FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

PANの時代

先日ウィルコムのどこでもWiFiのことを採りあげた。
ウィルコムのPHSの電波が届くところならどこでもWiFi環境を作る事が出来る電池駆動の
無線LANアクセスポイントだ。

これに魅力を感じている人は多いと思う。
同時に携帯ではなんで出ないんだと思っている人も多いと思う。
これはLANの家庭からの持ち出し、PANの発想だ。

実はこんな製品が存在する。
Coviaモバイルルーター CMR-350
IO-DATA WN-G54/DCR
携帯データ端末を携帯PAN WiFiアクセスポイントにする製品だ。

有線で行われてきた世界がいよいよ無線化してきた。

ユーザー側からしたらどこのキャリアであれ、WiFiというなじみの有るプロトコルに変換できる
ことになり、購入はWiFi接続できる端末を選ぶことになる。勿論回線側もそれを意識して選び、
他の回線を整理して通話一回線+データ一回線、または通話+データで一回線で済ませようと
するようになる。キャリア側から見たらユーザーによる回線の整理という恐ろしい現象の始まりと
言えるだろう。

使い勝手のいい「第一回線」になれない回線のうち、維持コストのかかる回線は解約の憂き目に
遭う。この不景気にお金のかかる回線を複数維持したいと思う人は少ない。見事第一回線に
なれた回線は期待に応える品質を維持している限り使い続けてもらえるだろう。

第一回線になれる可能性が高いのは・・・
 ・エリア
 ・速度
 ・安定性
基本的過ぎることだが、この当たり前が出来ていないと一番最後まで選択肢として残れない。

この条件を今のところある程度以上満たすキャリアは
 ・ドコモ
 ・イーモバイル(ソフトバンク)
 ・au
 ・Willcom
の3社。

特徴は
ドコモ
 一番安定しているしエリアも速度も最強だが、その分値段がまだこなれてない印象が有る。
 値段差がもう少し縮まれば積極的に選択するキャリアとしての支持が得られると思う。

イーモバイル(ソフトバンク)
 値段と速度とエリアのバランスが比較的いい。田舎に行くとエリアでないところも多いが都市部に
 住んでいるなら一番積極的に選ばれると思われる。最近ドコモの追い上げが激しいがデータ通信
 では今のところ一番に選ばれているキャリアだろう。
 
au
 エリアはドコモとほぼ変わらないが、速度と安定性に欠け、データ通信をする時にまず選択肢の
 中に入らないキャリア。LTEになるまではこの傾向は続くと思われる。

Willcom
 ある程度のエリアが有り、エリアであれば安定しているがいかんせん遅い。
 勿論我慢すれば使えないことはないが有線を置き換えることはない。
 あくまで”緊急のモバイルとして”の使用用途なら非常に有用の範囲にとどまる。
 有線を置き換えるのはXGPを待たないといけない。

後ここに入っていないUQについても。

UQ
 速度的には有線を十分置き換えられるが壁や障害物に弱く、データ回線をこれ一つにまとめ
 ようと思う人は少ないだろう。時期尚早ではあるが、ちんたらしているとLTEが始まるので
 そうも言ってられない。二年の時間差のうちに離陸できるかPHS以下の規格で終わるかが
 かかっている厳しい状況だ。離陸できればデータ通信用として一つの候補になりえる。


ドコモだと平均して2Mbps以上が得られることが多いと思われるのでWiFiで二台以上で
使うケースでも十分に対応できるだろう。イーモバイル(ソフトバンク)だと1Mbps以上は
得られるだろうからこちらも必要十分。

今はこれらがデータ専用回線として契約するケースのみしか考慮されてないことが多い
ので、音声端末まで含めてすっきりした契約の形&接続形態が出てくることが待たれます。

キャリア側がこうした時代の流れを上手にキャッチしたプランを他キャリアに対して先行して
投入していけるかが、今後のパイ取り合戦の勝敗を制するのではないかと思います。


そこで久しぶりに書きますが私が欲しいと思うのは「速度規制付き定額プラン」。
どうせ規制するならそれを商売にしてください。これなら私は選びますから。
今回は携帯音声端末によるパケット定額にターゲットを絞って書いてみます。
 1Mbpsまで4410円(携帯パケット・フルブラウザ・PC接続)
 2Mbpsまで5250円(携帯パケット・フルブラウザ・PC接続)

速度は1024Kbpsでなく、768Kbpsとその倍程度に落としてもいいと思います。
速度は保障ではなく、MAXとして設定すればいいので出ないことも有り得ます。

とにかく多くの人に使ってもらえるようにすること、同業他社に先行してパイ取りをする
という意味でいいと思うんですけどね。ドコモ以外は1Mを出すのが必死なので事実上
これを出来るのはドコモだけだと思います。

ドコモはこれを入れたときのメリットはとにかくPC定額やフルブラウザの需要を掘り起こ
せること。スライド定額の上限に達するユーザーを増やせるのではないかと思います。

それと速度の出ない地域のユーザーは自ら遅いプランに乗り換えると思うので帯域に
余裕が出来て全体的に速度が平均化して極度に遅くなることが少なくなる可能性も
期待出来るかも知れません。

とにかく速度が必要のない人は遅くていいよと自己申告してその分割り引くという
発想はあってもいいのではないかと思っています。


これらを踏まえた上で先ほど書いたPANを実現すれば現在の3.5Gの世界でも十分に一人
暮らし程度の通信をまかなうことも可能ではないかと思います。音声端末を持った上で
データ通信なら一人暮らしの人にとって支払いが重いですが、全て込みでこの値段となれば
わざわざ有線のネット環境を揃える人も減り、しかも常にパケット定額の満額分使ってくれる
いいお客を作り出せると思います。

光やケーブル等のプロパイダ契約も必要なくなるのは非常に大きいです。
それが今まで契約している携帯端末を通して出来るというのは魅力です。
昔書いた一契約複数SIMにも対応してくれるともっと嬉しいです。

LTEがくるまでこんなことは夢物語なんでしょうかね・・・。
関連記事
  1. 2009/04/23(木) 01:30:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<P07Aも来てました | ホーム | ソフトバンクの大障害1000万回線規模>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/414-154e6b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。