FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

BCNランキング、まだ頑張って粘るiPhone

BCN携帯電話・週間売れ筋ランキング(2013年11月11日~11月17日)


昨日のヨドバシの在庫や予約の吐け具合の状況からの予想がそこそこ当たり?
ソフトバンクが上位を占めるというのはぴったりですね。
これで来週Xperia Z1がシングルに帰ってきたら・・・まあまだ来週の事は
これからの販売次第でもありますけどね。突然週末に超キャッシュバックとか
有るかもしれないし。未知の不確定要因が有りますし。

基本的には1~10位までをiPhoneが独占するのは今秋で最後という予測です。
後は未確定要因次第でまだまだ変化しますからね。
どれだけ大規模にするかにもよりますけど。

それと思ったよりもドコモの5sが粘ってますね。
私の予想ではそろそろ64GB辺りが沈んでいってもいいかなと思ってるのですけど。
やはりドコモではiPhoneは初物なのでそれなりにしぶといです。
この辺り読みにくい・・・。


ただはっきりしている事は、5cのauとソフトバンクがしっかりと16GBが一桁、
32GBが30位までに残っていますが、ドコモの5cだけは33位、34位とドコモだけ
他キャリアよりも確実に下位に居る事。

ドコモでは比較的大容量の端末が上位で粘りますが、5cは他キャリアよりも
確実に下位に居ます。ドコモの客は5sでも比較的ハイスペックなものを好む
傾向が強いようです。逆に廉価な端末は出にくいようです。

でも5sの16GBは出てますから、廉価なものがダメという訳でもないんですよね。
ステータスを満たすものが欲しいって事なんでしょう。5cではかっこ悪いという
意識がるのかも知れません。5sだったら16GBも64GBも見分けつきませんしね。


iPhoneのシェア5割超え、Androidの不振続く――IDC調査 ~ ケータイWatch
スマートフォンにおけるベンダー別シェアは、アップルが前四半期の市場占有率である36.1%をさらに大きく上回る54.1%のシェアを獲得した。これまでのiPhone人気の高さに加え、同年9月に発売された新機種iPhone 5s/5cが出荷台数を大きく押し上げた。iPhoneは、従来までのau、ソフトバンク向けに加えて、ドコモからも新規発売されたことで、市場占有率は50%超えを記録した。Xperiaシリーズの販売が好調なソニーが20.5%のシェアを獲得して第2位、シャープも前四半期同様にトップ3を堅守した。その一方で、GALAXYシリーズがドコモ向け「2トップ戦略」の1モデルに選定されたサムスンは、販売台数の伸び悩みから、順位を1つ下げて第5位にとどまる結果となった。

iPhoneは3日で世界で900万台を売ったとのことですが、その少なくない台数が
ここに来ているように思います。54.1%を取ったのはそれと7月8月、特に8月末の
auの5の大キャッシュバック放出の影響も大きいと思います。

Androidが買い控えに入ってもiPhoneはキャッシュバックでどんどんとばら
撒いていて、それがこの50%越えに大きく貢献しているなと思います。
それが無ければ5s/5cだけでは50%は越えられなかったでしょうね。

それとこれが大きいと思いますが、ここまでiPhoneが売れているのは
やはりドコモのアンチAndroid大作戦のおかげ。Android端末をドコモの
クソアプリでクソ端末化。特に今2年の縛りが明けてきた端末の大いなる
クソ化に貢献し、壮大なAndroid端末のネガキャンキャンペーンを行って
きました。今Androidがパタリと売れなくなり、iPhoneが売れているのは
そのせいです。

本来ならAndroid⇒Androidと買い替える層が、Androidに買い替えないので
今やたらとiPhoneが売れているわけです。(ただ100%ではないですが、
今iPhoneに買い替えてiOS7の端末を買った人はそれはそれで外れクソ端末で
ある事が有り、プチフリやバッテリードレイン、ブルースクリーンその他の
トラブルに悩まされているようですが)

54%という数字はauとドコモのキラーパスのおかげの数字だと私は考えて
います。ソフトバンクはまあ元から数字は安定しているでしょう。
どっちにしろ、ややこしい事は昔からやっていますから・・・w


コラム・拡大するスマホ市場はAndroidの独壇場へ
―激しい競争を生き延びるOSはどれか ~ ガジェット速報


日本の特殊事情はともかく、世界ではAndroidは81.0%、iPhoneが12.9%
という数字。これは日本と端末事情が違うので一概には言えない部分も
有りますね。
関連記事
  1. 2013/11/20(水) 00:38:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Xperia Z1とZ1s(Z1fの海外版)の比較画像がリーク | ホーム | アップル、iPhone 5c の製造をFoxconn 鄭州工場で中止>>

コメント

ついにSIM FREE iPhoneが日本市場に投入されましたね。
ここまで必死なのかと思いました。
しかしながら真面目に対価を払って利用したい人には
ようやく正しい状況になったと思います。
韓国製ではありますが、AndroidもSIM FREEの端末が
販売されていますし。

年度末の投げ売り戦線に異状ありとなるかどうかも楽しみですね。
  1. URL |
  2. 2013/11/22(金) 19:03:23 |
  3. unsigned float #-
  4. [ 編集]

>unsigned floatさん
残酷にも2013 Q4の末が迫ってますからねぇ。。。
何としてでも対前年増は維持する為に、必死に色んな手を使いまくるでしょうね。
これもその中の一つ・・・と。
  1. URL |
  2. 2013/11/23(土) 00:53:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4238-f9e1a00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。