FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タイでまたiPhoneによる感電死、今回はアップルによる殺人行為

非正規品の充電器を利用していた「iPhone 4S」ユーザーが感電死する事故がタイで発生 ~ 気になる、記になる…
今夏、非正規の充電器を利用し「iPhone」を充電していたユーザーが相次いで感電する事故が発生し、事態を重くみたAppleが純正電源アダプタを特価で提供する「USB電源アダプタ回収プログラム」を実施した事が話題になりましたが、今度はタイで非正規品の充電器を使用していた「iPhone」ユーザーの男性が感電死する事故が発生した事が明らかになりました。

タイでまたiPhone4Sによる感電死が起きていました。

今回は写真を見ても分かるように、明白に非純正充電器による感電事故だと分かります。
写真に証拠が残っていますからね。

よく見ると、左で手握っていたと思われる、指の部分の焦げ跡が生々しいです。
水分が多い人間の身体が焦げて金属との接触部の水分が蒸発して有機物が炭化
する程、水分蒸発と加熱を引き起こすぐらいの感電事故だったと言えます。

上記の理由から焦げ跡が残っている感電事故は小規模とは言えず、それなりの
規模の事故だと言っていいと思います。それが中国、オーストラリア、
そして今回のタイ。大きく報じられただけでも3件目。

当時書いた当ブログの記事です。
中国のiPhoneの感電事故、情報を詳しく解析してみる(ニュース動画&追記)
iPhone感電事故、日本でも中国製充電器に注意喚起
【感電事故】香港版iPhoneとBFタイプの充電器が与える影響の大きさの衝撃(追記)

非純正だからアップルは放置していていいのか?
一時期だけ半額で充電器の交換をしたからもうそれでOKなのか?

アップルは前回の充電器の交換を「こっそり」は行ったが、大々的に
キャンペーンを打ってまでは行わなかった。
なのでこの事故を未だに知らない人は世界中に多くいると思います。
人が死んだ事実を多くの人には知られなくないという事なのだろうか。
本来出来るだけ多くの人に知らせるべきなのに。

日本の企業だとそこは宣伝費用をかけてでも人命優先で動く所が多い。
パナソニックのFF型ファンヒーターは何年お金をかけてCMを売って
回収をしているのか、アップルとは正反対の姿勢で大違いだ。

しかしアップルは出来るだけ隠す努力を行っているように私には見える。
都合の悪い事はとにかく隠す。iPhoneを使っていて感電して人が死んだ
なんて間違っても広まる事は許されない。そんな意識が私には感じられる。

中国でiPhoneを使っていて航空会社のCAさんが感電死した事故の時、
アップルは「徹底的に調査を行う」と言ったまま、何の総括も結果の
告知もせず放置した後、こっそりと充電器の半額交換セールを行いました。


アップルは人命は後回し、儲けと自社の表面的な印象の方が最優先
だと態度を明らかにしました。


あの時調査の総括もせずに、更には感電死の事実をしっかりと告知もせずに
更に人が死んだわけです。しかもこのタイで感電死が起こったiPhone 4sは、
今でも現役で製造され、今現在のローエンド端末として8GBの容量分だけは
まだ製造されて出荷されています。恐らく来年の9月まで。ローエンド端末を
買う人は基本的には電力事情がいいとは言えない国に多く集まっています。

特にそういったお国事情では、純正の充電器を使わない可能性が高いと
思われ、その中に粗悪充電器が混じっている可能性は少なくないです。
この写真の検証により、私は純正充電器を使用中に感電したという
 可能性を捨ててはいません)

つまりアップルは現役で殺人マシンを出荷していると考える事も出来ます。
充電器不備で感電する恐れが有るのなら、それを広く告知し続けるべき
ですし、感電する可能性の有る端末は生産中止にするべきです。


しかしアップルは大々的なキャンペーンでの告知は行いませんし、
iPhone4sを世の中に垂れ流しています。

中国の件は悲しい事故でしたが、今回のタイの感電死の件は
アップルによる殺人です。
この写真の検証により、中国での感電死も純正品を利用していて
 感電死した事実を隠匿した可能性も)


しっかり告知を行わなければこれからもこうした死者が出る恐れが十分に
有ります。こうして感電死する充電器が実際に世の中に有ったわけですから。

アップルはこうした殺人行為を即刻やめるべきです。
iPhonr4sの全回収か、さもなくばユーザーなら誰でも気づくようなレベルで、
中国とタイの感電死の事故が有った事と、これからも感電の可能性が
十分に有り得るという告知を世界に向けてしっかりと行うべきです。

人命がかかっています。
決して慣れてしまってはいけません。
関連記事
  1. 2013/11/29(金) 19:51:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<熱い!電池が持たない!iPhoneとiOS7の恐怖・・・通勤しただけで残りが50%を割る恐怖。 | ホーム | iPad の全世界でのシェアが30%を切ったようです>>

コメント

本体の損傷に比べて充電器&ケーブルが無傷に見えますが、このようなものでしょうかね。
本体って基板とケースの間で絶縁もしくはそれ相応の感電対策を行っていないように思えます。

充電中のiPhoneを持って、一方の手で金属製の蛇口等を触ったらどうなるのでしょう?
  1. URL |
  2. 2013/11/29(金) 22:36:42 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

>monoさん
こちらにも電気の知識を持ってらっしゃる方が来られましたね。
実はその辺りの話は前回の中国のCAさん感電死亡事故の記事の時にやってるんです。
記事中にリンクされている当ブログの記事のコメント欄を眺めてみてください。
  1. URL |
  2. 2013/11/30(土) 01:45:54 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
ケースにGNDの件、どこかで見た気がしていたのですが記憶が薄れていました。
リンク先にあることを確認しました。ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2013/12/01(日) 00:21:03 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4272-30b2c06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。