FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Nexus7(2012)にAndroid 4.4KitKatが降ってきた

うちのNexus 7にもようやくAndroid 4.4KitKatが降ってきました。
自動的に来たというよりも、時々強制更新をかけているのですが、
その時に引っかかったのでした。

その方法は、設定のアプリの中の[Googleサービスフレームワーク]の
[データの消去]と[キャッシュの消去](多分キャッシュの方は不要)を
行ってから、一番下の[タブレット情報]の[システムアップデート]を
行います。

[システムアップデート]は予め行ってみましたが、更新は来ず。
なので上記の[データの消去]を行ってみた所、見事にヒット。

今迄発表が有ってから時々行っていましたがやっと来ました。
これをやっても恐らく半日か一日か早く通知が来るだけの話ですが、
どうせ配布の対象に乗ったのなら、早い方がいいという事で・・・。

[システムアップデート]を行ったらいきなりダウンロードが始まりました。
自分で能動的に行ったら有無を言わさずに更新が始まるんですね。
ちょっと驚いた。


再起動して更新をぽちっとやると再起動がかかってこの画面に。
ドロイド君のお腹で多角形のものがぐるぐる回っています。
これはNexus7では毎回同じじゃないかな?


無事4.4KitKatに書き換わりました。



で、ファーストインプレッションとしては、
「4.3とほとんど変わらない」
でした。

いや、このNexus7で4.1⇒4.2⇒4.3⇒4.4と書き替えてきましたが、
4.1⇒4.2⇒4.3の時は毎回スムーズになるし、動作が速くなるし、
感動も大きかったのですが、もう4.3で十分快適だったので感動が薄かった
だけかも知れません。

今も触ってみると若干4.3よりも快適かなって気もします。
だけど、4.3で十二分に快適だって思います。


但し先日Xperia GXを全てを消して初期化してみた所、異様に快適になり、
しかもタッチ操作も改善されるという事が起こりました。
ドライバーの適用がアップデートと初期化で違ったバージョンが
充てられていた可能性が考えられます。(スクリプトのミス?)

Nexus7でもそうなる可能性も有るので、完全に初期化をしようか悩み中。
ただNexus7はMicroSDが無いので、デスクトップのバックアップとかは
一旦PCやクラウドに落とさないといけないとか、いちいち面倒なんですよね。
やっぱこの辺りのバックアップ関連はMicroSDが有る端末が圧倒的に有利です。
何をするにもお手軽で気楽なんです。


今の所は若干快適になったかな?
程度ですが、確かにフリーのRAM領域は多少広くなった気がします。
それと既に報告が有るように、ART VMへの切り替えが出来ませんね。
一番試してみたいのですけど・・・。

こんな状況なので、4.3から多少快適になった気もしますが、
その分Flashが使えなくなったというデメリットと引き換えと。
まあ最近はHTML5との両対応のサイトも増えつつあるので、
決定的に見れないサイトも減ってきてはいます。
ここまで来たらもう後ろは振り返らずに突き進んだ方が幸せになれるでしょうね。


初めに一番変わったなと感じたのが位置情報モードの考え方。
今迄はGPSやWiFi、モバイルネットワークのそれぞれを位置特定に使うのか
みたいなそれぞれの機能のスイッチ式の選択でしたが、4.4KitKatからは
・高精度(GPS,WiFi,モバイルネットワーク)
・バッテリー節約(WiFi,モバイルネットワーク)
・端末のみ(GPS)
の3つから選択するようになっています。

まずは位置情報全体の機能を使うかのスイッチ、
上記の3つのモードの選択と、あとはアプリ毎のリクエストやサービスの利用登録
という風に纏められました。

4.3までは全部のアプリに対してのON/OFFしかできませんでしたが、4.4からは
アカウントと同じように個別アプリに対してコントロールできるようになりました。
これはかなり便利ですね。

4.3専用アプリと言われていたPermission Managerは動作が微妙です。
動きはしますが、動きがおかしいです。そんなわけで削除しました。

やっぱり使い込むと4.3よりもよくなっているなと感じますね。
動作が細かく快適になっている事が分かります。
やっぱり動作が速くなっていますね。

これは恐らく動作自体の速度が上がったというよりは、使うメモリが減った分、
余計な処理が4.3の頃より減ったのでその分が高速化に繋がっているんだと
考えられます。Nexus7上での話ですが、決定的には速くはないものの、
日々の操作では間違いなく快適と思えるような改善じゃないかなと思います。

4.3止まりと4.4まで出る事の違いは一見小さいように思えて大きそうです。
スルメを噛むように、後から後から効いてくるんですよ、4.4の良さが。


ただ一つ、4.3までは快適に動いていましたが、4.4でおかしくなるアプリを発見。
X Band MP Radar β版というアプリ。
キャッシュモードがメモリになっていないとおかしな動作をします。
キャッシュの為のファイルアクセスでの動作がおかしいようです。
これはXperia GXでも経験していましたのでキャッシュモードをメモリに
設定することで直りました。どうやらNexus7向けの4.4KitKatは一時ファイル
関連でバグを抱えているようです。

というか、私が持っている二つの端末とも一時ファイルアクセスで問題が
有るってどういうことよ。まあこの問題が起きるのはこのアプリだけだし、
逃げ方はもう確定しているので、何ら問題はないんですけど。

またこのアプリは[開発っ者オプション]で[アクティビティーを保持しない]を
設定していると設定画面に入れないので注意。これ以前に悩んだ事が有ります。


この記事を書く為に合間にちょこちょことNexus7を触っていますが、
やっぱり確実に4.3の頃よりも快適になっていますね。
4.3が快適だったので気付きにくかっただけかも知れません。


CPU Spyというアプリでクロックの利用率を見ても決して高クロックで
ぶん回しているわけでは有りません。寧ろCPUの利用しているクロックは
4.3の頃よりも確実に下がっています。

つまり動作が軽くなってCPUに余裕が出来たので、動作クロックが引き下げ
られているという事なのでしょう。恐らく操作感は4.3と大して変わらない
状況だったとして、確実に利用時の端末の温度が下がり、バッテリーの持ちは
良くなっているだろうなと考えられます。測ってないけどね。



これバッテリーに余裕の有るタブレットよりも、スマートホンにこそ欲しい
バージョンのように思います。早くXperiaにも降ってきてほしいですね。
Xperiaには4.3はいいから4.4が欲しいです。
関連記事
  1. 2013/11/26(火) 19:46:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Android 4.4KitKatにChromeを標準搭載するには別途契約が必要に | ホーム | ウォズの願い「アップルとグーグルが互いに協力してほしいなぁ」>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4261-d680e629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。