FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモがアップルに最恵国待遇を受けていた理由

アップルの密約 ドコモに与えた最恵国待遇 ~ 日経新聞
米アップルの新型iPhone(アイフォーン)発売から1カ月。アップルはかつてのような熱狂までは生み出せず、鳴り物入りで投入したNTTドコモはスタートダッシュでつまずいた。ところが、両社とも慌てふためく様子はない。実は、「次」をにらんだ秘密の約束があるからだ。

コメ欄で紹介された、この記事がなんと復活している模様です。
これって何からの内容確認or推敲が有ったのでしょうか?

内容は妙に綺麗に纏っています。
サブの部分はパテントプールについての部分で、アップルとドコモが
次世代の通信端末で何らかの提携や協業をするような含みを持たせた
記事になっていますが、本当にそうだとはにわかに思えない。

ドコモのパテントプールに参加して、アップルが特別な端末を作れる
ようになるとは思える要素が無い。

今まで裁判で苦しめられてきて、そこにドコモのパテントプールが
有用に働く事に目を付けていただけだと思われるのですけどね。
攻めというよりも、守りの為の武器なんだと考えています。

ドコモからすれば、iPhoneを売る事が出来るメリットもありますが、
アップルが参加する事で、争いたくない他のメーカーもこれに参加して、
ロイヤルティーが更に落ちてくるメリットも捨てがたいです。
別にパテントプールに参加した企業がパテントを奪えるわけじゃなくて
権利貸しだけですしね。

このパテントプールにアップルが参加した事が広く知られるように
なれば、他社もこのパテントプールへの参加を検討せざるを得ない
所が出てくるかも知れませんね。


この記事の事が本当なら、ニュースリリースやiPhone 5s/5cの発表会で
今迄に例が無い位、ドコモを持ち上げた扱いをした理由が見えてきた
ような気がします。
関連記事
  1. 2013/10/21(月) 19:46:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【一目瞭然】淀橋、10/21 iPhone 5s在庫状況の変化 | ホーム | Googleが予想以上の2013Q3決算で、株価が驚異の+122ドル13.8%上昇>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4143-650950ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。