FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

クアルコム、4K解像度に対応した「Snapdragon 805」などを発表

クアルコム、「Snapdragon 805」などを発表--4K解像度に対応 ~ CNET Japan
「Snapdragon 805」は、モバイル機器および4K解像度(Ultra HD)テレビをターゲットとした製品だ。これはハイエンドのモバイルチップ製品ラインに位置付けられ、「最高品質のモバイルビデオ、画像、グラフィックス体験を提供」するために作られたという。Qualcommでは、現時点で同社製品では最も高性能なプロセッサだと説明している。

Snapdragon 800を4K解像度に対応させたSnapdragon 805をクアルコムが発表。
今後クアルコム採用メーカーから4K解像度に対応した端末が出てくるものと期待されます。

またこの記事から、2014年前半に20nmプロセスのラインが本格的に立ち上がる
事が確実と思われ、一気にスマートホン向けのSoCの進化が期待できます。

20nmの立ち上がりが各所で心配されていましたが、この報道からきちんと
立ち上がるという事が伝えられたようなものだと考えられます。



アップルはiPhone 5sの隠し玉として64bit化を進めましたが、結局一部のマニアが
喜んで騒いだだけで、搭載メモリも少なかった事からほとんどメリットを訴求
する事が出来ないまま殆どの人が口にもしなくなってしまっていますが、
この4K解像度は目で見て訴えかけるものが有りますので、食い付く人は多いのでは
ないかなと思います。

しかし本当に4K解像度が生きてくるのは、タブレットを利用したり、TVに映した
時なので、今後その辺りの家電機器との連携をどう作り込むかで4Kの値打ちが
決まるのではないかなと思います。

恐らく来年のCES2014辺りからその流れが盛大に加速し、単に64bitだけ発表して
その応用を意識せずに1GBしかメモリを積まなかったiPhone 5sは来年の今頃には
iOSを書き替えても時代遅れな端末になっている可能性が考えられます。


次の夏のAndroid機器は4K解像度が熱そうです。
この後クアルコム以外からも続々と4K対応SoCが出てくるものと思われます。



アップル・・・マジで不遇だなと・・・可愛そうな位に。
これが世界でライバルOSにシェアを80%も奪われてしまっている立場の弱さと
いうものかも知れません。
関連記事
  1. 2013/11/21(木) 22:08:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ドコモ、研究開発をお披露目「R&D Open House」を開催 | ホーム | 京セラ、NTTドコモ向けにタフネス仕様のスマートフォンを投入へ>>

コメント

あとは以前から問題視されている20nm以降のコストと歩留りですね。
28nmの時も相当苦労したようですから。

性能面ではメモリ帯域もきっちり広くし、ついにA6Xを上回るようで、とうとう転送レートがPCと同等になりました。
モバイル用としてはA6X以来久しぶりの怪物SoCになりそうです。
  1. URL |
  2. 2013/11/22(金) 12:56:52 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4246-ac36d2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。