FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

窮したアップル、日本でSIMフリー端末を販売開始

SIMフリーiPhone 5s/5c国内発売 Apple Storeで公式に ~ IT Mediaニュース
Appleは11月22日、SIMロックフリーのiPhone 5s/5cを公式通販サイト「Apple Store」のiPhoneストアで発売した。同社がSIMフリーiPhoneを国内発売するのは初。

アップルが国内でSIMフリーのiPhoneの販売を始めた。
何故このタイミング?

ドコモから発売されたからもうほぼ必要が無い状態で、そんな状況から
SIMフリーのiPhoneが出た所で大して意味は有りません。
ドコモ版はドコモのMVNOで使えないので、SIMフリー版の登場は
ドコモ系のMVNO各社は喜んでいると思います。売れる実数は知れていますが。

今出すよりも実際には去年か一昨年出すべきだったんですけどね。
そうならなかったのは孫正義氏が裏約束を取り付けていたとしか思えませんね。


それはいいとして「それでも」SIMフリーのiPhoneを日本で発売する事は、
世界で「数少ないiPhoneが売れる珍しい国」の日本で少しでも売りたいと
いう最後の悪足掻きを感じてしまいます。

なんでアップルが足掻いているかと言えば、去年の2012年10-12月期に記録
した4780万万台を何とかして上回る為なんですよね。万が一でもこれを
下回る事は許されない。アップルが落ち目だと思っている世界中の報道が
手ぐすね引いて待っていますから。


仮に対前年を上回る数字を確保したとしましょう。
2013年1-3月は3743万台です。
去年は中国を含む色んな国に対しての発売は12月に入ってからでしたからね。

今年は数字を稼ぐ為に何もかも前詰に発売をしてしまいました。
中国を一番先頭の発売日に持ってきて「発売直後の3日間で900万台」とか
10月~11月頭に50ヶ国に販売を始めて何とかQ4の数字作りをしていますが、
2014年のQ1は全く数字を上げる事が出来なくなります。

半年間何とか時間を稼げば新たな何からの数字稼ぎの手段をもっているのでしょうか。
確かにドコモのアンチAndroid端末ユーザーを増やす為の2年前のキャンペーン
効果がまだ維持されている可能性は高いですが・・・。
それで数百万台レベルのかさ上げが出来るとも思えませんけど。
関連記事
  1. 2013/11/23(土) 19:35:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<XperiaシリーズのAndroid 4.3/4.4のアップデートに追加機種 | ホーム | Snapdragon805のメモリバスの転送能力はアップルA7の倍以上?(補記改変)>>

コメント

林檎式ビジネスモデル崩壊

アメリカでもSIMフリー版発売するみたいです。

サプライヤが通信事業者を牛耳り続けるなんて、土台無理無謀なことを無理くり続けてきたが、もう崩壊したってことでしょう。

後は波に飲まれて、シェアを落とし続け、なれの果ては黒苺みたく落日が来るんだろうなぁ。
  1. URL |
  2. 2013/11/24(日) 16:16:52 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

Appleの戦略が見えない

アメリカではiPhone4からSIMフリー版が販売されています。日本は二年遅れですね。
いま日本でSIMフリー版を売り始める理由は正直わかりません。docomoが扱うようになって、日本で使う分にはSIMフリーである必要はほとんどなくなったはずです。

また、iPhoneはSIMフリー版であっても、挿入するSIMを見て、そのキャリアのSIMロック版と同じ振る舞いをします。SIMフリー版iPhone4にSBMのSIMを入れると、テザリングの項目が消えます。docomoがiPhoneを出したことで、SIMフリー版iPhone5sはdocomo版同様、テザリングに制限がかかっています。こうした点から日本でのSIMフリー版iPhoneの商品価値は高くありません。

出せる状況になったから、出した、という域を出ないかもしれません。
その状況の変化が何かはわかりませんがw
  1. URL |
  2. 2013/11/24(日) 21:18:06 |
  3. aquila #zMcGgEQE
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4250-dd39ec62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。