの言いがかりとしか思えないニュースリリース、どうしてくれるのでしょう。
関連記事
  1. 2013/12/27(金) 20:06:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11
<<モバイルOS向けの記事の人気をけん引する学生プログラマーの力 | ホーム | アップルストア銀座に早くもLucky Bag購入の為の行列、そこでお得額時給を計算してみた>>

コメント

歴史の教訓から学ぶならば中国人と朝鮮人は信用するなというのは当たり前の事ですがまだわからない人がいるんですかね?
今後注意する人が増えたらいいと思いますが、どれだけの情報が漏れたかはわからないのでちょっと怖いですね。
  1. URL |
  2. 2013/12/27(金) 20:27:03 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

 IMEは許可とろうがとるまいが情報抜き取ろうと思えばいつでも抜き取れるものだってこと、改めて思い知らされました。
SONYやGoogleみたいな大手だから100%信用できるというわけでもありませんが、バイドゥは他の中小や個人が開発してるものの信頼も傷つけたような気がします。
  1. URL |
  2. 2013/12/27(金) 20:32:47 |
  3. はすあ #m.2.LkcQ
  4. [ 編集]

私もこのBaiduに何回か遭遇しましたが、落とした目的のソフトより先にBaidu IMEのインストール画面が現れるます。
利用条件に「同意しない」を選んでも、なぜかインストールされます。
セキュリティソフトは反応しませんでしたが、明らかに怪しいと思ったので即刻削除しました。
怪しいソフトは断片たりとも残したくなかったので、関連レジストリを検索して完全アンインストールするツールを使って削除しました。
削除後はどういうわけか日本語IMEを選択し直さないと英語配列入力になってしまうというおまけ付でした。
Baidu IMEに加えて、Hao何とかというのもインストールされることがあるのですが、中国っぽいので、これも同じく完全アンインストールツールを使って削除しました。

勝手に入ってくる中国っぽいのは使っちゃだめですね。
ふつうはインストールが中止される方を選んでも無断でインストールするなんて怪しすぎます。
  1. URL |
  2. 2013/12/27(金) 21:27:43 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

中華アプリは全てヤバいと感じてる層
個々に判断するけど百度は完全にヤバいと思ってる層
などがsimeji買収の報道を受けて啓蒙活動を行ったんですけどね。

私はBaiduspider事件の被害者なので2番目として啓蒙活動したんですが
ネトウヨ扱いされましたよw

なのでどんな情報が抜かれようとも自業自得ってことであざ笑ってますw
  1. URL |
  2. 2013/12/27(金) 23:41:40 |
  3. 木場 #-
  4. [ 編集]

>このほど、一部のメディアにて、Baiduの日本語入力システムやGoogle™ およびMicrosoft® が提供する日本語入力システムを使用しないように呼びかけたとの報道がなされました。

NHKのTV報道の時に、確かにbaiduのあとに他社の物についても言及していましたが、自分の記憶では後者については使わないようにとは言っていなかったと思います。
その時「このタイミングで他社の名前出すと視聴者は誤解するのでは」と思いました。
同時に「NHKだから微妙にミスリードする気かな」とも感じていました。

(記憶が定かでは無いのですが、「baiduのは承認無しで密かに全ての文字列を送信している。だから危険なので使用しないように。」「他社のソフトも明示的した上で【通信する事】自体は有る。」みたいな話だったと思います。
baiduは、故意に前後の話をごちゃ混ぜにしていますね。)
  1. URL |
  2. 2013/12/28(土) 08:26:48 |
  3. paldioPHS #kLCZl7R6
  4. [ 編集]

Microsoftの日本語IMEの開発も中国で行われている、なんて噂を聞いたことがありますけど、もしそうだとすると、こちらもやばいかもしれません。

それにしても、わざわざBaiduを使う人が居るのかなぁ、なんて思ってましたが、強引に入ってくるのですね、フリーソフト愛好者としては気を付けなければ。
  1. URL |
  2. 2013/12/28(土) 11:27:26 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
私の記憶が正しければMS-IMEの開発は中国です。
Win95時代はWXIIという(確か)A.I.ソフト製のIME(当時はFEP)をOEMで使用していたのですが
XPあたりから中国の開発拠点で作成しているようです。

なにぶん昔のことなので記憶違いがあれば訂正・突っ込みよろしくお願いいたします>諸兄
  1. URL |
  2. 2013/12/28(土) 18:05:09 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

MS-IMEの開発が中国で行われたというのは、元マイクロソフト会長の古川亨氏がブログで明かしたことで判明したと記憶してます。
より正確に言うなら、Office2007に付属しているMS-IMEの変換がおかしいということでマイクロソフトの社員に聞いたことで判明したと。
で、マイクロソフトの社員が「個人的にはATOKに切り替えようと思ってる」とか。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080220/1007283/

まぁこれは、単に経済的な面だけで判断する「グローバル化の進展における弊害」の典型例でしょう。おそらく「日本と中国は同じ漢字文化圏だから
人件費の安い中国で中国向けと日本向けとを一緒に開発すれば安上がり」とでも考えたのでしょう。こういうのは、MBAを取るような人間が得てして
考えがちなんですよね。
  1. URL |
  2. 2013/12/28(土) 18:44:43 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> ATARImanさん
> 普段はROM専門

情報ありがとうございます。

> マイクロソフトの社員が「個人的にはATOKに切り替えようと思ってる」とか。

私も2008年頃からATOKに変えてます。MS-IMEの方がアプリとの相性は良いみたいですが、変換はATOKの方が良いみたいです。(月300円ほどかかるのがネックといえばそうなんですが)
  1. URL |
  2. 2013/12/28(土) 23:14:02 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

去年か今年かにバナー経由か何かでSimejiが入ってきたので怪しいと感じ、すかさずアンインストールしました。

Simejiのショートカットが作成されました?(;・д・)ナニソレ?ウゲッ←こんな感じ

メイン端末でF-10DかF-02E使用中だったかなぁ。入れる意思まったくなかったのに。勘違いかなぁ。
(-- )


  1. URL |
  2. 2013/12/29(日) 09:26:41 |
  3. どこも族tabARROWS #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

クソフトバンクぺてん禿が絡めばろくなことがない。

中国のスパイ会社社長はヤフーの元検索事業部長 http://www.j-cia.com/archives/10104


>東大や京大といった旧帝大だけでなく、外務省の個人情報まで中国に筒抜けにしていたバイドゥ(百度)にはヤフージャパンOBがうようよしています。
>中国当局がのどから手が出るほど欲しがりそうな情報を手みやげに、ソフトバンクはアリババの香港市場IPOの認可を働きかけていますね。
>このIPOが実現すれば、


光の道騒動で日本を愛してるだのと宣ったクソ孫正義は売国奴なんですかそうですか。
今に始まった話じゃあないが。早く借金王になって(もうなってるか?)お父さんしてほしいな。
(・д・)けっ

  1. URL |
  2. 2013/12/30(月) 10:47:49 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4346-83c61b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百度「読売新聞はデマ。スマホ乗っ取るなんて無いし、バックドアもない」 について。

百度「読売新聞はデマ。スマホ乗っ取るなんて無いし、バックドアもない」(IT速報) について。
  1. 2016/01/17(日) 14:04:21 |
  2. ヒガシユキのブログ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。