FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2010年に向けたスタート

ドコモが第4世代移動通信システム装置を試作していた。
2002年3月の記事だ。

KDDI研究所がソフトウェア無線版のEV-DOを試作していた。
2003年6月の記事だ。

各社、2010年以降の技術の為にこんな前から研究をしている。
当時は何かよく分からなくても、今この記事を見返せば以前より理解がしやすいはずだ。
私自身だってそう、「ふんふんこんなものか」と見流していた内容も、「この頃に既にこれが・・・」
と感心してしまう。

やはりこの二社は世界的にも技術を引っ張っている側だ。
この記事を見ていると思とてもそう感じる。

個人的にはソフトウエア無線をパソコン上のPCIボード上で行なっている様子が興味深い。
昔を思い出し見ているとちょっと熱くなる。

2001年7月当時には3.9Gというものはなく、そのまま4Gに進んでいくロードマップだった。
当時その想定速度は100Mbpsだった。

それでもすごいと思っていたものだが、今やその一つまえの3.9Gレベルの実測でそれを
超えてしまった。今現在の4Gでは桁が更に変わってしまった。

3Gも元々は2Mbpsまでが想定されていたが、HSDPAなるものが登場し、それを軽く超えて
しまった。技術の進歩が早すぎる。敢えて「たったの8年前」と言ってしまうが、当時考え
られたことをあっけなく超えてしまうのだから。

今現在の想定される範囲を、8年後にはまたあっけなく超えてしまっているのだろうか。
関連記事
  1. 2009/03/16(月) 20:10:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本当?auのパケット誤課金騒動 | ホーム | 携帯内部のモジュール化>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/425-927b1604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。