FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

やっと発表iPhone5s/5c、ドコモを超優遇?私が感じた色々

本日の早朝、長らく騒ぎの主役になってきたiPhone5s/5cがようやく発表になりました。
カリフォルニア州クパチーノのアップル本社にドコモの社長の駆けつけるという一幕まで
報告される始末。

私は深夜2時から念の為にライブ配信とツイッターやニュースを開いて待機。
発表の内容自体はこっちの記事にまとめましたのでそちらを読んでください。

まずは5cの発表が有ったのですが、中国向けモデルという噂も強かったのですが、
単純に5sを廉価にしただけのようで、どの国向けとかそういう違いは全くない模様。
むしろ噂されていた128GB版がなく、全体的にコストがかからないように設計して
いるなという事が分かります。

モバイル通信部分は5sも5cも違いが有りません。
3GもLTEも全く同じ帯域に対応しています。

私は7月か8月ぐらいまでは「廉価版と対応帯域を分けるわけないだろ、ボケが」とか
思っていたのですが、噂が呼ぶ噂に途中から流され気味で、結局廉価版の対応バンド
が限られる可能性の方を信じるようになってしまってました。

うーーん、やっぱり基本に立ち返らないと現実を見失いますよね。



待望のドコモに対応の発表ですが、このようにロゴまで出してくれる
ほどの超VIP扱い。

やっぱり世界で一番iPhoneのシェアが有る国のトップキャリアを
お迎えする訳ですから、この位やっちゃうんですね。
でもソフトバンクやau程ばら撒かないと私は思っているので
これはやり過ぎじゃないかな・・・って気もするんですけど。

画像を拡大


このアンケート、縛りを無くした状態でのアンケートですから、
これ程公平なものはないと思います。現実でのキャリアに対する認識を
良く表していて、キャリアの力は下らないCMや社長の口先ではなく、
きちんとやるべきことをやっているかだと思います。


そう言えば孫正義氏はどうなっているのでしょう?

最新ツイート


まあこんな状態です。9月になってからツイート無し。
ちなみにfacebookでも同記事のミラーが最新でした。

水面下で進行している事を嗅ぎ付けていたのでしょうか、今迄は
必ずテンションが上がっていく様子が見られていたのですが、
今回は孫正義氏がずっと静かでした。

どこかでその事を指摘してらっしゃる方も居ましたので、
今となってはその方がいい目をしていたなと思いますね。

孫正義氏が嗅ぎつけていたのだろうなと思える火消し記事が
朝日新聞DEGITALから配信されています。

(けいざい新話)孫正義の3・11:1 電力の風、モンゴルから アジア送電網へ野望 ~ 朝日新聞DEGITAL

 ◇けいざいSHINWA

 乾いた風が、見渡す限りの高原を吹き抜ける。

 東京から約3千キロ離れたモンゴル南部のゴビ砂漠。この風をとらえ、日本へ電気として送ろうという壮大な構想が、動き始めた。

 2年半前の東京電力福島第一原発事故のあと、ソフトバンク社長、孫正義(56)が打ち出した「アジアスーパーグリッド」だ。

 モンゴルの風力や太陽光、ロシアの水力といった再生可能エネルギーを、国境を超えた送電線で日本に持ってくる――。

 その具体化に向けて、ソフトバンク子会社とモンゴルの投資会社がつくった合弁会社が、ゴビ砂漠で風や日照量の調査を進める。


黙っていれば突っ込まれないのに、黙っていられる程根性が座っていない
ので、突っ込まれてしまうのですが・・・まあそこは国民性なのでしょう。

孫正義氏が命の次に大事にしていると言っても過言ではない、大好きな大好きな
はずのiPhoneの発表会に、孫正義氏が一切なりを潜めていて、顔を出さない
なんて異常事態ですよね。それほどドコモの参入が堪えていたのでしょう。

それにしてもこの孫正義氏の写真、なんとなく敗者の顔に見えるのは
気のせいでしょうか・・・。


日本向けのiPhoneはドコモ・au・ソフトバンク全て共通端末となりました。
3キャリアともA1456とA1453で賄われる模様。
送り先が追鳴く国ですし、恐らくその方が生産計画が立てやすいのでしょう。
対応周波数~Apple公式ページ
iPhone 5c モデルA1456
iPhone 5s モデルA1453
 1(2,100MHz)ドコモ・au・ソフトバンク
 2(1,900MHz)
 3(1,800MHz)ドコモ・ソフトバンク(イーモバイル)
 4(AWS)
 5(850MHz)
 8(900MHz)ソフトバンク
 13(700c MHz)
 17(700b MHz)
 18(800MHz)au
 19(800MHz)ドコモ
 20(800 DD)
 25(1,900MHz)
 26(800MHz)au

そう言えば発表当時、このページにドコモの名前が有りませんでした。
それどころか、他のページにも全てドコモの名前が無く、
ドコモ版はLTEに対応していないだの、ドコモは5cしか発売されないだの、
適当な事を触れ回っている人もおりました。

結局はアップルがホームページに反映してなかっただけという落ちでしたけど。
アップルにしては間抜けなポカミスですが、発表まで変更されてないなんて
ことは、恐らくドコモからの発売が急きょ決定したという事で間違いなさそうです。

接触自体は前から有ったにしても、こういう表に出す所は決定するまで書き換え
られませんから、こういう部分にボロが出てしまい、どれだけギリギリの交渉が
行われていたのかが垣間見えます。

ドコモ自身も一旦スリートップを発表してしまっていたのですから、その頃は
iPhoneの発売の話は全然なかったのだろうと思われます。
ちなみにその「スリートップだってあり得る」という事を報じられたのは
お盆過ぎの8月17日
です。

この時期に社長自らこういっているわけですから、この時点でドコモ自身には
iPhoneを発売する気はさらさらなかったという意識が透けて見えてきます。
発売する気ならドコモの性格ならもっと早くから手を打っていたはずでしょう。

となると、近づいたのはアップル側からという事が伺えます。
余りの急展開で副社長のポロリが飛び出たわけですが、それが8月28日のインタビュー。

恐らくお盆の後(8月20日~25日位?)にアップルから声がかかり、副社長が嬉しく
なってポロリって所のような気がします。報道記事からの勝手な推測ですけど。


iPhone 5s/5cが日本向けに対応したバンドだけを抜き出すと以下の通り。
 1(2,100MHz)ドコモ・au・ソフトバンク
 3(1,800MHz)ドコモ・ソフトバンク(イーモバイル)
 8(900MHz)ソフトバンク
 18(800MHz)au
 19(800MHz)ドコモ
 26(800MHz)au

 ドコモ    1(2,100MHz) 3(1,800MHz)
 au     1(2,100MHz) 18(800MHz) 26(800MHz)
 ソフトバンク 1(2,100MHz) 3(1,800MHz) 8(900MHz)

au向けの800MHz向けのband18、band26についに対応されました。
これでAndroid向けだったauの強力な800MHz帯のLTEがiPhoneでも使えます。
auが問題が発覚した後も2GHz帯を積極的に整備しないまま、「耐えがたきを耐え、
忍びがたきを忍んで」整備をそれ程進めなかった理由はこれですね。
ただしau専用バンドのBand 18とそれを内包するBand 26での対応ですが、
実際にはどっちでリンクするのかは不明です。26への対応だけでいいと思うの
ですが、不思議な対応ですね。

勿論ドコモの800MHz帯のLTEも対応しています。
プラスエリアのLTEはまだそれほど整備はされていませんけど。

実は日本向けのモデルのA1456/A1453はFDD-LTEしか対応しておらず、
TD-LTEは別モデルでしか対応していません。

TD-LTEに対応しているのは以下のモデルのみ。

 iPhone 5c モデルA1529
 iPhone 5s モデルA1530
 
 38(TD 2600)
 39(TD 1900)
 40(TD 2300)

しかも日本のUQとWCP向けのバンドであるBand41には対応していません。
まあこれがBand41に対応していても「えー、惜しいねぇ」で終わっている所ですけど。
上記端末が売られている国から持ってきて、ローミングでしか使えないのですから。
日本で売られている端末を購入する限り全く意味を成しません。

FDDのLTEで75Mbpsが今の所限界のソフトバンクグループは何が何でもTD-LTEへの
対応をアップルに要求していたと思われます。しかしこの対応の区分けを
見ている限り、初めから芽が無かったなというしかありません。
FDDバンドを広くカバーする端末が3種有り、TD-LTEは一つの機種だけにまとめる。
この合理的な考えの前にはソフトバンクのお願いも通じなかったのでしょう。
確かにここからの変更はアンテナの搭載数を考えても大変そうです。

日本モデルは日本向け以外には二か国対応していますが、しかしそれはスプリントの
一キャリアしかありません。なのでA1456/A1453はスプリントをソフトバンクグループ
として考えると、完全に日本のキャリアの為だけの専用モデルだと言えます。
最終的にはそれ以外の都合のいいバンドを持つ国でも売られると思います。
しかし設計ベースは「日本連合」向けの専用端末が作られたという事。

アップルがどれだけ日本に力を入れてきたのかがここで分かると思います。
アップルが一つの国を見て端末を設計したのは、大掛かりなものではこれが
初めてではないでしょうか。

世界シェアベースではジリ貧に向かっているアップルが、世界では日本が一番
iPhoneの販売シェアが高く、次いでアメリカ、他はぐんと差が開いてAndroidが
多数を占めているという国が大半という状態ですから、アップルからすれば
日本は外せない国という訳です。なのでアップル自ら頭を下げてドコモを
取りに来たと考えるのもおかしな話ではないでしょう。
またそうする事を日本で一番初めにiPhoneを扱いだしたソフトバンクに伝えて
有ったのかも知れませんね。アップルも一応仁義も果たせますし、発売が
近づきつつ有っても孫社長が大人しかった事も説明がつきます。


噂ベースで、ドコモがiPhoneを扱う条件として、Band41を外せという条件を提示
したという話ですが、ドコモとの交渉開始したと思われる時期や、端末の
周波数の割り振りを考えてもその可能性は元からないでしょうね。

それよりも、アップルが既に日本モデルを先に設計して完成させていたという
事実の方が重要だと思います。アップルは端末の設計段階から既にドコモを
取る事を意識していたんだなと日本モデルの存在を見て私は思います。


もう一つ重要な事。
今回は対応バンドで4モデルに別れていますが、その全てがBand8に対応して
いるという事。Band8と言えば、ソフトバンクが「プラチナLTE」で商標登録を
申請しているという話ですが、全モデルともこのバンドに対応しているので、
ソフトバンクにはどんなマイナーな国で発売されたiPhoneでも900MHz帯で
ローミングを受けられるというメリットが有ります。

ローミング自体はBand1とBand3が全モデルとも対応しているので、ドコモでも
auでも受けられますが、どのモデルでも低周波数帯で受けられるのは
ソフトバンクだけという事になります。

ちなみにそのソフトバンクの900MHz帯のLTEは2016年夏以降の運用開始の模様です。
つまりリオオリンピックまでソフトバンクの900MHz帯にはLTEはやってきません。
それまでドコモとauが800MHz帯で散々LTEの電波を吹きまくっていることでしょう。



で、ここで決まったなと思える事。

世界に対してのLTEローミング向けの帯域がほぼきめられたのではないかなという事。
 1(2,100MHz)
 2(1,900MHz)
 3(1,800MHz)
 5(850MHz)
 8(900MHz)
が4モデルとも対応している帯域となり、アップルはこの帯域をローミングの
ベースと考えているという事がよく分かります。Band3を取れなかったKDDIは
勿体ない事をしたねぇ・・・って思います。

逆にソフトバンクは買収でBand3とBand8を手に入れたわけで、更には700MHz帯の
Band28も手に入れており、国内最高の帯域環境を手に入れていると言えます。
帯域幅も必要ですが、グローバル帯域をどれだけ握っているかという事は
端末戦略上非常に重要ですから。海外での発言権・発言力にも関わってきます。



ではアップルはどんな発表の仕方をしたか。

NTT DOCOMO & Apple Team Up to Offer iPhone in Japan on Friday, September 20 ~ Apple公式 Press info
TOKYO and CUPERTINO, California—September 10, 2013—NTT DOCOMO and Apple® today announced that iPhone® 5s, the most forward-thinking smartphone in the world, and iPhone 5c, the most colorful iPhone yet, will be available on the DOCOMO network beginning on Friday, September 20. iPhone 5s features an all-new A7 chip, making iPhone 5s the world’s first smartphone with 64-bit desktop-class architecture for blazing fast performance, an all-new 8 megapixel iSight® camera and introduces Touch ID™, an innovative way to simply and securely unlock your iPhone. iPhone 5c features an all-new design, packed with incredible features that people know and love, in five gorgeous colors—blue, green, pink, yellow and white.


アップル公式のPress infoです。
そのタイトルが
「NTTドコモ&アップルチームが日本で9月20日(金曜日)にiPhoneを提供する」
アップルがドコモに対して「チーム」扱いです。

プレゼン内容でも不自然に」・・・とまでは言いませんが、やたらとドコモをかなり
大事に扱っている様子が分かります。

冒頭の孫正義氏の敗北の内容や日本向け端末いう事にもつながりが出てきますね。
浮かれた副社長の言動もやっぱりそういう事かとアップルの発表を見るにつけて
そう感じてしまいます。アップルはドコモを完全に懐柔して、生き延びようと
足掻いているんだなと強く感じました。

そのドコモへの諂いは留まる所を知りません。
例えばPress Info内のこの記述。
“We’re thrilled to offer the incredible new iPhone 5s and iPhone 5c to our customers,” said Kaoru Kato, President and CEO of NTT DOCOMO, Inc. “We know our customers will enjoy the amazing experience of iPhone on DOCOMO’s high-quality network.”
私たちは、お客様がドコモの高品質なネットワーク上でiPhoneの素晴らしい体験をお楽しみいただける事を知っている。

Press Info内でもこれでもかという程ドコモに擦り寄った内容になっています。
褒めているからと言って嘘は言っていませんが、いくらhigh-quality networkだったと
しても、アップルがそれをわざわざ世界に向けて発信する事は有りませんでした。
少なくとも去年までのアップルだったなら。

そもそもアップルのPress Infoはアップルの事だけを発表するもので、
キャリアとどうこうなんて個別の事は発表してきませんでした。


国内ではチャイナモバイルも騒がれていますが、そんなものはここには一文字も無く、
ドコモだけ単体での発表。しかもNTT DOCOMO & Apple Teamですから・・・。

それを受けた株式経済関連のメディアはそれをピックアップしてこう報じています。

Apple Inc. : NTT DOCOMO & Apple Team Up to Offer iPhone in Japan on Friday, September 20 ~ 4-traders

内容の大半はアップルのPress Infoでドコモべた褒めの内容を垂れ流しています。

アメリカで大型買収を決めたソフトバンクではなく、日本のナンバー1キャリア
であり、高品質なネットワークを提供しているドコモをアップルがべた褒めする
内容をです。


とりあえずSIMるフィー版の価格。
Apple、米国での「iPhone 5s」と「iPhone 5c」のSIMフリー版の価格を公開 ~ 気になる、記になる…
【iPhone 5s】
 ・16GB:649ドル(約65,000円)
 ・32GB:749ドル(約75,000円)
 ・64GB:849ドル(約85,000円)

【iPhone 5c】
 ・16GB:549ドル(約55,000円)
 ・32GB:649ドル(約65,000円)


やっぱり叩き売り用の5cを安く設定してきましたね。
auもソフトバンクもCB攻撃で一気にシェアを上乗せする為の道具になりますよ。

日本のメーカーもXperia Z⇒Xperia Aのように、割り切った端末を出して価格を
引き下げたものを出していかないと、完全にCB攻撃で負けますよ。
誰もそこまでの性能は欲しいと思ってません。
サクサクでそれなりの事が出来るものを欲しがってますからね。
純正のiPhoneと名前が着いていてしかも0円でCB付き。
そりゃ売れますよ。


iPhone 5Sの A7 は 64bit 対応、「世界初にして唯一」(更新中) ~ engadget

プレゼンで気になったのは先の記事でも多くのアップル属性の人が呟いている通り、
体験ではなくハードのスペックや機能自慢に始終している事。
まるで日本のメーカーのようなわくわくしない発表会だという声が圧倒機でした。
私はまあ距離を置いてみているのでどっちでもいいんですけどね。


さて、64bitのCPUを搭載したA7プロセッサ。

どうしましょうかね・・・。
ARMv8アーキテクチャに則って作られたCPUを搭載したSoCですが、
初代iPhoneから見てCPUが40倍でGPUが56倍の性能だそうです。

・・・あほらしい。
そんなことどっちでもいいよ。
倍数が大きければ今日の夕ご飯がうまくなるわけでもないし。

その性能で何を見せてくれるのかってのがアップルの強みだったはず。
性能だけ投げっぱなしで、その上に乗っかる夢を見せてくれない。
はい終わり。

アップルファンの人達が冷めていたのはこのプレゼンのせいでしょう。
(日本人はソフトバンクが同様のプレゼンをしているので、こういう
 プレゼンをすると余計に自動的に冷めスイッチが入りやすいのでしょう)

で、この64bitプロセッサ、ちょっとやっちゃった感を私は感じています。
64bitになると何もかも64bit単位になります。

それでも互換モードでOSを走らせ32bitで動かしていればいいのですが、
どうやらiOSも64bit対応の物が走っているというので、やっちゃってますね。

世間のアプリの殆どは32bitで組まれています。
64bitのCPUで動かすと32bitの仮想CPUを見せかけて32bitのアプリを動かします。
まあ32bitで動かしても32bitベース上で同じことをやっているわけですけど。

で、下位層の64bitのOSが動いているレイヤが64bitで有る為に不必要に
メモリを食うんですよ。

なのでもしiPhone 5sと5cのRAM搭載容量が1GBづつだったとすると、
恐らく私はマルチタスク環境で色々立ち上げて使う場合5cの方がメモリに
余裕が出来て快適に動作すると考えます。

勿論クロック等が違うと思うのでCPUパワーを必要とする場面では5sの
方が快適になる場面もあると思います。しかしメモリ競争になった場合、
間違いなくメモリを食わないOSを動かしている5cの方が快適になるでしょう。

もし5sがRAMを1.5GBや2GB積んでいるならばその限りでは有りません。
私なら5sには2GB積めと言います。64bit OSを動かす環境というのは
そんなものです。やたらめったら処理単位を広げる事が快適に繋がる
訳じゃないんですよ。何事もバランス。

例えば軽自動車にF1のエンジンを積んでも滅茶苦茶乗りにくい乗り物に
なってしまうんですよ。そもそもエンジンが長くて人が乗る場所が狭い。
私はこの段階で特にこなれていて使い勝手が挙がっているわけでもない
64bitアーキテクチャを持ってきたのは失敗と考えます。時期尚早。
もっと搭載RAMに余裕が出てからでもいいと思いますよ。

そもそもWindowsマシンでもCPUは64bit CPUを載せているにも拘らず、
ギリギリまで32bit Windowsを使い、RAMを4GB以上搭載してそれを
生かしたくなったら64bit版を使うという移行の仕方が主流です。
リスクのある64bit版をわざわざ好き好んで使うのは一部のマニアだけです。
日常の生活を預ける端末でやることではないでしょうね。

5sの搭載RAMが1.5GB以上であることを切に祈っています。
本当にアップルにしてはセンスのないことをしているなって思います。


それとA7プロセッサはA6に比べて2倍の性能という事ですが、
という事はデュアルコア?
クロック上昇とアーキテクチャの改良で2倍ぐらいになってしまいそうに思います。

アップルはクアッドを嫌った?
やっぱり発熱を考えるとデュアルの方が有利なのでしょうか。
まあSoCデザインもクアッドは大変ですから、設計の限界という事も考えられます。

ARMv8アーキテクチャでARMデザインコアだとCortex A53とA57が有りますが、
多分A57に相当するコアをデュアルで使用しているのではないかと私は推測しています。

64bitという看板は使えますが、しばらくは実際の所、8bitの時代に
ぴゅうたは16bitといって登場した位のレベルの話になりそうに思います。
いや、さすがにそれよりもマシかな。

どっちにしてもフリーのRAM空間が2~3GB以上必要になったとか、実メモリの搭載が
4GB以上欲しくなったとか、そういう事が無い無い限りはお飾り64bitでしか有りません。


多分コード実行の効率ではクアルコムのKrait 400と同レベル程度ではないかなと
考えています。だったら余計なRAMを食わずにSoCのダイ面積も食わない32bitコアで
効率を高めてきた方が実利は有るはずだと思います。

A7とSnapdragon 800を比べてA7が勝てるのか?
もしA7がデュアルなら残念な結果になるんじゃないかなと私は考えています。
だって倍の性能と言っても元がA6でしょ?
だったらSnapdragon 800に敵うとは思えないんですけど・・・。

64bitって言葉に騙されちゃいけませんよ。
処理単位が大きいだけで、単純なスカラ計算になるとクロックとパイプラインの
出来が全てですから、処理単位がたとえ128bitでも256bitでも、0~255の数字
だけの演算なら超高速な8bitや16bit CPUの方が速くなるんですよ。
というかその方が回路規模が小さいので簡単に超高速なCPUを作りやすいという
落ちなんですよね。なのでアップルに64bit幅でクアルコムに迫る効率の
インプリメントが果たしてできるのか?という所の勝負でしょうね。

私は現状ではSnapdragon 800の方が速いだろうなって事にしておきます。



長くなりましたが、iPhone 5s/5cの発表を見ていて感じた事をだらだらっと
書いてみました。
関連記事
  1. 2013/09/11(水) 20:51:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<ソフトバンクが約2兆円協調融資、買収資金借り換え ドコモがiPhoneの話題消しに奔走? | ホーム | iPhone5S/5C発表(逐次追加)>>

コメント

自分も64bitプロセッサーは無理があると思うけれど、多分今回画像処理の機能を載せてきているからその処理の為ではないかと。
それぐらいしか無理して64bit載せる理由が無い様な。
docomoが選べるようになって、auの800Mhz対応になったので素人さんに安心して勧められる端末になったのは嬉しい事。(マルチタスク化と64bit化は、らくらくスマホとしては不安要素ではありますが。)
余談ですが、大陸から電気を引っ張ってくるとか、日本へ来るまでにどれだけ損失があるのでしょう。超電導技術でも使うのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 21:33:16 |
  3. paldioPHS #kLCZl7R6
  4. [ 編集]

ドコモの扱いが破格なのは確かですが、全文を読むと、「高品質な、云々」と言ってるのはアポーじゃなくてドコモ社長ですね
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 21:44:47 |
  3. jota #mQop/nM.
  4. [ 編集]

うーん、それほどドコモを特別扱いとも思えないのです。字面の上では。
2011年にVerizonがiPhoneの取り扱いを開始した際にも「Verizon Wireless & Apple Team Up to Deliver iPhone 4 on Verizon (http://www.apple.com/pr/library/2011/01/11Verizon-Wireless-Apple-Team-Up-to-Deliver-iPhone-4-on-Verizon.html)」とありますから。
日本語版のプレスリリースにも「NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金)より提供開始 (http://www.apple.com/jp/pr/library/2013/09/10NTT-DOCOMO-Apple-Team-Up-to-Offer-iPhone-in-Japan-on-Friday-September-20.html)」とそれほど強調した口調ではない気がします。
Appleとしては、前例に従った文言でアナウンスをしているようです。あくまでも外面は。

iPhone 5sは指紋センサーの歩留まりが上がらないようで、予約は5cだけが行われるように5c推しの姿勢が見え見えです。
秋冬モデルの発表も控えており、今年の年末に掛けて一層キャリア間も、端末同士でも競争が激化するのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 21:46:32 |
  3. ライオン #.KXH.COk
  4. [ 編集]

5s

予約なしで当日販売って見かけたのですが並ばせる気満々ですかね?
Iphone興味ない客からしたら邪魔極まりない売り方ですね(--;)
インパクト与えたいとは思いますが、、、
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 21:50:34 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

また今回も期待はずれで株価は正直ですね。
androidがシェアも機能も圧倒的な差になった時にあえて出すドコモはしたたかだね。
ドコモは絶妙なタイミングで一見iphoneを盛り上げるように見えて実は違う。
既に世界中でiphoneが終わってる中で先を行くandroidとの差をドコモが加速させる。
iphone販売でandroidとドコモ自体にデメリットは無くむしろメリットの方が多い。
一方それとは逆に犬は… いやー面白くなってまいりましたw

  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 22:20:28 |
  3. biz #-
  4. [ 編集]

bizさんのコメントを見て、身を切って骨を断つっちゅう諺を思い浮かべました(苦笑)

あっ、そう言えば最近、SBグループ直轄のプロモバが更新さぼりまくりですねえ。
ニソニソ(・∀・)
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 22:46:41 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>ちなみにそのソフトバンクの900MHz帯のLTEは2016年夏以降の運用開始の模様です。

この記事によると誤記の可能性高いですよ。
http://buzzap.jp/news/20130911-sbm-platinum-lte/

  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 23:30:16 |
  3. 通りすがり #x671AaPk
  4. [ 編集]

結局、民衆は丸めこめてもプロは誤魔化せなかったというところでしょうか。
Appleには実際にSBMがiPhoneをどれだけ売ったかもバレているはずですし、プロの技術者から見て真面目にエリア作りをしているキャリアはどこか?ということも丸バレでしょうし。

Appleが販路の器の大きさとiPhoneの評価を上げてくれそうなキャリアとして選んだのがdocomo。
SBMを捨ててでもdocomoが欲しかったということなんでしょうかね?
ノルマ云々がどうなったか気になるところですが、docomoの希望に沿っている可能性が高そうですね。

先の記事のコメントにも書きましたが、モバイル(特にスマートフォン)には64bitOSは不要と思います。
そんなに大きいワークサイズの処理があるとは思えません。
もともと、ARMの64bit CPUはローパワーサーバーを想定していませんでしたか?
サーバーなら64bit化は十分分かります。
でも、それをスマートフォンに入れてどうするんだ?っていう話です。
SAMSUNGの「オクタコア」と同じ匂いがしますが・・・
  1. URL |
  2. 2013/09/11(水) 23:39:20 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

何だかんだでドコモが扱うインパクトは大きく、しばらくはiPhone一色になるんでしょう。フィーチャーフォンからスマホへの移行を進めたいドコモ的にもiPhoneは売りやすい商品ですし。
Androidを疎かにするとは思えませんが、どうせならAndroidは適当になって変なアプリが消える方向に向かってくれたらiPhone導入がAndroidユーザーにとっていい話になるんですが。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 00:42:08 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

6月にiPhoneに反対していた役員が左遷されたりとかありましたね。
http://blog.livedoor.jp/sumahotablet/archives/28866645.html

5月頃、iPhone販売に向けて動き出したという話がNTT内部で回ってると聞いていました。
恐らく、ジョブスが居なくなった事でアップル側が折れ、3~4月頃には大筋で話が纏ったのではないかと。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 02:38:20 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

単純にメモリ増やしたいのでは?

>>どっちにしてもフリーのRAM空間が2~3GB以上必要になったとか、
>>実メモリの搭載が4GB以上欲しくなったとか、
>>そういう事が無い無い限りはお飾り64bitでしか有りません。
...単純にメモリ増やしたいのだと思いますよ。
だって、iOSのマルチタスク化に、メモリが必要だから。
iOSの大型アップデートに伴い、
構成ハードの要求スペックが高くなるのは当然です。
iOSとOSXの統合にむけての、歩み寄りというのもあるでしょう。

デスクトップPC、Macやゲーム機で、64bit化が進んでいます。
メモリの大容量化の恩恵が大きいからです。
デスクトップ機とスマートフォン、ゲーム機、
どれも4G程度のメモリでは足りなくなってきています。

現状、iOSのタスク切り替えで、
情報が失われることが多くなってきました。
画像やテキストを切り張りしようとしたら、
メモリ解放されて消えてる...というのはイライラしますね。
iOSの画像編集アプリで、写真いじると
まずVGAサイズに縮小される…といった事も多いです。
メモリが足りないからです。
これからスマホも、64bit化が進むのでは?

Apple信者として言わせてもらうなら、
全く「OS X Mavericks」に触れなかった事と、
噂の「iWatch」出なかった事が不満ですねぇ。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 11:49:38 |
  3. Jacqueline #aH54ur02
  4. [ 編集]

ちょい誤記

“We’re thrilled to offer the incredible new iPhone 5s and iPhone 5c to our customers,” said Kaoru Kato, President and CEO of NTT DOCOMO, Inc. “We know our customers will enjoy the amazing experience of iPhone on DOCOMO’s high-quality network.”
は文中にあるようにドコモ側の弁なので、「アップルがそれをわざわざ世界に向けて発信」しているのは間違いです。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 14:16:12 |
  3. pioneerboy #0Uok.T5o
  4. [ 編集]

>pioneerboy さん

リンク先のURL確認してますか?
ドコモ側の弁とは言え、Appleの発表資料中に埋め込まれていれば「アップルがそれをわざわざ世界に向けて発信」しているって考えるのが普通かと...
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 14:47:39 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

>YASUさん

確認していませんでした。おっしゃる通りですね。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 15:43:31 |
  3. pioneerboy #0Uok.T5o
  4. [ 編集]

> で、この64bitプロセッサ、ちょっとやっちゃった感を私は感じています。

そうなんですよね。僕もそれを感じました。

一部の噂では 2GB を積むという話もありましたが、2GB だったら 32bit の方が快適じゃないですかね。
最低でも 4GB は積んでくれないと。

まぁ、高速化されたメモリ バスと SoC でぶん回すって話もあるけど、バッテリと発熱が心配。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 19:29:48 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

http://www.venturenow.jp/news/2013/09/12/2042_020807.html
今回の調査結果を受け、NTTドコモから他社に乗り換えた人の多くはiPhoneが目的だったと推測できる。20日には、NTTドコモからiPhoneが発売されるが、ユーザーの流出防止になるかどうかが注目されるところだ。

  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 21:16:00 |
  3. KK #-
  4. [ 編集]

ドコモのiphone販売数ですが、
朝日新聞によると販売総数の3割、日経新聞によると新規契約の4割とされています。
他社のノルマに比べて少ないといえる気がします。

朝日新聞によると富士通はドコモ販売総数の2割程度を占めるようになるみたいですね。

となると、ドコモは各メーカーの販売比率として、
apple:ソニー:富士通:シャープ:他=3:2:2:2:1
くらいを考えているんでしょうか?
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 21:32:58 |
  3. さた #-
  4. [ 編集]

iPhone 5sが予約できない本当の理由
http://www.excite.co.jp/News/apple_blog/20130912/Meeti_209087.html
> 各店舗に数十台、ヘタをすると一桁の入荷台数なんてことも予想できる、今回のiPhone 5s。
> 10月~12月期の生産台数は2,800万~3,000万台を予定しているといわれるApple。

とりあえず、静かな立ち上がりとなりそうです。でも10月~12月期には、十分な数が提供されるとすると、docomoの3トップは、幻となる可能性が出てきましたね。
  1. URL |
  2. 2013/09/12(木) 21:33:34 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

https://twitter.com/iskw226/status/378438337595334656

なんか反論するらしいですよ
  1. URL |
  2. 2013/09/13(金) 17:49:59 |
  3. yokohamas #-
  4. [ 編集]

docomoがアグレッシブな価格設定にしてきましたね。
iPhone云々というよりも、顧客の増減は結局は値段なんだというdocomoの答えだと思います。

SBMは未だ価格発表はありません。
他社の値段を見てから決めるという構えなんでしょうか?
しかし、docomoがパケット定額代を通常で5460円、MNPで最大3年間4410円としてきました。
SBMは対応バンドの面で最初から不利なため、これより安くしないと勝負にならないと思いますが、さて、どう出ますかね?孫さん。

それにしても、価格が決まっていないのにSBMで予約している人がいるようです。
向う見ずというか、物好きというか・・・
呆れますね。
  1. URL |
  2. 2013/09/13(金) 18:25:22 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

>GMS

こんにちわ

SBMからも料金出ましたね

後出しの割にはauと変わらないですね

そんなにもうイメージが付いてて心配いらないよって
思ってるのでしょうか

確かに一括料金はdocomoが高いみたいですが
実質は一番安いとおもうんですけど^^
  1. URL |
  2. 2013/09/13(金) 20:34:39 |
  3. yokohamas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/4035-30d419e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。