FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Androidの不審なアプリ15種見つかる(←久しぶりにまともな危険評価の記事な気がする)

不審なAndroidアプリさらに15種、謎の目的でGoogleアカウントIDを外部送信 ~ Internet Watch
マカフィー株式会社は18日、Android端末のID情報を密かに外部送信するアプリが新たに15種見つかったことを、同社公式ブログで明らかにした。

「不審なAndroidアプリさらに15種」

この手の報道で、久しぶりにきちんとした検証がされた情報が報道されたように思う。
だいたAndroidのアプリの危険性の報道って、「登録されているアプリの3割以上が~」
とか、ぼかした書き方しかしないのが通例であり、「要するに、きちんと検証していない
んだよね」と突っ込みたくなるような内容の発表や報道ばかりが幅を利かせていました。

中にはAndroidの〇〇の危険性のアプリが100万個以上とか、GooglePlayに100万もアプリが
登録されていない次期に発表されたりとか、かなり「あーあ」な危険性・脆弱性で
恐怖感を有ろうとするものが多かったなと思っています。


今回の報道は検出したアプリを具体的に
>GoogleアカウントIDに加えて、IMEIとIMSIを密かに収集しているアプリも12種
等と内容と数もきちんと把握されており、検出パターンを
>「Android/ChatLeaker.D」「Android/GaLeaker.A」「Android/GaLeaker.B」
と公表しています。

どこの誰かが流しているかもわからない、何を仕込まれているかもわからない
アプリも信用できませんが、適当に恐怖心を煽ってクリック数を稼ごうとして
いる記事も信用できません。


インストール時に下手に権限をチェックするよりも、ダウンロード時にダウンロード数が
50万や100万回以上ある事や、評価欄をある程度読めばほとんどの場合、危険なアプリか
どうかの判断は付けられます。


「あーあ」な記事を信用するよりは、実際にアプリを使っている人達の声が
一番間違いないと思うので、おかしな脆弱性を煽って恐怖心を植えつける記事には
騙されないようにしましょう。

但し判断は自己責任です。記事に騙される事も問題ですが、手放しで安全と
思うのも良くない判断ですので、自分を守るためには最低限のチェックはするように
しましょう。

それはAndroidもiPhoneも同じ事だと思います。
iOSのアプリも意外とチェックでリジェクトされずにスルーされているものが
有ったりしますので、AppStoreに並んでいるものは全部安全化と言えばそう
でも有りませんから。

【重要】スパムを送る「マルウェアアプリ(悪意のあるアプリ)」が App Store ではじめて見つかる。 ~ AppBank
App Storeもマルウェアの危険!? 研究で作成したマルウェアアプリがAppleの審査を通過したそうです ~ appps
関連記事
  1. 2013/12/20(金) 19:45:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Z1後継のXperia SiriusかもしれないD6503がPOSTEL通過 | ホーム | ドコモ、「未承諾広告※」拒否設定の終了>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4332-4472a660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。