鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

イプシロンが打ち上げた衛星は、NEC制作のスプリントA宇宙望遠鏡

NECの宇宙開発への取り組み「宙への挑戦」>惑星分光観測衛星(SPRINT-A)~ NEC公式ページ
■世界初の惑星専用の宇宙望遠鏡
大気は私達が遠くを見るのを邪魔します。遠くの山は霞んで見えるし、大気が揺らぐと遠くの景色も揺らぎます。宇宙を観測するとなると、大気は邪魔者になります。大気を通さずにじかに宇宙を見たければ、望遠鏡を宇宙に打ち上げる必要があります。これが宇宙望遠鏡です。

惑星分光観測衛星 SPRINT-A ~ JAXA公式ページ
SPRINT-Aは地球を回る人工衛星軌道から金星や火星、木星などを遠隔観測する世界で最初の惑星観測用の宇宙望遠鏡です。
質量  348kg
高度  近地点950km 遠地点1150km
傾斜角 31度
種類  楕円軌道
周期  約106分

昨日打ち上げられたイプシロンロケットですが、搭載している人工衛星については
あまり語られません。そこで少しだけ調べてみました。
打ち上げられていたのはなんとNECが制作した惑星専用の宇宙望遠鏡でした。

イプシロンの最大ペイロードは1.2トン、348Kgのペイロードだと軽々と上がるわけです。
打ち上げ風景を見て、とても楽そうに上がっていったので荷が軽いだろうと思って
いましたが、ここまで軽いものを上げているとは思っていませんでした。
先端のフェアリング内の余裕にもよりますが、質量でこの3倍、容積だとスプリントAが
2個位は上げられるんじゃないでしょうかね。


NEC公式ページより拝借


地球から1000Km程度の近接の距離に打ち上げて楕円軌道を描くようです。
軌道が低いので恐らくスプリントAが2基でも楽に上がりそうな気がします。
まあ初号機のテストで2基も上げるリスクは冒さないでしょうけど。


しかし初号機のテストでも、このような実用的な衛星を打ち上げられる日本の
ロケット技術は大したものだと思います。
宇宙に向かって謎の音楽を奏でるだけのミニ衛星を上げただけのどこかの
ロケット技術とは大違いですね。
関連記事
  1. 2013/09/15(日) 19:07:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<iPhone 5Sのフライング予約を受けて販売停止に | ホーム | 悲惨、iPhone 5cが売れなさすぎ、アップル崩壊の残酷物語>>

コメント

関口宏が「ゴミ」発言したとかで、お怒り祭りが開催されてるみたいですね・・・
  1. URL |
  2. 2013/09/15(日) 22:40:27 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

宇宙ロケットの場合ペイロード重量が発射時加速度に与える影響はほぼありません。
イプシロンの初速の立ち上がりが早いのは燃費が悪い代わりにパワーが出る固体燃料ロケットの特性でして、
H-IIA型でもSRB2本の時とSRB4本の時ではペイロードが重いSRB4本形態の方が立ち上がりの初速が早かったりします。

旧文部省宇宙科学研は予算の都合もあって初号機からいきなり本番の科学衛星を上げるのも一種の伝統ですw
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 01:40:52 |
  3. 匠 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

http://www.news-us.jp/article/374883549.html
ようやるわ
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 03:05:14 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>dieさん
確認しました。
関口宏氏もそんなに日本が嫌いなら祖国に帰ればいいニダっていう話ですよね。
稼がせてもらってお世話になっている国の成功を、何故素直に喜べないのか
不思議でなりません。

>匠さん
なんか書いてくれている内容がプロ過ぎる・・・(;・∀・)
非常に参考になりました、有難うございます。
固体燃料ロケットの特性とは知りませんでした。
ペイロードが発射時加速度にほぼ影響しないという事は、
相当余力を持たせた設計になっているという事なんでしょうね。
実際には1000Km位の高さなら倍ぐらいのペイロードでも打ち上げてしまいそうな勢いですね。
H2AではSRB2本の時よりより重いペイロード込の総重量の重い4本の時の方が速いのは知りませんでした。
というか、4本構成はH2Bでしかないと思っていました(;´∀`)

>Beepさん
情報有難うございます。
マジですか・・・周知してあるはずなのに、いくらなんでもジャストタイミングで
おかしいなって思ったら、意図的に韓国がやっていたのですね。
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 03:23:25 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

あー、ちなみにどっかの国が電波を発するだけの衛星を上げた上げないとか言ってますが、
宇宙開発の最初はどこの国でもそんなモンです。周回軌道に衛星を投入すること自体が極めて難しい技術なので
最初はどこの国もまずは衛星を軌道に投入する事自体が目的になります。
ソ連のスプートニク1号やアメリカのエクスプローラ1号、日本の「おおすみ」あたりもそんな感じの衛星でして
エクスプローラ1号はガイガーカウンターを積んでいましたが観測機器と呼べるのはその程度でした(ただし当時としては地球大気圏外の放射線の分布は誰も知らないことだったので学術的にはとても貴重なデータでしたが)

ペイロード質量が初期加速度に影響しないのは単純にペイロード質量がロケットの推力に比べて小さいのが
原因でして、
自重91tのロケットを重力に逆らって持ち上げる巨大な推力からすればペイロードが350kgだろうが700kgだろうが大差ないのがご想像いただけるかと。
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 10:01:22 |
  3. 匠 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/19(木) 22:57:26 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4045-b49e14ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。