FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯番号と事業者の紐付け

MNPが出来る前、携帯番号からどのキャリアの携帯を使用しているのか、簡単に分かった。
だから昔は番号からどこの携帯キャリアを使用しているか検索するページやツールなどが
多数存在した。

しかし今はどの番号が今はどのキャリアに在籍しているのか知る術はない。
下記は総務省の携帯番号の割り当てテーブルだ。

携帯電話の番号(090-CDE-FGHJK)
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/tel_number/mobile90.htm


キャリアからしたら端末からある携帯番号に向けて発信が有った時、MNP前なら上記の表に
従って相手のキャリアに発信を投げればいいが、MNP後はそうはいかない。
番号から分かるのは、新規の契約時にどのキャリアで契約された番号かということだけだ。
それ以降どこかに移っていても分からない。

そこでインターネットでいうDNSのような役割が必要になる。現に今携帯に向かって電話を
かけらた番号からどこのキャリアにつなぐのかを知る必要が有る。MNPのおかげで電話を
かけるだけでも結構な前段階の作業が必要になる。

解約した場合はどうなるのだろう?MNP先がどこであっても割り当てられたキャリアに
戻されるのだろうか。

携帯メールの転送可能に…大手3社が検討
http://www.sanspo.com/shakai/news/090316/sha0903162153018-n1.htm


SMSを各社共通にして携帯番号で送れるようにすることを検討し始めた。
勿論これをするにも先ほどのキャリアの選択が必要になりますが、SMSなら今通話のために
有るものをそのまま生かせばいいだけなので新たにデータベースを起こす必要がないので
話は早いです。e-mailベースだとこうはいきませんね。

遅ればせながらようやく当たり前が当たり前になってきたように思う。
囲い込みのツケをユーザーに払わせ続けることも世界の流れには逆らえないということでしょう。
歓迎すべきことなんですが本音をいうと10年前には実現しておいて欲しかったですね。
関連記事
  1. 2009/04/08(水) 20:30:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iモードネット | ホーム | MNPのこれからの流れは?>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/431-d9de2f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。