FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone5sのバッテリーに異常をアップルが発表もその姿勢に疑問

一部の「iPhone 5s」でバッテリに問題か ~ ZD Net Japan
Appleによると、「ごく限られた」数の製品に生じた製造上の不具合により、最新の「iPhone」購入者の一部について、バッテリ持続時間が短くなる可能性があるという。
同社はThe New York Timesに対して、「われわれは最近、ごく限られた数の『iPhone 5s』で、バッテリの充電時間が通常より長くかかったり、バッテリ持続時間が短くなるという製造上の問題を発見した。問題のある製品を所有している顧客には連絡を取っており、代替機を提供する予定だ」と語った。

iPhone 5sのバッテリーのごく一部に製造上の問題が発見されたという。
アップルは既に該当する顧客への連絡を取っているという事のようです。

ということは、問題のあるバッテリーのトレースが出来ているという事であり、
該当するルールと個数は確定しています。
しかしアップルは「ごく限られた数」と誤魔化しており、確定している
はずの個数は明らかにしていません。

私はこれは、一部ロットでの問題の可能性とランダムに混じっている可能性が
考えられると思います。「ごく限られた数」のロットなら、完全にトレースが
出来るはずですし、個数も決定しており、発表が出来るはずです。

これを発表しないなら、実は「ごく限られた数」ではない可能性が考えられ、
もしそうなら「ごく限られた数」と発表してそれを隠そうとしているのかも
知れません。

またロットではなく検査漏れ的に正常な製品に交じって流れてしまったもの
が有る可能性も考えられます。これは数は確定しませんし、ロットでも
決まりませんから数は「ごく限られた数」としか言えません。
しかしもしそうならば「既に連絡済」という言葉がおかしいと言えます。


どっちにしろ「問題のある製品を所有している顧客には連絡を取っており」と
いう事なのでアップルの素早い動きが・・・と思ってしまい勝ちですが、
これって分かってから顧客への連絡を先に行い、発表を遅らせただけとも言えます。

発表の前に先に連絡をしておき、対策を打ってから事実を後で発表する。
これってかなりずるいやり方ですね。これが分かった日にちまでアップルに
ゲロさせれば恐らく発表を遅らせている様子がばれるのではないかと思います。

客を先に黙らせてから発表したか、客を特定できないからこれを発表して、
文句を言ってきた客だけ交換する。既に発表済みの事象だから、客には
「発表済みの件なので、すぐに交換させて頂きます。」とか言って交換すれば
とりあえず問題の有る端末に当った客も文句は言わない。

これが現実だったら嫌だなぁ・・・って事を考えてしまいます。
でも上記の矛盾を考えるとアップルだったらやりかねないって思うんですよね。


だって先日の中国での感電死の件ではアップルは「徹底的に調査する」と
言ったのに、最終的には何の総括もしていません。

中国でiPhone感電が二人目に、一人目の充電器は正規品に見えるのですけど
【感電事故】香港版iPhoneとBFタイプの充電器が与える影響の大きさの衝撃(追記)

こっそり(?)と対策済みの充電器と半額交換しただけで、済ませています。
中国の女性が感電死した原因をきっちりと公式発表を行わなかったと
いう事は、公式発表を行うとまずい理由が有ったんじゃないかなって
勘繰っちゃうんですよね。


今回のこのバッテリーの発表についても同じ事を私は感じました。
誤魔化した詳細な内容を伏せた発表を行う胡散臭い企業というイメージは私の中
では拭えません。世間では信頼ある大手スマホメーカーで通っているみたいですが。

新規端末の発売に際して「iPhone 5sの入庫は“グロテスクに少ない”」と
アップルの希望で言わせたか、そう言わせるほど一部の通信キャリアの
入庫分を絞ったのか。恐らくどちらかと考えられます。

ならば相当iPhone 5sの生産量や初日~数日の販売量は少ないはず。
しかしiPhone 5s/5cは3日間で900万台を販売(又は販売数ではなく出荷)
をしており、事前に相当な数の生産を済ませている模様。
(なので私は5sの指紋センサーのチップの生産トラブル騒動はアップルが
 品薄を演出する為の自演の可能性有りと疑っています。
 相変わらず行列演出の為に予約させませんでしたし。)

発売後3日で900万台を売るにしても出荷するにしても、
事前にそれなりの数を生産しておく必要が有りますからね。

では5cが5sの足りない分を補ったのか?
どうやら違うようです。


localytics

これは発売後72時間、つまり発売後3日間のiPhone 5s/5cの販売シェアです。
iPhone 5sがアメリカでは76%、全世界では82%となっていまして、
どう見てもiPhone 5sは事前に生産されて準備されていた事を裏付けています。

900万台の82%、つまり738万台のiPhone 5sが3日で販売(出荷?)されているのに、
「グロテスクに少ない」は今流行(?)のヤラセのように私には感じられます。


ちなみに発売後一か月間の国毎のシェアはこんな感じ。

localytics

世界で概ね8割程が5sだという訳ですね。
5cが安くない割にデザインにプレミアム感を感じないという事で、
誰だってあのデザインなら避けたいですよね。割り切って買う人以外は。

「iPhoneを使う」という確固たる目的を持っている人は5cでも全然構わない
のでしょう。しかし「(あの)iPhoneを所有する」という人にはiPhoneらしい
デザインでなければならないって事なのでしょう。わざわざ今更5を買う人も
いるぐらいですから。


以上のように、私はアップルの発表というものは信用できません。
日本の一部を除く企業がまじめすぎるという所も有りますが、製品の不良や
人命がかかったもの位はきちんと発表して欲しいものです。

少なくとも今回は何故確定数の発表が出来ないのか、発覚した時点で
何故発表を行わなかったのか位は答えるべきでしょう。
日本の企業ならこんな発表の姿勢ではマスコミにボロクソにやられますよ。
(アップル信者なTVクルーやマスコミ関係者が多いのでアップルだけは追及
 しないでしょうけど)
関連記事
  1. 2013/10/30(水) 20:06:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモが31日からiPhone 5s/5cをDS全店で販売を開始する分かりやすい理由 | ホーム | スマホ世界シェア、サムスンシェア拡大、アップルは更に縮小>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4172-9764c60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。