FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

精度と表現力向上で“G空間”実現

精度と表現力向上で“G空間”実現,2013年には10兆円市場に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090202/323982/?ST=network


G空間あるものが登場しつつある。
今までのGPS連動地図はX,Yの二次元座標で表示されていた。

G空間はX,Y,Zの3次元に方角の上下軸、左右軸の2次元、移動速度の1次元を
足した最高6次元の入力データを使って画面には3次元で出力される。

更に建物の中でもGPS以外の測定も取り入れて正確に瞬時に場所を割り出す技術が
提案されている。

恐らく透明表示されるので3次元表示された建物の向こう側も見ることができたりするものも
出てくるだろう。どこに何が有るのか、6次元の位置データ以外にも好みや趣味、年齢、
性別も入力データとして扱われるものも有るだろう。透明3次元地図に男子トイレだけ
浮かび上がったりとか。

サイバーチックな未来はLTEと同じぐらいに立ち上がり、2013年には10兆円を生み出す
なんて皮算用されているが、果たしてそこまで到達できるのだろうか。

今頃地図会社はデータの設計に四苦八苦している頃だろう。
将来どんな夢を見せてくれるのだろうか。
関連記事
  1. 2009/02/24(火) 20:30:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NFC、再度 | ホーム | iモード 欧州に再挑戦>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/404-fe703c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。