FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ほこ×たてで、ラジコン対スナイパーの出演者が捏造編集を告白(立証画像追加&追編)

「ほこ×たて」出演者が放送内容の捏造に激怒! 「あまりにもひどいヤラセ番組」 ~ RBB TODAY
20日に放送されたフジテレビ系バラエティ「ほこ×たて 2時間スペシャル!スナイパー軍団 VS ラジコン軍団」に出演した人物が、放送内容について「全くの作り物」だとして自身のブログで怒りをあらわにしている。

フジテレビ:「ほこ×たて」にねつ造疑惑 出演者がHPで非難 ~ 毎日jp
フジテレビの人気バラエティー番組「ほこ×たて」(日曜後7・00)で、やってもいない対決シーンの映像を編集することでねつ造した疑いが浮上した。
ねつ造を告発したのは、放送でラジコンカーを操縦した広坂正美氏(43)。放送を見た後、勤め先のホームページで「まったくの作り物だ」と真相を暴露した。

以前にもPCサーバのセキュリティー対決の時にもちょっと内容が酷いなと突っ込み記事を
書きましがた、今回は更に酷いことになっているようで取り上げます。

人対人のクイズ対決、本物当てのような対決や、金属とドリルのような、
一度動かし始めたらその後は人が関与できないようなものはともかくとして、
ラウンド制だったり撮影内容的に時間に余裕の有るものなどではスタッフが
関与できるものが多く、そういうものではスタッフの意向が働いている
可能性が考えられます。

今回は有り得ない対決を想像したものであり、結果も誰もが未知の領域に
有るものです。それだけに撮影も予想外な事が多々起こり得ます。
スタッフも捏造しなくていいなら捏造したくはないのでしょうが、
そうもいかない事情が発生してしまった為に起こした事だと思います。

そういう意味では常に生みの苦しみを味わっている番組と言えるでしょう。
矛盾するものの戦いという特定分野では有りますが、今時珍しい、一つの
フロンティア性を持った番組として嫌いではないです。


しかしそうも言ってられないような事が告白されました。
10月20日分の放送の裏でとんでもない事が行われていた事が出演者により
バラされてしまったのです。(立証画像も最後に追加しました)

ラジコン愛好家の皆様へ  ≪お詫び≫(出演者ページ)
ラジコン愛好家の皆様へ  ≪お詫び≫(魚拓)
この内容は全くの作り物です。ラジコンボートの3連勝と、ラジコン ヘリコプターの負けは放送された通りですが、実際の撮影、対決の順番はラジコン ボートが最初で3連勝 !! 

当初番組で決めていた対決のルールでは、ラジコンヘリもラジコンカーの対決もすること無く、ボートの3連勝達成時点で、ラジコン軍団の勝利が決定。番組は終了となる筈でした。

そこで編集者は、ヘリ、カー、ボートの対決も見せられるように順番の入れ替えを行いました。
しかし、ラジコン カーでは撮影中のアクシデントにより、事実上の対決は中止となったにも拘らず、放送ではラジコン カーがスナイパーに撃たれ負けた事にされ、最後の対決にボートが登場。結果は最後の対決、ボートの3連勝でラジコン軍団の勝利決定と放映されました。

ところがアメリカの撮影ロケ現場で起こったラジコンカーとの対決の真相は全く異なるのです。
放送された内容では、男性スナイパーのクリスさんが、ラジコンカーの広坂に勝利したことになっておりましたが、クリスさんとの対戦はしておらず、対戦することになっていた相手の方は女性スナイパーのレアさんでしたが、なんとスナイパーさえも入れ替わり取り決めも無視されました。

撮影本番前に制作会社側よりレアさんと私に次のルール1,2,3が提示されました。

1. 2分間一本勝負
2. 最初の1分間は撃ってもよいが、決してラジコンに当ててはならないという内々の取り決め
3. 実際の真剣勝負は残りの1分間で、1分間の中で3発のみ撃てる
(補足:放送では1のみが公表され、2 と 3は非公表でした。)

以上のルールで撮影がスタートしました。するとスタート直後の僅か数秒で、本来なら1分間は狙ってはいけないラジコンカーに向け銃弾が撃ち込まれたのです。予想外の銃撃により、弾がラジコンカーに命中してボディが飛び散り外れてしまったのです。更に2発目の弾がバッテリーに命中しラジコンがストップ、その後有ろう事か立て続けに連射、1分経たずにラジコンカーはバラバラに破壊されてしまったのです。撮影は一旦中断し、すぐにスナイパーが私のところまで謝りに来たので、「何故撃ってしまったのですか?」と尋ねましたところ、「弾が当たってしまいました。すると後ろからKILL(殺せ!)と言う声が聞こえてきたので、つい連射してしまいました。ごめんなさい」との返答でした。

その後、ラジコンカーを現場で元通りに直すことが出来なかった事もあり、制作スタッフに対し同番組への出演辞退を申し出ました。それと同時に、今度はスナイパー側より 「弾の数を5発に変更、もしくはショットガン(散弾銃)を使わせてくれなければ対戦出来ない」 との要求もあり、スナイパー側と、制作スタッフ側との折り合いもつかず、結局 「スナイパー VS ラジコンカー」の対決はここで中止となってしまったのです。よって「スナイパー VS ラジコンカー」の実際のルールに則った対戦は存在していないのです。しかも放映された男性スナイパーとラジコンカーの対決、撮影等は全く行われ無かったのです。

行っていない対決が編集によってつくられており、それに憤慨した出演者が
起こって真相を告白したという事のようです。


追加立証画像

スナイパー3人、それぞれの服装がカギとなりますのでよく覚えておいてください。
手前の防止の男性と、奥の黒い服の女性です。


白いTシャツを着ています。袖口の赤丸がポイントです。


勿論夜も白いTシャツです。


しかしラジコンカーの広坂正美氏との実際の対決時の引きの映像では、
広坂氏が書いている通り、レア氏が台の上で準備しています。
通常放送時には見ていても気づきませんでしたが、後で見返せば一目瞭然。



それでもカットインのスナイパーはレア氏ではなくクリス氏。


翌朝のはずなのですが・・・。


みな揃いも揃って同じ服です。袖口の赤丸の部分で先の映像との一致を確認できます。




二日目ということだと繋がりは有りませんから服装は変わっていてもいいのですけどね。

通常撮影というのはスタッフや機材等の制作費を抑える為に早朝から一日撮りで完了させる
のが基本です。放送通りだと一日目の日中から翌日の午前中にかけて不自然な撮影となり
ますが、広坂氏の言葉通りだと、二日目として放送されたボートが一日目の早朝の勝負となり、
業界の慣習とつじつまが合います。

私はこれは二日に分けた撮影ではなく、一日撮りを二日に見せかけたと考えています。
そうだと初回のボートで三タテで勝負がついているという広坂氏の言葉通りです。



今迄もルールがちょっとおかしいとか、その条件での対決は無いんじゃないの?
という勝敗に影響するような部分での微妙さは有りました。

しかしこの告白は、全くなかったものが、新たに作られ、しかも実在の人物が
そのような事を行っていたという事で、まるで事実だったように放送されています。

そりゃ出演者は怒るでしょう。



出演者は勝敗の結果を怒っているのではなく、無いものが新たに作られて、
まるで有った事のように放送されていることに怒っているのです。

この文で、過去の対決で納得できなかった事についても触れていますが、
猿がラジコンを追わないので、首に釣り糸を巻いてラジコンで引っ張って
追っているように見せかけたり、鷹が怖がってラジコンを追わないので、
鷹が居る側をゆっくり走らせてくれとか、そういった注文を受けて番組を
成立させる協力をしていた事も書いています。

結果的に過去の撮影でヤラセに参加させられてしまっていたわけですが、
猿の分はラジコンの勝ち、鷹の分は鷹の勝ちという結果です。
納得はしていなかったでしょうが、それはそういうヤラセを行っていた事
に対する不満が元であり、勝ち負けがどうこうという事ではないと思われます。


本来無い対決を考えだし、毎週毎週熱くなるような内容を作り出して
いかなければならないので、色々ハードルが高いのは確かです。
しかも今やフジのバラエティー番組の中で二桁の視聴率を取っている
希少価値のある人気番組ですから、番組スタッフ側のプレッシャーも
相当なものでしょう。

それをアメリカまで行って辞退されましたでは済まないでしょう。
だけど全く存在しなかったものを新たに作り出して放送したのでは
もう完璧にアウトでしょう。

よく有るちょっと内容に影響する、仕込みやヤラセの範囲を完全に
超えてしまっています。

後注:この告白後、SNS等で、今まで出演した色んな会社の
関係者等からヤラセが他の回にもあるという内容のリークを
ぼちぼち見かけるようになりました。


個人的にはこれだけの事をゴールデン帯でやってしまったので、もう
安楽死のレベルは超えてしまっていますね。普通に考えれば番組は
強制終了となるのではないかなと思います。

後注:とりあえず当面の放送の自粛が発表されました。

フジ社内でも調査(という名の言い逃れの模索?)を始めたそうですが、
私個人の感覚では、番組余命は長くても年内いっぱい有るかないか
じゃないでしょうか。


フジテレビは逃走中でも壮大にヤラセをやっていますが、あれは
あれで完全に作り物として楽しむべきものなので許せます。
例えばハンターがみなレシーバーのイヤホンを付けている時点で
おかしいでしょう。何らかのコントロールする為に必要なもの
ですよね。

例えばアイドル系の方がミッション参加を宣言すると、その進行
方向からハンターが居なくなったり、隠れとおす宣言をすると、
適度な時間帯に必ずハンターが現れて捕まってしまったりという
事が確認されますので、そういったコントロールに使われて
いるのでしょう。

またスタッフが物陰に隠れている時に、カメラの人がはみ出ていて
明らかにハンターから存在が分かる時は必ずハンターはそちら側
には来ず、見えていないという体で他の場所へと避けていきます。

カメラさんは見えていないのだから、そちらの方に来てもいい
ものなのですが、避けた方が自然に見えるからそうするしか
ないのでしょう。

終了3分ぐらい前になると、逃げきっていた出演者の周りに
ハンターが寄ってきて、ぎりぎりの攻防になるのも全てこの
レシーバーから与えられた指示によるものと思われます。

ただし逃走中は作品全てが架空の物であり、そういったヤラセは
ヤラセではなく、番組を面白くするための"調整"や"演出"として
考えると見やすく、面白くなるなと考えています。


しかしほこ×たては事情が違います。
色んな人や会社が、自社の自信ある製品を持ち寄り、ガチンコで
勝負をしようと思って出てくるのです。

彼らは自分の能力や製品の能力を出し切っての対決を望んでいます。
余計な"調整"や"演出"を望んでいません。ルールだって番組的な
事情なんて知った事かで、出来る限り対決者同士が公平になる
ものを望んでいるでしょう。

それを番組が演出とばかりにおかしな裏ルールを押し付けてきた
だけでも視聴者や出演者に対しての裏切り行為と言っていいと
思いますが、今回は完全に無い、事実とは異なるものを"作りだして"
放送したわけで、さすがにそれはやってはいけない事です。


普段から国家間の関係の事についても、"捏造"には慣れ親しんで
きたフジテレビが直に制作している番組なだけに、染みついた
体質は隠しきれなかったのかも知れません。
関連記事
  1. 2013/10/24(木) 19:12:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<サムスン電子、スマホの不具合で謝罪-中国国営TVの報道受け | ホーム | 例のauの北朝鮮のサーバにデータを送ると噂されているアプリの件を少しだけ調べてみた(追記)>>

コメント

引っ掛かる点がずれているかもしれませんが

個人的には、「猿がラジコンを追わないので、首に釣り糸を巻いてラジコンで引っ張って追っているように見せかけた」 時点で、なんでこの告発をしなかったのかな、と思いました。(動物虐待ととられても仕方が無い) あと、2回もやらせに乗っておいて、今更何? という感じも。

晩節を汚す結果になったとは言え、この庵組が宣伝になって大きく事業を伸ばした会社もあったでしょう。それなりの存在意義はある番組でしたね。(これ以上続けるのは無理でしょうけど)

それにしてもフジテレビはよく関係者と問題を起しますね。(ドラマの原作者とよくトラブっている印象があります)
  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 22:12:05 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

http://jacklog.doorblog.jp/archives/34247761.html
流石のウジテレビ、そして鬼女パネェ
  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 22:33:43 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>壱さん
確かに過去3度も出て、しかもやらせに付き合ったという指摘は他の方もしていますし、
私もその意見は理解できますが・・・。
>この庵組が宣伝になって大きく事業を伸ばした会社もあったでしょう。それなりの存在意義はある番組でしたね。
やっぱりこういう部分もあり、言うに言い出せなかったんじゃないでしょうかね。
で、今回のは「もう我慢ならん!!」ってなったんじゃないでしょうか。

>Beepさん
鬼女恐ろしすぎる・・・(;・∀・)

>「ほこ×たて」などを製作している厨子王株式会社
>http://zushio.co.jp/
>韓国人スタッフが在籍
>http://zushio.co.jp/stafff/
>HPには謎の韓国紹介ページもw
>http://zushio.co.jp/zushioch/
だけど、朝鮮人もパネェ・・・。
逃げ足早すぎ・・・(;・∀・)
http://suzusuzu.dip.jp:8800/z/hokotate/zushioch_toubou.png
  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 22:59:11 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

「ほこ×たて」当面放送自粛へ、“不適切と思われる演出”認める。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131024/Narinari_20131024_23470.html

このままfade out? それとも、暫くしてから特番で様子見?
バラエティ苦戦のフジで、それなりに視聴率が稼げていたので、止めたくは無いのでしょうね。

ラジコンの件で言えば、彼が「やらせ番組」と知りつつ3回つきあっている点に、なにやら彼が所属する会社の事情が透けて見えるようで、引っ掛かったんです。(自分達にもメリットがあるからと、やらせの片棒を担いだのなら、黙ってfade outするという方法もあったんじゃないかなと思いました。今迄の対決で、「動きが超スローなパフォーマー」ほどイメージが傷ついた訳でも無いですし。)

番組自体は、途中から「どこまで真剣勝負?」という感じがしながらみてました。これは、対決というには無理があるものが出てきていたこともありますが、対決までの「煽り」が、K-1やprideを連想させるものだったせいもあると思います。
  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 23:59:34 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
さすがにここまであからさまだと結論は早かったですね。
このまま終わらせるのか復活させるのかはわかりませんが、制作会社があの状態ではもう・・・ww

>自分達にもメリットがあるからと、やらせの片棒を担いだ
それは大いにあると思いますよ。
>>私も、私が勤めるラジコンカー メーカーのヨコモも、これまでは、『ラジコンの認知度を上げたい』
>>『ラジコンを普及させたい』 との強い想いで、制作会社からの度重なる無理な要望にも出来る限り
>>応えて参りましたが、今回の編集内容には愕然とし大きなショックを受けました。
こう書いてらっしゃいますし、ラジコン界の認知度アップをかけて彼は戦っていたところも
大きいと思います。そうでなかったらサルに釣り糸をかけてラジコンで引っ張るなんて
心が痛む要請は言われてすぐに断っていたんじゃないかなと思います。
私だったらサルをそんな状態で引っ張りまわすなんて無理ですもん。

私は遅ればせながらでも、人気番組にトドメを刺すような告白を行った広坂氏を褒めてやりたいです。
今回の件で過去の対戦の他の企業でも関係者らしき人からヤラセという言葉が噴出していますが、
その誰一人ともヤラセの事実を告白していないんですよね。
だからフロンティアになった広坂氏を減点法的な評価では見てあげたくないんです。
  1. URL |
  2. 2013/10/25(金) 00:40:48 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4153-dc0fd908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。